成人式の持ち物や持って行くものや誰と行くか?案内状をなくした、紛失したら入れない?

公開日: : その他の話題

成人式の持ち物や持って行くものや誰と行くか?案内状をなくした、紛失したら入れない?06910141049a01a7692e58fa054be39f_s

成人式には何を持って行くべきでしょうか?持って行くものというのもあまりあるとは思えませんけど、あるとしたら誰でも思いつきそうなものかもしれません。成人式の案内が家に届いていると思いますけど、その案内状に何かしら書いてあるかもしれません。でも、必須と呼べるようなものはほぼないのではないでしょうか?案内状自体が成人式の会場の入場券代わりになっている感じですが、私の友達はその案内状を忘れても中に入れましたから、案内状自体も必須ではないのかもしれません。成人式の招待状を忘れたとしても中に入れるならば、もはや必須と呼べるものはほぼないのではないでしょうか?成人式の招待状は紛失しないようにしてほしいですけどね。私が見たケースでは入れましたけど、どの会場もそうやって柔軟に対応してくれるとは限りませんから。成人式の招待状を紛失しても救済措置はあると思うんですけど、ちゃんと保管してくようにしましょう。

 

成人式の招待状は入場券代わりになるケースも多い

成人式の入場券は紛失してしまうと痛いですよね。入れないかもしれないですから。ただ、成人式の案内状がそのまま入場券になっていることも多いので、それは知っておきましょう。したがって、案内状は単なる案内状という存在ではないということになります。だから、案内状は成人式の数ヶ月前くらいにくると思うんですけど、成人式の案内状をなくしたとなればそれが入場券としても機能していると、いろいろと調べないといけないことがあって面倒です。成人式の案内状をなくしたら会場に入れるのか?何か用意しないといけないものはあるのか?などです。そういったことはそれぞれの自治体の成人式ごとに違う可能性があるので、調べるのも大変かもしれません。だからこそ、成人式の案内状をなくしたなんてことにならないように、ちゃんと保管をしていくべきとなるでしょう。成人式の案内状はその後もとっておくことができるものだと思うので、成人式を迎えたときの記念としてとっておくのも良いと思います。私もちょっとボロボロになってしまいましたが、机の中に入れてあります。

 

成人式の案内状は当日になって忘れたというのも困りますけど、紛失したというのも困るので、ちゃんととっておくことは忘れないでいてください。そして、成人式の持ち物ですけど、今言ったように案内状はなくても大丈夫な場合もあるかと思いますけど、一応持って行きましょう。。それ以外の成人式の持ち物というと、必須と言えるものは少ないと思いますけど、私が持って行ったものは携帯電話、財布、デジカメくらいだったと思います。当日はそれ以外に持って行ったものはありません。男女で違うかもしれませんけど、男の場合にはかばんとか、バッグを持って行く人はほぼいませんから、持って行けるものも限られていますよね。だからこそ、成人式の持ち物はそんなに持って行かないと困るものではないのではないでしょうか?交通費がかかる場合には財布など、友達と連絡をとるときに携帯電話やスマートフォンがいるくらいでしょう。そういったものが成人式においての持って行くものの代表になると思います。女性はどうか?分からないが、男性であればこういったものを持って行けば良いんじゃないでしょうか?ただ、成人式の後にそのまま同窓会に行くような人はその参加費用を持参していくことを忘れないでください。こちらは忘れたら多分参加できないと思うので。

 

成人式には誰と行くか?一緒に行く人がいない場合には?

そして、成人式は誰と行くか?どうかもまた悩ましい問題でしょう。一緒に行く人がいないと悩んでいる人もいるかもしれませんが、成人式に行くか?どうか悩んでいる人はここが大きいと思います。成人式に誰と行くか?は基本的にはかつての友達というケースが大きいと思いますが、中学のときというのが1番有力になるでしょう。中学時代の友人がいないとなると、成人式に行く気が削がれる感じはあるかもしれません。成人式に一緒に行く人がなぜ中学時代の友達なのか?はよく分かりませんが、高校以上になると地元が違う可能性が結構あるので、別の成人式に出ないといけなくなることも多い。そうなると、小学校か、中学校になるわけですが、その結果なんで中学校なのか?はよく分かりませんけど、完全に中学校同士で集まるというのが慣例になっている感じはします。成人式後の同窓会もだいたい中学校でしょうし、中学校というコミュニティは結構大きな存在になることが多いのでしょうか?そういうわけで小学校や高校に友達がいても、一緒に成人式に行きづらいというのはあるでしょうか。小学校のときの友達ならばそのまま中学校に進学して同じく友達であるケースも多いでしょうけど。私は成人式に誰と行くか?というときに、一緒に行く人がいないとなると、あまり参加する気が出ないですね。

