日本大学商学部の偏差値や倍率は高い?評判やボーダーラインはどうなっているのか?

公開日: : 最終更新日:2018/02/24 その他の話題

日本大学商学部の偏差値や倍率は高い?評判やボーダーラインはどうなっているのか?

日本大学商学部に入りたい受験生も多くいるかもしれませんが、日本大学商学部の難易度はどれくらいでしょうか?偏差値は高いのでしょうか?日本大学商学部は学科が3つあり、商業学科、経営学科、会計学科となっています。河合塾の偏差値では50.0~57.5まであり、かなり幅があります。下は日東駒専のレベルよりも下がるかもしれませんが、上はMARCHの下位レベルくらいとなっており、かなり難易度が違うのです。日本大学商学部の偏差値は高いのは経営学科です。N方式第1期が57.5で、A方式第2期が55.0、A方式第1期が52.5となっており、経営学科でもまた難易度が違うのですが、ここは難しいです。商業学科は52.5~55.0で、やはりN方式が偏差値が高いです。会計学科は50.0~52.5なので、こちらもN方式が偏差値が高いです。日本大学商学部の難易度は学科により違いますが、特に経営学科と商業学科が難しいみたいです。会計は商学部でもあまり人気になりづらいと思うので、こういった違いはしょうがない気もします。ただ、日本大学商学部に入りたい人はこういった学科ごとの難易度の違いはまず知っておきましょう。

 

日本大学商学部の偏差値や難易度はどれくらいか?

日本大学商学部に受かりたい人はまずは偏差値について知っておかないといけません。すでに話したように、河合塾のものを参考にすると、学科によって差があるので、上は成城、成蹊、明治学院レベルにもなっていると思いますし、下は日東駒専の中でも特に簡単なレベルくらいとも言えるでしょうか?つまり、同じ日本大学商学部でも受ける学科、入試方式を変えるとレベルが全然違うわけです。会計学科というのはどうしても入学後に数学を使う頻度が高いと思われるため、敬遠する受験生も多いのかもしれませんが、入りやすさで言えば1番でしょう。日本大学商学部はこういった感じで偏差値がかなり違いますが、それぞれの学科で学ぶ内容も違うので、そこも理解をしておかないといけないでしょう。日本大学商学部に入りたい人は学科ごとの難易度のみではなくて、学科ごとの特徴についても調べておくと良いと思います。日本大学商学部のセンター利用のボーダーラインについても紹介していきたいと思います。日本大学商学部のセンター利用入試は3教科と4教科がありますが、3教科に関しては75~77%くらいなので、学科ごとの差はほぼありません。ただ、この数字は成城大学や明治学院大学の一部学部に匹敵する数字なので高いです。成蹊大学はもう少し高いですが。4教科でも73~74%なので難しいです。センター利用入試で日本大学商学部を受けるのは良いのですが、ボーダーラインは相当高いので、これは一般入試でMARCHレベルに受かる人じゃないと厳しいと思います。

 

日本大学商学部に入るならば現実的には一般入試になりますが、A方式とN方式があって、どちらかというとA方式の方が受かりやすいです。偏差値もA方式の方が低いので、日本大学商学部に受かりたいならばセンター利用入試は受けても良いのですが、ボーダーラインはかなり高いですから、そこは知っておいてほしいです。日本大学商学部のセンター利用のボーダーラインも重要ではありますが、あとは倍率です。これが日本大学商学部の難易度に関係してきます。日本大学商学部の倍率はどうなっているのか?というと、結構バラバラなんですよ。学科ごと、入試方式ごとにバラバラで、傾向があるとすればN方式2期は10~20倍以上と高倍率で、ここは本当に難しいと思います。そして、それ以外のA方式1期と2期、N方式1期に関しては下は3倍くらいで、上は8倍くらいあるので、かなり倍率が異なっています。ただ、全体的に言えば会計学科の倍率は低いです。N方式2期も10倍前後くらいで、それ以外の3つの入試方式も3,4倍くらいなので、ここはやはり入りやすいと言えると思います。でも、日本大学商学部の倍率は今後変わる可能性もあるので、あまり参考にならないかもしれません。

 

日本大学商学部に限りませんけど、日本の有名私大は今後合格者数を絞るところが増える気がします。文科省の補助金問題の関連ですが、合格者数を絞るということは倍率が上がる可能性も十分あるということで、日本大学商学部の倍率も以前と比べたら高いはずですし、過去の倍率は参考にならないくらいに今後上がる可能性もあるので、そこは知っておいてほしいと思います。過去の倍率はチェックするのは良いのですが、あまり参考にならない可能性があるのは知っておきましょう。そして、日本大学商学部の合格最低点に関してもインターネットで調べれば出てくると思いますが、この数字も今後上がる可能性はあります。したがって、過去の日本大学商学部の合格最低点は過去問を解くときには参考にして良いと思いますが、自分が受験する年の入試を解いたときの出来具合と過去の日本大学商学部の合格最低点を比較することはあまり意味がないかもしれません。全体的に日本大学商学部の難易度は高くなっていると思います。これは商学部だけではなくて、他の学部もそうですし、他の有名私大も同様です。どんどんバブル期のような私立大学の人気が上がってきている、難易度が上がってきている時代になっている気がします。日本大学商学部も人気の私立大学なので、日本大学商学部に受かりたい人はしっかりと勉強をしていきましょう。そして、日本大学商学部の評判はどうなのか?についても知っておいてほしいと思います。文系学部の中でも評判は良いと思いますが、学生はどういう風に感じているのか?口コミを見ていくと良いと思います。日本大学商学部の評判をチェックすることで、受かりたいという思いが強くなることもあるので、キャンパスライフに関してはあらかじめ知っておきましょう。

 

日本大学商学部の学生の評判はどうなっているのか?

