西武台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

西武台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

西武台高校は埼玉県新座市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR武蔵野線の新座駅、東武東上線の柳瀬川駅、西武新宿線、池袋線の所沢駅からスクールバスを使って通学します。したがって、複数の選択肢があると言えるのです。西武台高校の偏差値に関して、まず重要であると言えるでしょう。やはり西武台高校の難易度が気になる生徒が多くいるはずですから、学校のレベルをチェックするうえで重要なポイントになります。でも、西武台高校の偏差値だけでは情報は足りないです。他にも西武台高校の倍率も調べていきましょう。そういった部分も含めて、西武台高校の難易度を評価していくべきです。総合的に西武台高校のレベルを把握するといいと思います。そして、学校の評判もやはり重要と言えますから、西武台高校の進学実績に関しても事前にしっかりと把握しておくといいと思います。

 

西武台高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

西武台高校の偏差値に関して見ていきたいと思います。偏差値については、普通科特進Sコースが61、選抜Ⅰコースが56、選抜Ⅱコースが50、進学コースが47となっています。西武台高校の偏差値はそれなりに高いと言えます。でも、コースごとに偏差値が異なっているため、そこに関しては理解しておく必要があります。西武台高校の難易度はコースごとに差があるのです。ただ、偏差値以外の情報も必要であると評価できます。西武台高校の倍率についてもしっかりと調べておきましょう。西武台高校のレベルを調べるときには、偏差値とは別のデータも必要です。西武台高校の難易度をチェックするときには、そこは覚えておく必要があります。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。西武台高校の一般入試の倍率に関しては、1倍台前半となっています。全体的には1.2倍前後くらいです。だから、西武台高校の倍率はそんなに高くはありません。ただ、西武台高校の倍率は変動する可能性があります。だから、難易度が変わりやすい面もあるということです。学校のレベルにおいて、そこについては理解しておく必要があると言えます。西武台高校の倍率については、そういった面も把握しておいてほしいと思います。西武台高校の偏差値も重要ですけど、やはり倍率についても頭に入れておかないといけないのです。あとは西武台高校の進学実績に関しても、事前にちゃんと見ておいてほしいと思います。学校の評判にかかわる箇所になりますから、細かいところまでチェックしておくといいです。

 

西武台高校の進学実績はどうなっている?

西武台高校の進学実績を見ていきたいと思います。ボリューム層については不明ですが、日東駒専のレベルにはそれなりに多くの人数が受かっています。GMARCHに関しては人数はちょっと減ってしまいますけど、受かっている生徒は確認できるのです。早慶上理になると、合格者はあまりいない状況です。でも、西武台高校では難易度の高い大学に割と多くの生徒が合格している状況があります。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学に関しては、人数はそこまで多くないですけど、一定数が合格しています。過去には京都大学、東京工業大学、筑波大学などに受かっている例が確認できるのです。国公立大学においても、西武台高校から偏差値の高いところに受かっている状況があると言えます。西武台高校の進学実績はかなり重要なポイントになるので、事前に細かく見ておいてほしいです。やはり卒業後の進路は多くが気になっているのではないか?と思いますし、学校の評判に関係する部分になると言えますから。

 

西武台高校の評判はどんな感じか?

西武台高校の評判に関して見てほしいと思います。在校生や卒業生などの口コミをチェックすることで、ある程度の状況は見えてくるのではないか?と思うのです。まずは校則からチェックしていきましょう。西武台高校の校則については、やや厳しいという声もありますが、普通程度という声も見られます。だから、感じ方は人によると言えるでしょう。いじめについてはほとんどないと思います。いじめがあると答えている人はほとんど見られませんから。西武台高校の進学実績については、指定校推薦やAO入試を利用して受験する人が多いと言われていますが、一般入試で受験する人も割と多いと言われているのです。やる気のある生徒は先生方がきちんとバックアップしてくれるという口コミもありますから、かなり頼りやすい状況があると言えると思います。それ以外ではトイレが非常に綺麗であるという口コミが割と見られます。他のどの学校にも負けないくらい綺麗とも言われているので、ここは非常に注目と言えるかもしれません。トイレは毎日使う部分ですし、そこが綺麗というのは大きな魅力でしょう。西武台高校の評判は事前にしっかりとチェックしておきましょう。自分が入学したらどんな日常を過ごすのか?について想像をしたうえで、受験をしていくといいのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

入試が難しく、難易度も高い上智大学の受かりやすい学部は?

東京都の四谷にある上智大学に入ってみたいという方もいるかもしれません。私も受験生の頃は上智大

記事を読む

神戸大学と横浜国立大学はどっちが上?どっちがいい?難易度のレベルや就職で比較

神戸大学というと関西の中ではかなり知名度のある国立大学ですが、関東で言うと横浜国立大学も似た

記事を読む

お茶の水女子大学の滑り止めはどこがいい?MARCHや津田塾か?併願のおすすめは?

お茶の水女子大学は難関国立大学として有名ですけど、そのお茶の水女子大学を受ける場合の滑り止め

記事を読む

横浜国大と横浜市立のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

横浜国立大学と横浜市立大学は同じ神奈川県横浜市内にある国公立大学です。この2つの大学は名称は

記事を読む

青山学院大学のオープンキャンパスに行く人が見ておくべきポイントは?【青山キャンパス編】

夏になるとオープンキャンパスに参加する人も多くいると思いますが、私の卒業した大学である青山学

記事を読む

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急目黒線の武蔵小山駅で

記事を読む

法政大学と学習院大学のレベルの比較はどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気で違いはある?

GMARCHの中ではだいたい3つくらいのグループに分かれている印象ではありますが、学習院大学

記事を読む

東京理科大学の滑り止めはどこがいい?法政や成蹊、芝浦工業、日東駒専あたりが候補になる?

東京理科大学を第1志望にしている受験生はどこを滑り止めにすべきでしょうか?東京理科大学の滑り

記事を読む

no image

併願優遇の高校に行きたくない!辞退したい!ときに行かないという選択は可能?

併願優遇に関しては後々行きたくないと思うケースがありえます。基本的に都立高校などに受かれば、そっちに

記事を読む

埼玉県立草加高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立草加高校は埼玉県草加市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東武伊勢崎線の新田駅で

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