大学生や社会人に最適な中小企業診断士の予備校は資格スクエア

公開日: : その他の話題

大学生や社会人に最適な中小企業診断士の予備校は資格スクエア323d850cad84bd17a757bd395002096c_s

学生から働いているサラリーマンなどに結構人気になっているのが中小企業診断士になります。この資格は、非常に多くの人たちが年々受けていて、資格試験の中では、以前に比べてかなりメジャーになってきました。中小企業診断士は、難しいでしょう。独学で勉強している人もいますが、予備校に通った方がより確実と言えるのではないでしょうか?独学では不可能ではないので、独学で十分とか、独学が合っている人もいると思いますが、全員がそうではないので、独学でやっているとサボりがちになってしまうとか、そもそも自分で勉強していても理解できないとか、そういうこともあると思いますから、予備校を利用して、より専門的な授業を受けて理解力を高めるというやり方をした方が良いという場合も十分あるでしょうね。その場合にはどの予備校が良いのか?という問題もあります。予備校の候補はたくさんありますからね。

 

今人気なのは動画配信で授業を受けられる予備校

予備校に通っていた人は予備校がどんな場所がわかると思います。ただ、最近の予備校はちょっと状況が変わりつつあります。というのも、資格試験の予備校は有名なところがいくつかありますが、そういったところは多くがネットからの授業配信に力を入れてきています。有名な予備校もいくつかありますが、そういったところは従来は校舎まで行って授業を受けるというのが当たり前でした。多くの方のイメージもそんな感じではないでしょうか?ただ、インターネットを活用した方が予備校側、受験生側、双方にとってメリットが大きいことが分かり、かつそれを導入しやすい環境も整ってきたということで、今はネットからの動画配信に力を入れる予備校が増えてきたとともに、ネットからのオンライン授業を専門にした予備校も多くなってきているのです。受験生にとっても、そういった予備校の人気は増しています。それは受験生ならではの都合によるものが大きいのです。

 

本業に時間をとられると、予備校に通う余裕がない

中小企業診断士を受験される方は、学生から社会人が多いです。つまり、彼らはまず本業を持っているわけですよね。学業と仕事ということです。ニートの人が受けるならまだしも、学生やフリーターも含めた社会人が勉強するとなると、学業や仕事の合間の時間を使って勉強していかないといけないじゃないですか?それが結構大変だったりします。それは学生は大学生が多いですから、遅いと夜の6時くらいまで授業がありますし、その後のゼミやサークルの飲み会とか、アルバイトとかをやっている人もいます。そこまで授業が遅くならなくても、サークル活動をやっていれば、帰るのは遅くなったりします。つまり、何時になるか?は分かりませんが、大学生はいろいろな事情により、早く帰れない日が結構あるわけです。そうなると、それは何を意味するか?というと、予備校に使える時間が少ないということです。予備校は24時間営業ではないので、夜は遅くても10時くらいまでです。ただ、これは営業時間の最後が10時くらいという意味であって、授業の開始で1番遅いのは6時から7時の間くらいです。つまり、6から7時くらいに間に合わないと、その日の授業は満足に聞けないということです。

 

同じことはサラリーマンにも言えます。サラリーマンは定時で帰れれば良いが、それでも5時過ぎでしょう。残業やその後の飲み会とかを考えたら、6から7時に帰ることができる日(=予備校の1番最後の授業の開始に間に合う日)がどれだけあるでしょうか?あまりないかもしれませんね。おまけにこの6から7時というのは、1日のうちの授業時間帯の最後という意味であって、だいたい予備校は朝の9時くらいから3回の授業時間帯を用意しています。朝の9時が1回目、昼の1時くらいが2回目、そして夜の6から7時が3回目です。仮に3回目のjグ用には出られたとしても、1回目と2回目の授業はまず出られないわけですよ。それはサラリーマン、大学生、フリーターを問わずです。大学生は暇な曜日もあると思うので、その日は可能かもしれないけど。そうなると、仮に1番遅い時間帯に出られたとしても、その日、自分が出るべき授業が3回目の時間帯にやっているとは限らないわけです。1回目や2回目の早い時間帯にやっている可能性もある。そうなると、どっちにしろ出られないケースが増えてきてしまうのです。だから、そういう不都合を解消するには、オンライン予備校の出番!ネットからの動画配信の出番なのです!

 

今、注目されているのは資格スクエアという予備校

割と最近できた予備校で「【資格スクエア】」という予備校があります。ここは先ほど言ったオンラインからの動画配信に特化した予備校です。オンラインの特徴は何か?っていうと、24時間営業ってことです。ネットは24時間いつでも利用できるじゃないですか?だから、学生、社会人がどれだけ忙しくても、24時間家に帰れないという日はありえないじゃないですか?1日のうち、わずかな時間でもあれば、その時間で勉強が出来るわけです。従来は予備校が勉強する時間帯、つまり授業を開講する時間帯を決めて、その時間に受験生が予備校に向かって勉強をしていたわけですよね。しかし、ネットから授業を配信する形では、すでにいつでも見られるように整備された動画を、専用のサイトにアクセスしてそ、そこからいつでも好きなときに見ればOKです。Youtubeやニコニコ動画を見る感覚ですよ。これらだって24時間いつでも見たいときにアクセスして見られるわけでしょう?原理は一緒です。だから、24時間のうち、暇な時間があれば、それがいつであってもその時間にアクセスして、動画を見て勉強できる。ここがネットを使った21世紀ならではの予備校の形になるのです。実際、利便性の面で言えば、やっぱり素晴らしいです。誰にとっても不便なく予備校の授業が聞けるわけじゃないですか?だからこそ、今資格スクエアには人気が集まってきているのです。受講生も増えてきています。

