専修大学の英語、国語、選択科目の難易度や傾向と対策、勉強法

公開日: : 最終更新日:2020/11/10 その他の話題

専修大学の英語、国語、選択科目の難易度や傾向と対策、勉強法 – Retire in their 20sebc7b056cf0445a3f7e5af32f8fc5888_s

専修大学は関東地方の中堅大学として、多くの受験生に人気です。知名度もありますし、日東駒専レベルとして、高学歴まではいかないが、そこそこのランクという評価は世間から得られていると思うのです。しかし、偏差値で言えば51~53くらいあるのかな?という印象なので、簡単に入れるという大学でもありません。受験勉強を始める段階での偏差値にもよりますが、しっかりと勉強しないと確実に合格を掴むことはできないでしょう。専修大学は神田キャンパスと生田キャンパスがあり、文系のほとんどが生田キャンパスで学んでいますが、現在神田キャンパスで授業を行っているのは法学部だけですが、今後それ以外の文系学部も神田キャンパスなど、都心で勉強ができる可能性もあるようですから、そのときにはやや専修大学全体の難易度も上がるかもしれません。したがって、今後専修大学の文系学部が都心に回帰すれば、今より難しくなる可能性もあるのです。そんな専修大学に受かるためにはどういう対策をすれば良いのでしょうか?専修大学の英語、国語、選択科目の難易度と勉強法について特徴を簡単に紹介していきます。専修大学の入試問題、過去問の傾向を探っていきましょう。

 

専修大学の英語の勉強法と対策

英語はよくある形の問題形式で、長文読解問題が中心ですが、それ以外には文法・語彙問題や会話文の問題も出題されていますが、問題のバリエーションはそんなに多くないので、対策はしやすいかもしれません。あと専修大学の入試問題はセンター試験にも傾向が似ている感じなので、センター試験対策をしておけば、専修大学の英語の対策にもなるのではないでしょうか?問題のレベルもある程度専修大学の英語に近いと思われますから、専修大学の英語の勉強法としてはセンター試験対策とある程度基礎的な学習をすることでOKではないでしょうか?英語が売りの大学ではないですから、そこまで難しい英語の問題が出るとは考えづらいです。しかし、確実にとれる問題、簡単な問題は特に正解できるようにしていきましょう。やはり長文読解が配点の中心になると思いますから、ここを特に鍛えておくことが大切ですね。ちなみにセンター利用入試を除いては、外国語は英語しか選べません。ほとんど受験生は英語を選択すると思いますが。

 

専修大学の国語の勉強法と対策

専修大学の国語の現代文の特徴としては、いわゆる読解問題以外の問題も多く出るということです。たいていの大学入試の現代文の問題では、読解がほとんどを占めていることが多いですが、専修大学では漢字の読み書き、そして国語の常識問題のようなものが出題されます。漢字のレベルはそこまで高くないですが、国語の常識問題って何か?というと、1番良いのは赤本を直接確認して、見てほしいと思いますが、ことわざとか、慣用句などの言葉の常識って感じでしょうか。恐らく何の勉強もしないで全問正解できる受験生は少ないでしょうから、全然常識問題という感じはしませんから、ある程度専修大学の国語の対策として、そういった部分を勉強をしておいた方が良いです。ことわざと慣用句などの対策です。赤本を過去何年過分やるというのも、専修大学の国語の常識問題の勉強法の1つですが、それ以外にも別途やった方が良いかもしれません。特にことわざや慣用句が不得意な人は。専修大学の現代文の読解の難易度は高くないと思います。割と解きやすい問題が多いと思われます。専修大学の入試問題の過去問の傾向としては、この国語常識問題をなんとか克服しないといけないでしょうね。

 

ちなみに古典に関しては漢文はあまり出ませんが、古文が出ることは学部や入試方式によってはあります。古文は文法に関する設問がたまに聞かれる例はあるものの、専修大学の入試ではあまり聞かれません。かといって、文法に対する知識が疎かであって良いというわけではないです。読解問題でももちろん文法の知識は必要ですから。専修大学の古文もレベルや難易度はそこまで高くないと思いますが、読解中心に対策をしていきましょう。古文は難易度は高くないと思うものの、さすがに無勉ではきついので、基礎的な文法や読解力はつけておくようにしましょう。漢文はほぼ全部の学部、入試方式で出題されません。そして、昼間部に限って言えば、ネットワーク情報学部の一部方式に関しては古文も出ません。専修大学ネットワーク情報学部では、前期個別A方式、前期全学部、後期入試では国語は現代文のみとなっています。おまけに国語の配点が50点になっているのです。非常に珍しいです。専修大学の国語の難易度は概ね標準だと思います。にhん

 

