成城学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : 最終更新日:2022/09/21 その他の話題

成城学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

成城学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は小田急小田原線の成城学園前駅で、徒歩4分となっています。したがって、アクセスはそれなりに便利な状況と言えるのです。成城学園高校の場合、成城大学への進学がしやすい点が特徴的であり、そこが魅力と考えている人もいるでしょう。ただ、成城学園高校の偏差値はどのくらいか?という点は重要です。成城学園高校の難易度を調べるにあたっては、まず正確な偏差値を理解しておきましょう。しかし、成城学園高校のレベルを調べるにあたっては、同時に倍率の情報も必要です。あとは成城学園高校の評判もチェックしてほしいので、進学実績などについても気を配っていくといいのではないか?と思います。

 

成城学園高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

成城学園高校の難易度を調べるにあたっては、まず偏差値が重要と言えます。実際、成城学園高校の偏差値はどうなっているのか?というと、62という数字です。成城学園高校の偏差値であれば、やはりそれなりに難易度は高い状況と言えるでしょう。60を超える偏差値だと、そこそこの難関校という言い方ができます。成城大学のレベルもそこそこ高いですから、成城学園高校の偏差値がこのくらいの数字というのは、ある意味当然という評価ができそうです。こういう成城学園高校の難易度をまず想定してほしいと思います。でも、偏差値の数字は年度ごとに変化する可能性もあるため、そこは頭に入れておきましょう。そして、成城学園高校のレベルに関しては、他にも重要な点があります。それは倍率に関しても知っておくべきという部分です。

 

実際の倍率はどうなっているのか?という点はかなり重要なポイントと評価できるはずです。だから、成城学園高校の倍率に関して調べていきましょう。成城学園高校の一般入試の倍率については、全体的に3倍程度となっています。一応男女で別々に入試は行われているようですが、男女ごとに倍率の数字はあまり変わりません。したがって、成城学園高校の倍率は3倍程度と認識しておくといいでしょう。これは成城学園高校の難易度として特に重要な部分と言えます。この数字に関しては非常に高いわけではありませんが、低い数字とは言い難いです。だから、成城学園高校の偏差値もそこそこありますし、しっかりと対策をしていく必要があります。成城学園高校のレベルにおいては、こういう倍率も含めたうえで判断する必要があるので、偏差値と併せて頭の中に入れておいてほしいです。そして、進学実績も調べておくといいと思います。卒業後の進路に関しては、かなり気になっている人もいると思われますから。

 

成城学園高校の進学実績はどうなっている?

成城学園高校の進学実績を知っておきましょう。内部進学で成城大学に進学している生徒は毎年150人前後います。これは学年全体の5~7割に相当する数字のようです。しかし、他大学を受験する生徒もちらほらいます。他大学で最も多いのはGMARCHのレベルです。毎年50~60人程度合格しています。それ以外では早慶上理は30人前後ですが、中でも上智大学への合格者数が多いです。成城学園高校では難易度の高い他大学に合格している例も多くあります。国公立大学については、5人前後といった感じで、そんなに数は多くありません。でも、過去には北海道大学、筑波大学、東京工業大学などに合格している例もあります。また、医学部への合格者数は10人前後存在しています。多数派は成城大学への内部進学ですが、それよりもさらにレベルの高い大学への進学を実現している生徒もそれなりに多くいます。指定校推薦についても公開されていて、成城学園高校では早慶上理科、GMARCHが揃っています。ただ、指定校推薦は枠が少ないですし、年度によって変化が起きやすいので、そこまであてにはできないでしょうけど。成城学園高校の評判として、進学実績はきちんと理解しておいてほしいです。

 

成城学園高校の評判はどんな感じか?

学校の実態をチェックするために、成城学園高校の評判を調べていきます。在学生や卒業生の口コミから、どういった状況なのか?を把握していきましょう。校則に関しては、緩いという声が見られます、割と自由に学生生活を送っている人が多く、成城学園高校の校則は厳しいという状況ではないのでしょう。制服の着こなし方に関して、かなり個性を出す人もいて、有名ブランドの洋服を着ている人がそこそこいるみたいです。いじめに関してはほぼ見られないと言われています。目立つところではいじめは起きづらいので、仮にあっても発見するのは難しいとは思うものの、生徒らの口コミでは、成城学園高校ではいじめはほぼなさそうです。あとは校舎や施設などが綺麗であると言われており、ここの評判は高いです。気分よく毎日の生活を送ることができそうです。進学実績については、成城大学にそのまま進む人が多いと言われているものの、理系の学部はないため、理系の生徒は受験が必須になります。成城学園高校の評判では指定校推薦に関しても言われており、割と充実しているらしいです。上智大学の枠が多いと指摘されていますが、年度によって変わる余地があるので、参考程度に覚えておきましょう。でも、成城学園高校の難易度はそれなりに高いので、指定校推薦が充実しているのは頷けます。一般入試で有名大学に受かる人も多くいますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京農工大学と横浜国立、筑波、早慶は難易度やレベルでどっちが上?どっちがいいのか?

東京農工大学は農業系と工業系に分かれていて、特徴的な部分もある大学ですけど、他の大学と比較し

記事を読む

指定校推薦の面接での服装は制服?私服?スーツ?時期や日程はいつか?

指定校推薦では校内選考を突破して、いよいよ大学独自の選考に進むとなると、指定校推薦の面接の時

記事を読む

大宮開成高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

大宮開成高校は埼玉県さいたま市大宮区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR京浜東北線、

記事を読む

おもてなしの問題点やデメリットとは?したくない人に無理やり強要する同調圧力や不景気、ブラック企業の原因にもなる

日本では「おもてなし」という気遣いが根付いているような雰囲気もありますが、このおもてなしとい

記事を読む

no image

共通テストでシャーペンはダメ?禁止か?落ちた人はいる?計算用でもおすすめできない理由

大学入学共通テストにおいてはシャーペンは禁止という状況となっています。共通テストではなぜシャーペンは

記事を読む

千葉県立我孫子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立我孫子高校は千葉県我孫子市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR常磐線、成田線

記事を読む

大谷大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっているのか?

関西にある大学で大谷大学という大学があります。大谷大学は規模はそこまで大きくありませんが、関

記事を読む

no image

経営学部や商学部は何を学ぶのか?数学できないときつい?学ぶ内容は面白い、楽しいことも多い?

経営学部や商学部は社会科学系の学部としてはかなりメジャーで、多くの大学に設置されています。経営学部と

記事を読む

早稲田大学本庄高等学院の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

早稲田大学本庄高等学院は埼玉県本庄市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は上越新幹線の本庄

記事を読む

都立向丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立向丘高校は東京都文京区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東京メトロ南北線の本駒込駅

記事を読む

新潟運輸の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

新潟運輸の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

東計電算の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東計電算の就職の難易度はどうなっているのでしょうか?実際にここ

共和レザーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

共和レザーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

栗田工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

栗田工業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

→もっと見る

PAGE TOP ↑