ニートという生き方のメリット、デメリットは?働いたら負けは本当だった!?

公開日: : 最終更新日:2018/02/01 日本の世の中に蔓延る社会問題, 現代の日本人の働き方

ニートという生き方のメリット、デメリットは?働いたら負けは本当だった!?1e12ba7cfa893d2e4e525fa11c9b053e_s

ニートをやっているという方も日本全国に多くいますよね。ニートという生き方を選ぶ人は昔と比べて増えてきており、こういった言葉が作られるようになってきました。ニートは社会的には少数派で、怠けていて、金食い虫で、多くの人から疎まれる存在のような、風潮すらあります。私はニートの人たちには偏見はありません。むしろ、羨ましいくらいです。世間体とか気にしないでいられたら、私もさっさとニートになりたいくらいですからね。私も結局周りの人間の目を気にして生きているので、ニートをやりたくてもなかなかそちらの世界には行けないでいます。現実的にはニートをやるにもメリット、デメリットは多くあるので、そういった部分を考慮すると、躊躇してしまう人もいます。働いている人の中にも日々の過酷な労働に絶えかねて、いっそニートになろうか?と思っている人も一部にはいると思いますが、彼らも普通に働いている現状を踏まえると、そう簡単に世間体を気にしないで生きていく道を選ぶことはなかなかできません。労働者は世間体を、ニートは自由を手に入れられますが、どちらも完全無欠の存在ではないのです。

極端な生き方を強いられるのが今の日本社会

多くの人はサラリーマンとして働いていますね。それはサラリーマンじゃないと生きていけないわけじゃないが、世間体としてサラリーマンが普通とされているから。サラリーマンとして生きるのが1番世の中の反感を買わないからというのがあるでしょうか?そのサラリーマンという生き方に関しても、ニートとは別の角度から問題点を指摘されることもあり、実際に問題も起きていると思います。サラリーマンとして生きることのメリット、デメリットもあるわけですが、中には「社畜」と呼ばれる人たち、労働時間がとても長い、しかも薄給というような人たちがいて、そこまでいかなくても、会社で過ごす時間がとても長くて、毎日仕事に対するプレッシャーを抱えて、会社での人間関係に悩んでいるなど、働くってこと自体がいろいろなジレンマを抱えやすいのです。そのため、多くの人はそこで非常に苦しんでいます。苦しみながらも辞められないって話ですよね。辞めたらどうなるか?容易に想像ができるからです。

 

サラリーマンとしての仕事を辞めたら、即生活ができなくなるなんてことはないものの、サラリーマンを辞めたら、無職になる。ニートと変わらないとなれば、ニートが世間からどう思われているか?知っている彼らは、そういう扱いを世間から受けたくないと思っているのです。サラリーマンを1度やっていて、世間的に「普通の人間」としての扱いを受けていただけに、その普通の人間から普通じゃない人間に変貌を遂げるのはおよそ不可能なのです。つまり、サラリーマンをやってしまうと、単純に生活が安定しているとか、より多くの給料を貰えるとか、そういった面以外に、自分の体面を保つために、嫌々ながらサラリーマンを続けている人間は多くいると思います。サラリーマンをやると、自由がなくなるが、世間体は保てる。これがある意味、働くことの、サラリーマンになることのメリットとデメリットになるでしょう。しかし、みんなが一斉にサラリーマンを辞めれば、世間体としてもニートが割合的に増えるわけだから、ニートが今と同じように叩かれる存在ではないわけですよね。それができればね。

 

そして、ニートは全く働かないわけだ。ニートのメリットは自由な時間が手に入ることと仕事に関するプレッシャーが皆無なことです。一応、それで生活していけるという前提になるが、デメリットは世間体が悪いこと、世間の信頼がないことです。このデメリットの部分はもはや気にしていないという人も多そうだが、それだけニートの人口がどんどん増えつつあり、仲間ができたことで、気にしない人が増えてきたという見方もできます。逆に言うと、ブラック企業も増えてきたため、社畜化してしまう人も増えてきたため、自分が苦しい労働を強いられる環境があっても、他にも同じような人たちが大勢いるため、それを気にしないというか、それもしょうがないんだ・・・。と諦め気味で、受け入れている人も多くいるんじゃないか?と思います。サラリーマンもニートも、どちらも両極端な生き方になりつつあるが、お互いの人口の多さから、それぞれある意味安心感を得てしまっているのではないでしょうか?サラリーマンもちろん多くいるが、ニートの人口が今後益々増えれば、それだけニートが今後増加していくための環境が整っていく。つまり、ニートになりたいと思っていた人がどんどんニートになりやすくなっていく。それはサラリーマンの人口が減り、ニートに移っていくということも意味しているのかもしれません。

 