 

成人式に1人で参加することは珍しいか?どうかは微妙ですけど、数としては多くないです。成人式でぼっち参加になってしまう例はあると思います。その際に1人でも参加するか?どうかは悩むと思うんですよね。成人式でぼっちで参加していると思われる人は毎年、どの会場も一定数はいると思うのですが、私がそういう状況であれば行く気がしないというのが本音です。別にぼっちで成人式に行くのを否定しているわけではありません。それは人それぞれ自由です。私の場合にはどうも行く気が起きないということなのです。成人式は一生に一度なので、ぼっちでも行きたいと思っているならば行く価値はあるでしょう。でも、成人式で誰と行くか?というときに1人では行きづらいと感じる人もいると思うんですよね。だから、成人式を1人で行くことになってしまった人は行くケースもあれば、行かないケースもあるでしょうということになると思います。成人式は私は一緒に行く人がいたので行きましたけど、仮にいなければ行ってない可能性が高いです。同じ理由で大学卒業式は出ていませんから。大学は留年をしたので、一緒に出る人がいなかったのです。成人式も同様の状況であれば出なかった可能性が高いです。成人式で誰と一緒に行くか?は非常に重要なのですが、行くか?どうかの判断はそういったことを考えて決めると思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

女子大と共学のメリット、デメリットの違いやモテるのはどっち?就職に不利なのは?合わない可能性もある

女子高生は大学進学を考えるときには、男子高校生とは違う部分で迷うかもしれません。というのも、

記事を読む

京都府立大学のキャンパスの雰囲気や評判や口コミ、就職支援や就職実績はどうか?

京都府立大学は京都にある公立大学で、このあたりだとかなりの難易度で難しい大学と言えると思うの

記事を読む

西南学院大学のキャンパスの雰囲気や評判、口コミと就職支援、就職実績は?

西南学院大学は福岡県にある私立大学で、九州の中では最も難しい私立大学になると思います。この西

記事を読む

駒澤大学の偏差値は普通、合格最低点から受かりやすい学部は?

東京都の駒澤大学駅、または桜新町駅から通うことができる駒澤大学に入りたいと思っている方も多い

記事を読む

大学の入学式に持って行くもの、必要な持ち物は?

大学の入学式に参加するときには何か持って行くものはあるでしょうか?大学の入学式はそりゃ初めて

記事を読む

パルシステムは食費や費用が安い!安全性も高い!メリット大きい!

食材宅配サービスを利用して、毎日非常に助かっているという夫婦は多いみたいですね。メリットがか

記事を読む

工学院大学の偏差値は?難易度が高い建築学部と受かりやすい情報学部

工学院大学というのは、理系専門の大学としては偏差値の中堅くらいになると思います。理系の大学な

記事を読む

私立文系は甘えや逃げ?数学できないで頭悪い、バカにされる風潮はガチで理解に苦しむ

なんとなくですけど、私立文系という存在は世間の中でバカにされる雰囲気を感じます。私立文系はバ

記事を読む

婚約指輪をいらない、必要ないとする割合が増加中!本音は?後悔する?

若者の価値観や消費観は昔と比べて変わってきているということが言われますが、それを本当に実感す

記事を読む

資本主義の終焉は近い?問題点や限界が多く矛盾を抱えた糞な都合の良い社会は滅びる?

日本を含めて奥の国では資本主義体制がとられていますが、その資本主義社会も限界を見せていると言

記事を読む

甲南大学文学部の偏差値や倍率と評判は高い?ボーダーラインや入試科目や配点の情報は?

甲南大学の文系学部の中で特に難易度を把握しづらいのが文学部にな

no image
義務教育は洗脳であり、意味ない!いらない!必要のないもの!社会が変わるには学校が消えるしかない

個人的に思っているのは「学校は糞」だということです。義務教育なるものは

no image
日本銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本銀行に就職したい人もいると思います。日本銀行は日本で最も安

no image
大学の学位記や卒業証書は同じ?卒業アルバムを買わない?撮りたくない人は多い?

大学の卒業証書というのは結構思い出深いです。私は数年前に大学を卒業しま

ブルボンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

お菓子などのメーカーとして有名なブルボンは非常に大きな会社なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