専修大学の選択科目の勉強法と対策

日本史と世界史が1番選択者が多いかな?と思いますが、こちらに関しては難問と感じる問題はほとんどでないでしょう。専修大学の日本史や世界史の難易度は標準レベルで、センター試験に近いのではないか?と思います。だから、基礎的な事項をとにかく勉強していくことが重要です。ちなみになぜか世界史だけは記述式の問題が出るようです。他は基本的にマーク式なのに。地理に関しては、難易度はそれほど高くないものの、地形図に関する問題が出ているので、赤本でどういう対策が必要なのか?見ておきましょう。地図帳を何度も眺めて、頭に焼き付けておいたほうがいいような問題が出ます。そして政治経済や倫理についてですが、珍しく倫理を選択できる学部もあるのです。文学部と人間科学部の一部学科に限られますが。倫理に関しての特徴は、論述問題が出るということくらいです。私立文系だと倫理を勉強している学生はそれほど多くないと思いますが、専修大学の倫理の対策としては論述問題が肝ですね。政治経済に関しては、そこまで特徴もないですが、専修大学は経済学部や商学部が売りの部分もあるので、専修大学の政治経済の難易度はやや要注意です。赤本でどれくらい解けるか?試してみましょう専修大学の政治経済の対策は、特定の何かが出やすいわけではないので、赤本を入念にやるのが良いと思います。数学に関しては、出題範囲が違います。文系学部は数Ⅰ、Ⅱ、Aまでで、理系学部はそれにプラスして数Bと数Ⅲが出題されます。少なくとも文系学部に限っては、専修大学の数学の難易度はそれほど高いとは感じないかもしれませんが、記述式の問題になるので、ちゃんと赤本で解いてみることをおすすめします。赤本でレベルを確認して、そこからやるべき専修大学の数学の勉強法や対策を考えていくと良いでしょう。理系の方は、ある程度数学の難易度は高い可能性があるので、こちらも実際に出題された問題を赤本で確認すると良いと思います。

 

専修大学の大学案内が無料で手に入る!

専修大学に入りたい人、受験するかもしれないと考えている人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておくと良いと思います。ここで請求可能な資料というのは、専修大学の入試情報や学生生活に関する大学案内となっているのです。入試情報に関しては、専修大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などについて詳しくまとめられています。そして、過去の入試結果から専修大学の倍率や合格最低点も載っているでしょう。したがって、かなり貴重な資料と言えるのです。また、学生生活の情報に関しては、専修大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?に関して、学部学科ごとに詳しく説明されていると思います。これを読めば、自分が専修大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすく、今まで知らなかった魅力も感じ取れる可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「専修大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページに移ります。そこに氏名や住所などを入力して送信すると、自宅に届くのです。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

【あわせて読みたい記事】

専修大学の併願校や滑り止めはどこがいい?大東亜帝国では厳しい?おすすめは?

神田キャンパスにグローバル・コミュニケーション学部!専修大学の評判や人気、魅力が上昇!

就職活動での学歴フィルターの仕組みは?ボーダーは日東駒専や大東亜帝国あたり?どこからが影響する?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

電車で音楽の音漏れにイライラしても撃退する対策は注意以外とれない

電車の中というのは、大勢が乗り合わせる場なので、いろいろとトラブルの元になりやすいです。そう

記事を読む

都立大崎高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立大崎高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急大井町線の戸越公園駅で

記事を読む

英理女子学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

英理女子学院高校は神奈川県横浜市港北区にある女子校の私立高校です。最寄り駅はJR横浜線、東急

記事を読む

関東第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

関東第一高校は東京都江戸川区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR総武線の新小岩駅で、

記事を読む

東洋大学国際地域学部の偏差値と難易度は上昇気味?倍率と評判も高く人気になりつつある

東洋大学の中でも比較的最近になってできた学部として、国際地域学部があります。「国際」が付く学

記事を読む

青山学院女子短期大学の偏差値や難易度、受験科目は?倍率などで入りやすい学科は?

青山学院大学には短大もあるんですよね。青山学院女子短期大学という名称になりますけど、この短大

記事を読む

当たり前ではない親の介護で仕事ができない、結婚できない、殺意が沸く、安楽死の合法化が迫られる社会

親の介護をしたくないと考えている人もすでにいるかもしれないし、今はそういったことを考えていな

記事を読む

高齢者、老人は車に乗るな!運転をやめさせるべき!は間違いだった

高齢者の自動車の事故が増えている。そんな印象を受けますね。どうしてか?というと、よくニュース

記事を読む

お歳暮には何を贈るべき?何が嬉しい?←牛肉はハズレがない

毎年12月になるとお歳暮を贈る家庭が多いのではないでしょうか?お歳暮は12月中に贈るため、何

記事を読む

千葉県立安房高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立安房高校は千葉県館山市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR内房線の館山駅で、

記事を読む

都立立川高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立立川高校は東京都立川市にある男女共学の公立高校です。最寄り

千葉県立小金高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立小金高校は千葉県松戸市にある男女共学の公立高校です。最

千葉県立安房高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立安房高校は千葉県館山市にある男女共学の公立高校です。最

千葉県立柏中央高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏中央高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

水城高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

水城高校は茨城県水戸市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は

→もっと見る

PAGE TOP ↑