新潟大学、信州大学、静岡大学は学歴フィルターの影響を受ける?関係ある?

公開日: : 最終更新日:2018/12/21 その他の話題

新潟大学、信州大学、静岡大学は学歴フィルターの影響を受ける?関係ある?

新潟大学、信州大学、静岡大学に在籍している学生は就活において学歴フィルターに関係するのか?影響を受けるのか?という部分に関して、かなり気になるのではないでしょうか?この3つの大学はそこそこ近いランクに分類される可能性があります。就活における学歴フィルターというのは、ボーダーラインの相場が決まっており、私立大学でいうとMARCHや日東駒専あたりが基準になることが多いと言われています。つまり、学歴フィルターを実施している企業はそういったところ基準に考えているケースが多いということなのです。では、新潟大学、信州大学、静岡大学の3つの大学はMARCHや日東駒専と比較してどうなのか?ということになります。新潟大学、信州大学、静岡大学と日東駒専の比較においては、基本的には新潟大学、信州大学、静岡大学の3つ全てが上回ると思います。理系はもちろんですけど、文系に関しても新潟大学、信州大学、静岡大学は日東駒専とどっちが上か?と言えば、前者になるでしょう。ただ、MARCHとの比較になると微妙ですよね。

 

新潟、信州、静岡大学とMARCHの比較で学歴フィルターの影響が決まる?

理系に関しては国立大学は基本的に難しく、MARCHの各大学よりもレベルは高いでしょう。したがって、理系に関してはMARCH以上と言って良いと思うのですが、文系が問題です。新潟大学、信州大学、静岡大学の3つの大学について詳しく調べると、文系学部の偏差値は河合塾のもので概ね50.0~57.5くらいです。かなり幅広いですけど、これがMARCHになるとどうか?というと、57.5~65.0くらいです。単純比較をするつもりはないですが、この差は国公立と私立という部分を考慮しても、MARCHの方が上なんじゃ?とも思えてくる差です。実際、新潟大学、信州大学、静岡大学とMARCHは比較がされやすい対象で、比較されやすいということはレベルが近いってことなんです。新潟大学、信州大学、静岡大学とMARCHはどっちが上か?という厳密な比較になると微妙ですけど、大雑把な比較で言えば、同じくらいとも言えそうな気がします。そうなると、新潟大学、信州大学、静岡大学が学歴フィルターの影響を受けるか?という話においては、非常に妙なところになりますよね。MARCHの大学が絶対に影響を受けないということではないです。97%くらいは大丈夫だと思うというレベルなので、100%という話ではないのです。

 

そういう意味でいうと、新潟大学、信州大学、静岡大学の大学は概ね学歴フィルターの影響は受けないのではないか?と思いますが、同じく絶対に大丈夫ということではないと思います。そして、その確率はMARCHよりは下がる気がします。結局、地方国公立大学の扱いというのは、その地元とそれ以外で大きく変わる可能性があります。MARCHは多分どこ行ってもあまり評価は変わらない気がしますが、地方国公立はそういったところがあるのです。だから、地元での評価は高いと思います。それこそMARCH以上ということもありえますが、東京とか、首都圏で就活をするようなケース、地元ではないエリアで就活をするようなケースだと、評価はMARCH未満となる可能性が高いと思います。これは文系に関しての話です。理系はそもそも学歴フィルターの存在がほぼないというか、学歴よりも専攻とか、大学でやってきた重視だと思うので、学歴フィルターの心配は新潟大学、信州大学、静岡大学のレベルならばほぼないでしょう。理系はMARCH以上の評価になる期待は持てると思います。文系は地域によりけりだと思うのです。

 

学歴フィルターを実施している企業はごく一部である

そもそも重要なのは学歴フィルターを実施している企業は全体で見ればほんの一部ということです。したがって、新潟大学、信州大学、静岡大学の学生はそこをまず認識しておく必要があります。多くは大企業で、大企業であっても全部がやっているわけではありません。足きりの方法はいろいろとあるので、学歴フィルター以外の方法を使用しても不思議じゃないのです。したがって、普通に就活をしていれば、学歴フィルターの企業にぶち当たる可能性はかなり低いと思います。そうなると、新潟大学、信州大学、静岡大学の学生が学歴フィルターの影響を受けるとしても、そういう企業にぶち当たるケースは少ないでしょう。大企業のみを受けるというようなケースがあれば別かもしれませんが、バランスよく受けていくならば、そもそも多くの人にとってあまり関係ない話だと思うのです。でも、学歴フィルターがない会社であっても、結局学歴それ自体が全く関係ないわけではないので、そういう意味では学歴が高いことには越したことはないと思います。

 

しかし、高学歴であることにも問題点がないわけではなく、零細企業などを受けるときに、誰もが知っている有名大学の学生が来ると、何でこの大学の学生がうちみたいなところを受けるんだ?と逆に警戒される可能性があります。だから、旧帝大や早慶レベルの学生は特に受ける企業を選ばないといけないということです。新潟大学、信州大学、静岡大学の地方国公立の大学生の場合にも、それなりに難しい大学ですから、本当に従業員数人とか、リクナビとかマイナビなどの求人サイトに載っていないような小さい会社を受けるときには、そういった印象として思われてしまう可能性があることは知っておきましょう。そういった会社は学歴フィルターはまずやっていないはずですが、学歴が高すぎることが逆に影響する可能性があるので。したがって、就活における学歴というのは、学歴フィルター以外にも気を付けないといけないと言えて、高学歴の学生についても場合によっては不利になることがあるので、会社の選び方は考えていきましょう。大企業も難しいですが、零細企業も難しい場合があるのです。会社の選び方を考えるときには知っておいて欲しいと思います。新潟大学、信州大学、静岡大学の学生は学歴フィルターの影響を受けるケースはかなり少ないと思いますが、学歴はいろいろな影響の仕方がありますから、頭の中に入れておいてほしいです。

 

就活で内定を取るためにおすすめのナビサイト!