 

ネットからの動画配信にすると、メリットもそれ以外にあって、動画なので巻き戻しもできるわけですよね。つまり、1回聞いたら終わりではなく、1回聞いてワカラナイ箇所は繰り返し、巻き戻して聞けるからより理解が深くなりやすいですし、聞き逃した箇所は巻き戻してもう1回聞ける。どうでもいいところは早送りで時間を節約する。そういったことも可能になります。そして、パソコンやスマートフォンさえあれば、場所は関係ないです。もちろん自宅が中心になると思いますけど、そういったものを持っていれば、ネットにつながりさえすれば大学のキャンパス内とか、電車の中とか、会社のオフィス内とか、カフェやファーストフード店の中とか、24時間いつでもOKなことに加えて、どんな場所でもOKという利便性も生まれます。資格スクエアは、費用面でも優れていて、月額3500円で利用できます。つまり、1年間利用しても5万円かからないという計算です。これは予備校の授業料としては格安です。予備校で授業を受けるとなると、10から20万くらいはかかっていましたからね。1年間でも良いですが、もっと短くても良いですし、長くても良いです。ネットからの動画配信の予備校の利便性やメリット、費用面の素晴らしさがお分かりいただけたかな?と思います。実際に利用している受講生からの人気もありますから、今、から予備校を探している方にとってはかなりオススメできると思います。資格スクエアに興味を持ってきた方、中小企業診断士の授業はどんな内容になっているのか?気になる方、通ってみたくなってきた方は、ホームページから無料の資料請求が出来ます。ホームページにも一部情報が載っていますが、結構最小限の情報しか載っていないので、ちょっと分かりづらいと思うのです。だから、資格スクエア自体について、資格スクエアの中小企業診断士の講座について、特に詳しく知りたい方は、中小企業診断士に特化した資料が自宅に届きますから、資格スクエアをちょっと考えてみたい、予備校の候補にしてみたいという方は、無料でできますから、良かったら参考にしてみてください。

リアルを超えるオンライン学習サイト、資格試験対策ならオンライン専業の【資格スクエア】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

神奈川大学のみなとみらいキャンパスはいつから?経営学部と外国語学部の一部学科が移転?

神奈川大学のキャンパスと言えば、横浜キャンパスがメインになりますけど、それとは別に同じ神奈川

記事を読む

教師の部活の顧問はブラックすぎる?休みなしで負担も重く拒否もしづらい

教師への部活の負担が重すぎると話題になっていますが、本当に教師っていうのは大変な職業というか

記事を読む

大阪大学と一橋大学はどっちが上?偏差値や入試の難易度で文系を理系を考えてみる

一橋大学は関東では東京大学の次に有名かつ偏差値の高い大学として知られています。しかし、関西で

記事を読む

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人気もあるのではないか?と思いま

記事を読む

日本史のセンターから日東駒専までのレベルや難易度は?教科書だけで対策はOK?

日本史を選んでいる人はセンター試験を受ける人も多いと思いますけど、日本史のセンター試験のレベ

記事を読む

新入社員の入社式でウケが良い?自己紹介の内容の例

4月になると、新たな気持ちで会社で働く新入社員が大勢出揃います!入社式を開催する会社では、式

記事を読む

専修大学の併願校や滑り止めはどこがいい?大東亜帝国では厳しい?おすすめは?

専修大学は中堅大学の代表的のような存在だと思います。日東駒専の一角であり、偏差値的にも首都圏

記事を読む

働いている人、社会人のための失敗しない通信制大学の選び方

通信制の大学を選ぶときにどういう基準で選んだ方が良いのでしょうか?通信制の大学に通いたいと思

記事を読む

赤ちゃんや乳児のいる家庭も安心な食材宅配サービスは?

食材はスーパー等に買いに行くのではなく、配達してきてもらう。そういう時代かもしれません。そう

記事を読む

司法書士講座がある費用、授業料が安い予備校はどこ?

司法書士を目指されている方は、独学で勉強する予定でしょうか?それとも予備校に通って勉強をしよ

記事を読む

日本アクセスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本アクセスの就職の難易度について気になっている人が多いと思い

日本食研の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

日本食研というと、焼き肉のたれのCMが有名です。最近はそこまで

NTT西日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

NTT西日本グループに就職するにはかなり高い難易度を突破してい

イトーキの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

文具やインテリア、事務機器などのメーカーであるイトーキに就職し

ラウンドワンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

ラウンドワンに就職したいと考えている人については、まずはその難

→もっと見る

PAGE TOP ↑