ニートが口にする「働いたら負け」という言葉の真意

今から10年以上前かな?テレビ番組でインタビューを受けていた、あるニートの青年がテレビの前で言った「働いたら負け」という言葉がそれ以降完全に浸透した。ある意味名言とも言えるのかもしれません。この「働いたら負け」という言葉は、どういう意味で捉えられているのか?が正直気になりますね。というのも、単純に働きたくない気持ちを正当化しただけじゃないのか?という疑念も当然ありそうだから。そういう気持ちを表して何かいけないのか?という反論もありそうだが、個人的に思っているのは、このニートが口にする「働いたら負け」というのは、サラリーマンになってしまうと、サラリーマンを辞められなくなるからだと思うのですよね。すでに話したけど、サラリーマンっていうのは、みんな世間体を気にしているはずです。世間体を気にしているからサラリーマンをやっているとも言えるかもしれない。そして、サラリーマンをやっている人の中には、本当は仕事を辞めたいが、辞めたら世間からダメ人間扱いされてしまうので、それがストッパーになって辞められないと。そういう気持ちになっている人もいるんじゃないか?と思います。そういう心理を当然ニートの人たちも理解しているでしょう。つまり、ニートによる「働いたら負け」というのは、世間体を気にして働き始めたら、もはや世間体を一生気にし続け、そこで苦しい労働を味わっても安易に辞められる思考を持てない。一生、働き続けるしかできなくなってしまう。そういう状態を予測したからではないか?と思います。先ほどのテレビのインタビューに答えたニートの青年も全く働いていないわけではなく、友人らとルームシェアをしながら、たまに短期バイトくらいはやっている感じでした。つまり、完全なるニートではないが、彼らにとってはサラリーマンとして働いたら負けという認識なのかもしれないですよ。世間の中で1番当たり前とされている働き方こそが、実はおかしいんじゃないか?と考えていたならば、それは結構説得力がある気がします。実際そうなっていると思いますから。サラリーマンという生き方もニートという生き方もメリット、デメリットがあるので、どちらも非常に極端な生き方です。その中間の生き方となると、フリーターになるのか?どうかよく分からないが、フリーターで生活していけるならば、それもある意味正解の生き方かもしれないが、世間の多くはフリーターという生き方は推奨しない。それはニートほどではないけど、フリーターという生き方も結局ダメ人間だと思っている人の割合が高いということの表れかもしれない。個人的にはニートになるのも大変だし、サラリーマンになったらなったで毎日が過酷で、本当に働いたら負けを、働いたら働くことから抜け出せなくなるという毎日を実感しそうな気がするんですよね。本当に丁度良い働き方って、生き方ってないんですかね?

 

【あわせて読みたい記事】

ニートは将来どうする?将来が怖い、不安な人と生活保護があるよ!と楽観的な人に分かれる

ニートが追い出される、追い出すは間違い!親の金で寄生、すねかじりを続けさせた方が社会にとってはプラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

生活保護の不正受給の通報は匿名で報酬はあり?現物支給は問題点やデメリットが心配

生活保護の不正受給を減らすために、通報制度を実施している自治体がある。それに加えて、2ちゃん

記事を読む

職場や面接でクールビズの服装でネクタイはマナー的に必要か?シャツは半袖?長袖?

クールビズ的な格好が容認されてから大分経つ気もしますが、クールビズの服装はこれといった明確な

記事を読む

会社でクーラーをつけない、つけてくれないで暑い!直撃して寒い場合の対策は?

夏になるとどの会社でもクーラーをつけることになると思いますが、中にはつけてくれないケースもあ

記事を読む

就職したくない、就職しない人はむしろ勝ち組な理由

  就職したくないという気持ちを持っている人はたくさんいると思います。私もず

記事を読む

社会人の出社時間や始業時間の平均は?早すぎる?朝起きれない問題の解決はどうするべき?

社会人になると朝早い時間から出社しないといけない人が多いでしょう。夜勤の人やフレキシブルタイ

記事を読む

フリーターの彼氏、彼女との結婚は後悔する?反対に遭う?子育てはどうする?

フリーターの人が結婚するのは難易度が高いと言われています。フリーターにもいろいろありますけど

記事を読む

格差社会は何が悪い?何が問題点?拡大が当たり前の社会で生き抜くには?

日本においては格差社会が問題になることがあります。格差社会は日本の問題点として紹介されること

記事を読む

通学、下校時の買い食いが禁止の理由はほとんどが意味不明

小学校や中学校では、恐らく買い食いは禁止されているところが多いと思います。公立の小中学校は恐

記事を読む

貧困や仕事探し、生活費すら厳しいシングルマザーの辛さ

「シングルマザー」問題は以前から日本でも取り沙汰されてきました。実は、今日本で生活しているシ

記事を読む

1限に授業を入れると起きれない、寝坊でサボる学生が多い理由

大学生の時間割って、高校までよりも大分楽になるというか、自由に決める余地があります。それは好

記事を読む

NTTドコモの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

NTTドコモの就職における難易度は非常に高いという想像ができる

横浜銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

横浜銀行の就職の難易度はどうなっているのか?銀行はいつの時代も

任天堂の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

任天堂というと、今は完全にゲームの会社というイメージではありま

タマホームの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判は?

タマホームというと、不動産業界においてかなり知名度がある会社に

マツダの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

自動車会社として有名なマツダはかなりの大手企業で、ここに就職を

→もっと見る

PAGE TOP ↑