成蹊大と明治学院のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

公開日: : その他の話題

成蹊大と明治学院のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い – Retire in their 20s

成蹊大学と明治学院大学はどっちが上でしょうか?この2つの大学は同じレベルとして扱われることが多いので、同じくらいの難易度だと思っている人が多いでしょう。しかし、厳密に言えばどっちが上なのか?という点が気になっている人もいるはずです。だから、今回は成蹊大学と明治学院大学の偏差値やレベルを比較していきたいと思います。それぞれの難易度がどれくらい違っているのか?どっちが難しいのか?について学部ごとに比較をしていきます。一般的に言えば、成蹊大学と明治学院大学はどちらも頭いい学歴になりそうですけど、細かい部分まで見ていきたいと思います。また、それぞれの大学のイメージや雰囲気の違いについてもチェックしていきましょう。

 

成蹊大学と明治学院大学の学部ごとの偏差値の違いは?

成蹊大学と明治学院大学の難易度はどっちが上か?について見ていきますけど、河合塾の個別日程の偏差値を参考にしていきます。まずは文学部から見ていきます。成蹊大学が55.0~60.0で、明治学院大学が55.0~60.0です。したがって、文学部は同じくらいのレベルです。次は法学部ですけど、成蹊大学が57.5~60.0で、明治学院大学が55.0~60.0です。法学部は成蹊大学の方がやや上です。そして、経済学部に関しては、成蹊大学が55.0~60.0で、明治学院大学が55.0~60.0です。経済学部については偏差値は同じです。比較できる学部はこんな感じなので、成蹊大学と明治学院大学の偏差値やレベルの違いはほぼない状況です。だから、やはり同じランクとして扱って問題ないと言えると思います。

 

成蹊大学と明治学院大学の難易度はほぼ同じということですが、偏差値は60に近い学部が多いため、十分に頭いいと評価できると思います。だから、どっちを受けるにしろ、両方受けるにしろ、かなり勉強をしないといけないでしょう。成蹊大学と明治学院大学の2つの大学に関しては、中堅大学よりは難関大学のレベルに近い存在と言えると思います。そういった認識は絶対に必要でしょう。成蹊大学と明治学院大学の偏差値やレベルはこういった感じですが、そのうえでどっちがいいか?を選んでいく必要があります。受験先を決めるとき、進学先を決めるときには必要です。したがって、成蹊大学と明治学院大学のイメージや雰囲気の違いも理解しておきましょう。特にキャンパスの立地条件に関しては、大学生活を送るうえでかなり重要なポイントになります。そういった点について知ったうえでどっちがいいか?を選んでもらいたいので、、大学の難易度とは別にここも把握しておきましょう。

 

成蹊大学と明治学院大学のイメージや雰囲気の違いは?

成蹊大学と明治学院大学のイメージや雰囲気の違いについて見ていきますが、やはりキャンパスの立地条件の面が非常に重要です。キャンパスライフの雰囲気を大きく決定づけるとも言えます。成蹊大学は東京都武蔵野市にあり、最寄り駅は吉祥寺駅です。明治学院大学は東京都港区にあり、最寄り駅は白金台駅、白金高輪駅、高輪台駅です。明治学院大学の場合には横浜にもキャンパスがあり、学部、学年によってはこちらに通うことになります。最寄り駅は戸塚駅です。こういった状況になっていますが、成蹊大学の吉祥寺キャンパスについては、東京都23区外ではありますが、かなり栄えているエリアです。したがって、場所は結構人気だと思うのです。明治学院大学の白金キャンパスに関しても、港区ということで都心に近いです。だから、利便性はかなり良いと言えると思います。吉祥寺と白金に関してはどっちも魅力的な面があるので、どっちがいいか?は好みによるでしょう。それぞれで雰囲気が違うので、できれば1度キャンパスを訪れてみると良いと思います。ただ、先ほども言いましたけど、明治学院大学は学部、学年によっては横浜キャンパスに通う必要性もあるため、そこは覚えておいてほしいです。

 

成蹊大学と明治学院大学では就職に違いはある?

成蹊大学と明治学院大学では就職に違いはあるのでしょうか?これに関してはほぼないと思います。すでに話したように、成蹊大学と明治学院大学の偏差値やレベルの差はほぼありません。どちらもそれなりに頭いい評価を受けられるでしょう。かつ両大学は一般的に同じランクとして扱われます。例えば、MARCHであれば、5つの大学の中に序列は存在するものの、いわゆる成成明学に関しては序列はほぼないでしょう。難易度は同じという評価が一般的だと思います。だから、人事の評価に差はないと思うのです。就活をするにあたって、成蹊大学と明治学院大学でこれといった違いは起きづらいと思います。つまり、就職において成蹊大学と明治学院大学はどっちがいいか?と言えば、どちらでも構わないという言い方になります。しかし、実際に就活をする際には交通面が重要と言え、都心に近いところにキャンパスがある方が便利ではあると思います。そういう意味では、明治学院大学の白金キャンパスであれば、多少有利になるかもしれません。しかし、吉祥寺も新宿にそこそこ近いですし、大きな差にはならないとは思いますけど。ここに関しては、人によって感じ方は違うと思いますから、参考程度に知っておいてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

藤嶺学園藤沢高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

藤嶺学園藤沢高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り駅はJR東海道線、小田急江

記事を読む

文理選択のポイントや決め手は?決められない人の失敗や後悔しない選び方は?

大学受験の前に高校で文理選択をすることと思います。公立高校とかだと、そういうのはあまりないか

記事を読む

no image

広島修道大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインの情報について

広島修道大学は広島県で特に評判が高い大学で、規模も結構大きいです。広島修道大学に入りたい人は

記事を読む

京都橘大学の偏差値や倍率は?ボーダーラインや入りやすい学部は存在するのか?

京都橘大学は関西では有名な私立大学で、中堅大学という扱いになるとは思いますけど、それなりの規

記事を読む

AO入試に成績関係ある?成績悪いと不利?成績必要か?は評価基準による

AO入試は一般入試では到底入れなさそうな大学に入れるチャンスがあるところが魅力になるかと思い

記事を読む

東北大と九州大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東北大学と九州大学の偏差値やレベルはどっちが上か?そういった部分が気になっている人もいるので

記事を読む

東洋大学経済学部の偏差値や倍率は?学生の評判や入試科目の特徴について

東洋大学の経済学部を進学先として考えているという方は、まずは東洋大学のレベルを知らないといけ

記事を読む

川崎市立高津高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

川崎市立高津高校は神奈川県川崎市にある男女共学の公立高校になります。最寄り駅は東急田園都市線

記事を読む

埼玉県立本庄高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立本庄高校は埼玉県本庄市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR高崎線の本庄駅で、

記事を読む

AO入試は受けるべき?受かる人と落ちる人の特徴は?受かりやすい人はどんな人?

大学受験は一般入試以外にもいろいろな方法で受けていくことができますけど、その中にはAO入試が

記事を読む

あじかんの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

あじかんの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

集団討論で意見が思いつかないとき、効果的な発言の仕方は?立ち回り方はどうすべき?

集団討論においては、意見を言わないといけない、何か喋らないとい

静岡鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

静岡鉄道の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職を

グリーンクロスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

グリーンクロスの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職を

コンフィデンス・インターワークスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

コンフィデンス・インターワークスの就職の難易度はどうなっている

→もっと見る

PAGE TOP ↑