品川翔英高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

品川翔英高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

品川翔英高校は東京都品川区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR横須賀線、湘南新宿ラインの西大井駅で、徒歩6分となっています。それ以外でもJR京浜東北線、東京臨海高速鉄道りんかい線、東急大井町線の大井町駅から徒歩12分です。かつては女子校でしたが、現在は男女共学になっている学校です。品川翔英高校の偏差値については、多くが気になるはずです。どれくらいの難易度なのか?まずそういったところを知っておきましょう。でも、偏差値だけでは足りず、倍率に関してもきちんと把握しておく必要があります。そういった部分を含めて、品川翔英高校のレベルを理解していきましょう。そして、進学実績などを含めた、品川翔英高校の評判も知っておくといいのではないか?と思うのです。

 

品川翔英高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

品川翔英高校の偏差値はどうなっているのか?偏差値としては、普通科理数選抜コースが60、進学(特進)コースⅠが55、国際教養コースが55、進学(総合進学)コースⅡが50となっています。したがって、コースが細かく分かれており、それぞれごとに偏差値が異なっているのです。品川翔英高校の難易度に関しては、コースごとにかなり差があると言えるでしょう。特に理数選抜コースのレベルは高く、こういった偏差値になっているのです。品川翔英高校のレベルを知るには、偏差値の情報も重要です。しかし、倍率に関しても併せて知っておく必要があるでしょう。品川翔英高校の偏差値とともに、そういった部分も含めて、難易度を把握していくといいのではないか?と思います。

 

倍率に関してチェックをしていきますが、品川翔英高校の倍率は全体的には1倍台前半となっているようです。一般入試の倍率はそういった状況ではありますが、今後変動する可能性があり、そこは頭に入れておきましょう。日程やコースごとに多少差はある可能性はありますが、全体的には1.2倍前後というケースが多く、品川翔英高校の倍率はそこまで高くはありません。でも、偏差値がそこそこあるので、品川翔英高校のレベルとしては割と高い状況と言えるはずです。難易度を調べるときには、品川翔英高校の偏差値を含めて、こういった倍率も理解しておくといいです。あとは併願優遇を受ける予定の人は、品川翔英高校の併願優遇についても調べておくといいと思います。そして、学校の評判として、品川翔英高校の進学実績に関しても理解しておきましょう。

 

品川翔英高校の進学実績はどうなっている?

品川翔英高校の進学実績に関して見ていきたいと思います。こういう部分は学校の評判として重要な面になるので、事前にチェックしておいてほしいです。ただ、データが少なくて、ボリューム層がどこか?は判断しづらいです。男女共学になってから、まだ日が浅いので、進学実績が充実してくるのはこれからという見方もできます。でも、有名大学で言うならば、日東駒専やGMARCHあたりに受かっている例もあります。品川翔英高校では十分にレベルの高い、難関大学に合格している生徒もいるのです。ただ、こういった進学実績においては、指定校推薦なども含まれている可能性があります。国公立大学については数はかなり少ないです。でも、過去には東京都立大学、横浜市立大学、埼玉大学などの高いレベルの大学に合格した例があります。品川翔英高校では偏差値が高いコースがあるので、これから進学実績は確実により充実する状況になると思います。だから、今後に期待と言えるはずです。品川翔英高校の難易度を考慮したときには、難関大学に受かる生徒は多くいると思うのです。こういった部分は品川翔英高校の評判にかかわるので、しっかりと覚えておいてほしいです。

 

品川翔英高校の評判はどんな感じか?

品川翔英高校の評判を見ていきたいと思います。在校生や卒業生などの口コミを参考にすれば、普段の状況について理解することができるでしょう。まず校則については、そもそも存在しないみたいです。校則が厳しいという声は全くなく、比較的自由度が高いとされています。最低限の指導はあるようですけど、染髪、ピアス、メイクなどは一応OKみたいで、品川翔英高校は私立高校の中ではかなり校則が緩い方でしょう。いじめについてはほとんど聞かないと言われています。ゼロか?どうかはともかくとしても、明らかにいじめが存在する状況ではないのでしょう。品川翔英高校の進学実績については、指定校推薦が充実していると言われています。先生方が指定校推薦の枠を増やそうと尽力しているという口コミがあり、そういった部分でも魅力を感じられる学校なのではないか?と思われるのです。進学実績に関しては、品川翔英高校の難易度をある程度反映するので、指定校推薦に関してもこれからさらに充実する可能性もあるでしょう。そして、制服に関して評判が高いです。BEAMSの制服を採用しているようで、非常にオシャレであるという声が多いです。ここは品川翔英高校の評判として、かなり特徴的な部分になると思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

専修大学の全学部統一の難易度や倍率は?合格最低点とA方式との違いについて

専修大学の全学部統一入試を受験する人もいるはずですが、そんな専修大学の全学部統一の難易度はど

記事を読む

東京農業大学第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

東京農業大学第一高校は東京都世田谷区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は小田急小田原線の

記事を読む

都立工芸高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立工芸高校は東京都文京区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR総武線、都営三田線の水

記事を読む

広島大学は高学歴と言え、頭いいイメージでモテる?中国地方以外でも同様か?

広島大学は中国地方では特に有名な大学です。この地域において、広島大学の存在感は非常に大きく、

記事を読む

駒澤大学の偏差値は普通、合格最低点から受かりやすい学部は?

東京都の駒澤大学駅、または桜新町駅から通うことができる駒澤大学に入りたいと思っている方も多い

記事を読む

明治大学はモテる?頭いい?受験者数も増えて人気や魅力が多く、憧れる人も多いのが特徴

明治大学は受験者数が特に多く、毎年人気の大学の1つです。MARCHの筆頭とも言える存在で、頭

記事を読む

駒澤大学の滑り止めはどこがいいか?大東亜帝国が有力?併願のおすすめ候補は?

駒澤大学は日東駒専の中の大学の1つとして有名です。特に箱根駅伝で有名になることも多く、スポー

記事を読む

埼玉平成高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉平成高校は埼玉県入間郡にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東武越生線の川角駅で、徒歩

記事を読む

青山学院中等部の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

青山学院中等部は東京都渋谷区にある男女共学の私立中学校です。最寄駅は東京メトロ半蔵門線、千代

記事を読む

同志社と関西学院のレベルはどっちが上か?の比較、イメージや雰囲気の違いと就職の差はある?

関西では関関同立の人気が高く、私大を受験する人は関関同立を目標にしている受験生がとても多いと

記事を読む

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

キーパーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

キーパーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

なとりの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

なとりの就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職したいと思

スター精密の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

スター精密の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

→もっと見る

PAGE TOP ↑