日本大学商学部の口コミで重要なのはキャンパスに関してですが、日本大学商学部のキャンパスの立地条件はどうなっているのか?というと、成城学園駅前からバスを使って向かうようで、そこに日本大学商学部の専用のキャンパスがあります。学生の口コミを見ると、学生の数が多い割には敷地は広くないといった声があるので、やはり日本大学は学生の数が多いんだなと認識できます。狭く感じているという口コミもありますから。法学部や経済学部のキャンパスと比べると都心からは距離があるかもしれません。ドラマの撮影に使われたという実績もあるようで、とにかく綺麗という評判も聞こえてきます。学生の満足度は高いのではないでしょうか?日本大学商学部のキャンパスの評判はこういう感じですが、学科ごとの口コミについても見ていきましょう。商業学科はとにかく幅広く勉強するみたいで、商業以外の授業もとらないといけないときがあるみたいです。卒業をするためには幅広くいろいろな授業をとらないといけないことがありますが、日本大学商学部の商業学科に関しては元々総合的な学科なので、そういった側面があるということなのでしょう。だから、商業だけ勉強しない人には向かないかもしれません。マーケティングについて学んだという学生の口コミもあります。経営学科の口コミはやはり経営学について全般的に学ぶみたいですが、コース選択があって、マネジメントコースとベンチャー&経営情報コースに分かれます、そこで学ぶ領域を細分化していくようなので、より本人が学びたい授業をとりやすくなるのではないでしょうか?会計学科の口コミは授業自体は難しいものが多いみたいですが、資格取得のためのサポートが充実しているという声もあるので、日本大学商学部の学生の評判は良いのではないか?と思います。ただ、会計学科の学生でも商業学科や経営学科の授業もとれるようなので、ずっと会計学の勉強をしているだけとはならないようです。日本大学商学部の評判はこういう感じですが、実際にホームページで学科ごとの情報を調べたり、日本大学商学部の学生の口コミを自分でも検索してみたりすると良いと思います。日本大学商学部に入りたい人はそういったこともしておきましょう。日本大学商学部の特徴を理解したうえで受験をしていってほしいと思います。

 

【あわせて読みたい記事】

日本大学と近畿大学の文系と理系のレベルはどっちが上?就職はどっちがいいのか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

昭和女子大学のレベルは日東駒専や津田塾と比較でどっちが上?頭いい?就職や知名度、ブランド力の実態

女子大の中で知名度がどこまであるか?分からないですが、意外とレベルが高いのが昭和女子大学です

記事を読む

MARCHの頭いい順の格付けは?各大学のそれぞれのイメージや特徴、印象などを書いてみた

大学受験では難関大学のギリギリのラインに設定されることも多いMARCHですが、このMARCH

記事を読む

東北学院大学と日東駒専、大東亜帝国はどっちが上?頭いいレベル?イメージや雰囲気の違いを比較してみた

東北地方にある私立大学の中でとくに有名なのは東北学院大学です。地元の私立大学としては最も知名

記事を読む

働いている人、社会人のための失敗しない通信制大学の選び方

通信制の大学を選ぶときにどういう基準で選んだ方が良いのでしょうか?通信制の大学に通いたいと思

記事を読む

日本女子大学の偏差値や倍率は?入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

日本女子大学は関東の女子大ではかなり有名でしょう。私立大学の中でも全国的に見たら偏差値は高い

記事を読む

名古屋市立大学の偏差値は高い!倍率やセンターの足きりのボーダーラインや入りやすい学部はある?

愛知県の名古屋市には名古屋大学と南山大学という2つの有名大学がありますが、この2つの大学以外

記事を読む

青山学院大学の一般入試の合格点やボーダー、倍率の詳細

青山学院大学はどの学部も一定の偏差値を誇っているので、非常に難しい大学と言えるでしょう。偏差

記事を読む

同志社大学文化情報学部は偏差値や難易度で入りやすい学部?倍率や合格最低点、センター利用のボーダーを知っておこう

同志社大学に特徴的な学部と言えば、文化情報学部になるのではないでしょうか?他の大学になかなか

記事を読む

嘉悦大学の偏差値や難易度は?AO入試の倍率と内容、センター利用のボーダーや得点率について

嘉悦大学って名前は聞いたことある人も多いと思うんですけど、どういう印象ですかね?嘉悦大学はレ

記事を読む

海の家のバイトのメリットや口コミ、期間や時給はどれくらい?

夏休みといえば、やはり海に行く人も多いでしょう!海水浴はこのシーズンの1番のメインイベントに

記事を読む

JR東海の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

JR東海の就職の難易度について知っておきましょう。JR東海に就

九州大学と早慶のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

九州大学と早慶はどっちが上か?こういったところが気になっている

ヒルトングループの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヒルトンホテルなどで有名な日本のヒルトングループに就職したいと

日本総合研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本総合研究所の就職の難易度はどうなっているのか?日本総合研究

同志社女子と京都女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

同志社女子大学と京都女子大学は関西では非常に有名な女子大です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