就活をする際に使うナビサイトについてはいろいろなものがありますけど、多くの学生は有名どころを使っていると思います。しかし、知名度がないものの中にもおすすめのところがあるので知っておきましょう。例えば、「キミスカ」はというナビサイトはメリットが特に大きいのです。このキミスカは学生が自分で起業を検索して気に入ったところにエントリーを送るという従来の形ではなく、企業側がキミスカに登録している学生の中から気に入った人材にスカウトを送るという形なのです。この特殊な形態のキミスカはある大きなメリットを生むことになります。普通ならば学生は自分が気に入った会社にエントリーをしてから、その会社を受けますけど、たいていの就活生は自分が受けた会社の多くから不採用を受けることになると思うのです。なかなか内定を取るのは難しいですけど、それは会社に自分への関心を持ってもらえなかった、必要と思ってもらえなかった、そんな企業をたくさん受けてしまったことになるのです。

 

でも、キミスカは企業からのスカウトがスタートになるので、スカウトが着たということは自分のことを少なからず必要だと、関心の高い人材だと思ってくれたということになり、その企業を受けることで内定が少しでも取りやすい企業を受けることができます。そこがキミスカのメリットということになります。また、キミスカではスカウトが着た企業を受けることで一次選考や二次選考をパスして受験できるということがあり、それによってかなり選考が進んだ状況からの参戦になるので、内定により近づけるという大きなメリットがあります。そして、キミスカは今まで使っていたナビサイトがあればそれも使いながら利用することができるので、併用が可能というのはかなりの魅力です。そして、多くの就活生はこのキミスカを知りませんから、他のライバルに差をつけたい人にとってはかなり重要な存在になるのです。キミスカはスカウトが絶対に来るとは言えないものの、プロフィールページを充実させるなどすることで、その確率を上げることはできます。無料の会員登録をすれば利用できますから、良かったら参考にしてみてください。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれませんが、神奈川県にある私立大学

記事を読む

慶應義塾大学は頭いいでモテる?お金持ちのイメージ?うらやましい人も多いのでは?

慶應義塾大学は男女ともに1番モテる大学かもしれません。これは国公立大学を合わせてもです。関西

記事を読む

摂南大学のキャンパスのアクセスや雰囲気、評判や就職先について

大阪にある摂南大学は、非常に多くの受験生が毎年受けていますが、この摂南大学はどういった大学な

記事を読む

帝京大学と国士舘のレベルはどっちが上で頭いい?文学部、法学部、経済学部の比較やイメージと雰囲気の違いを考えてみた

体育会系のイメージが割とあるのが帝京大学と国士舘大学だと思うのです。この2つは本当にスポーツ

記事を読む

成蹊大学の滑り止めはどこがいい?日東駒専や獨協?併願は成城や明治学院などでおすすめなのは?

成蹊大学を受験する受験生は成蹊大学以外ではどこを受けるか?を決めないといけないでしょう。成蹊大学

記事を読む

横浜国立大学は偏差値も難易度高い!経済以外センター重視!

横浜国立大学を目指している受験生は毎年多くいますよね。関東圏の国公立大学では、レベルもそれな

記事を読む

マーク模試の予備校ごとのレベルや難易度の比較とセンタープレテストは受けるべき?受けないとマズイ?

大学受験のために定期的に模試を受けている人も多いのではないか?と思いますけど、こういった模試

記事を読む

MARCHでおすすめの大学はどこがいい?人気、ブランド、就職がいい大学は?

大学受験では難関私立大学として総称されることも多い「MARCH」ですが、この5つの大学になん

記事を読む

福岡大学の偏差値は高い?入りやすい学部は?倍率や合格最低点のボーダーラインは?

福岡大学は九州の私立大学では結構有名なところで、国立大学みたいな名前ですが私立大学なのです。

記事を読む

早稲田大学法学部の偏差値や難易度はトップクラス!評判も実績も高い

早稲田大学では、やはり看板学部としては政治経済学部が偏差値でも、知名度でもトップに君臨してい

記事を読む

日本アクセスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本アクセスの就職の難易度について気になっている人が多いと思い

日本食研の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

日本食研というと、焼き肉のたれのCMが有名です。最近はそこまで

NTT西日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

NTT西日本グループに就職するにはかなり高い難易度を突破してい

イトーキの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

文具やインテリア、事務機器などのメーカーであるイトーキに就職し

ラウンドワンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

ラウンドワンに就職したいと考えている人については、まずはその難

→もっと見る

PAGE TOP ↑