指定校推薦の面接がうまくいかなかった!的外れや内容が薄い回答、答えられなかったとしても大丈夫!

公開日: : その他の話題

指定校推薦の面接がうまくいかなかった!的外れや内容が薄い回答、答えられなかったとしても大丈夫! – Retire in their 20s

指定校推薦の面接は事前にしっかりと対策をしていく人が多いでしょう。ただ、どれだけ対策をしっかりとやっても、絶対に満足いく状況になるとは言えません。指定校推薦の面接がうまくいかなかったケースもあるはずです。答えられなかった質問などが生まれる可能性もあります。でも、それは面接においては珍しいことではありません。指定校推薦の面接では的外れな回答をしてしまったなど、うまくいかなかったと言える状況は普通にあるでしょう。完璧な面接で終えられる人はほぼいないと思います。でも、指定校推薦の面接に関しては、それで構わないと言えるでしょう。指定校推薦の面接は基本的にまず落ちることはありません。仮に指定校推薦の面接で回答の内容が薄いなどの状況があっても、答えられなかった質問があったとしても、真面目な態度で臨んでいれば、基本的には受かります。だから、指定校推薦の面接がうまくいかなかったと感じても、気にすることはないと言えます。

 

指定校推薦の面接は失敗しても合否にほぼ関係ない

指定校推薦の面接においてうまくいかなかったと感じる可能性があります。それはいろいろな原因として感じられるでしょう。例えば、指定校推薦の面接で答えられなかった質問があった、答えられたけど内容が薄いと感じられたなどのケースがあるのです。こういった状況は指定校推薦の面接だけに限らず、いろいろなケースでありえます。珍しい光景ではないでしょう。でも、実際に指定校推薦の面接で答えられなかったなどの状況があれば、失敗したと思い、落ちるんじゃないか?と心配する可能性もあります。一般的な面接であればともかく、指定校推薦の面接ではうまくいかなかったことが不合格に結び付くことはまずないでしょう。というのも、指定校推薦の面接は落ちる人なんかほぼいないからです。受かる人しかほぼいません。そして、とんでもない的外れな回答をしたとしても、基本的には受かっているものでしょう。指定校推薦の面接では的外れな回答であっても、大して評価は下がらないと言えます。それは指定校推薦の面接は受からせるためのものだからです。別の言い方をすれば、的外れな回答で評価が下がっても、不合格と言えるレベルにはならないということです。

 

指定校推薦の面接で的外れな回答で大丈夫ならば、内容が薄い程度は全く問題ありません。完璧な回答ができる人なんてほとんどいないのですから、指定校推薦の面接では内容が薄いと感じられる回答はそんなに珍しくないでしょう。予想外の質問が来ることもあるため、内容が薄くなってしまうのはしょうがないと言えます。だから、実際に指定校推薦の面接で内容が薄い回答しかできない質問があったとしても、それを気にする必要は全くないのです。というか、高校生が受ける面接において、素晴らしい回答ができるケースはほとんどないでしょう。あらかじめ予想できる質問であっても、他の生徒と同じような回答になってしまうケースは多い気がします。だから、指定校推薦の面接でうまくいかなかったと思っても、それは他も同じであると言えるわけです。指定校推薦の面接では答えられなかった質問に関しても、たいていは難しいものであり、面接官もそういう想定はあるのではないか?と思います。だから、指定校推薦の面接は内容が薄いとか、的外れとか、そういう部分は気にしないいいと言えます。

 

指定校推薦の面接は自分なりに真面目にやれば受かる

指定校推薦の面接というのは、すでに話したように受からせるための面接です。したがって、実際に面接をやってみて、特に異常がなければ合格という流れであり、基本的には難しいものではありません。異常が見つかるといっても、それはかなり稀なことであり、いわゆる通常想定されるような面接の失敗であれば、それは異常ではないでしょう。面接が苦手なんだなという印象を生むだけであり、それは面接官からすれば問題児に映るわけではありませんから。そういう意味では、指定校推薦の面接でうまくいかなかったというのは、普通の失敗であり、面接官からすれば、不合格にしないといけない理由にはなりません。大学側にとっては問題児を入れたくないという思いはあるでしょうけど、面接が苦手な人を入れたくないという思いはないはずです。面接が苦手だという理由で、何か問題を起こすか?というと、それは関係ないです。うまくいかなかったとしても、答えられなかったとしても、それは不合格にしないといけない理由がないという点は大きいです。

 

指定校推薦の面接は初めて受けるわけですし、人生で1回というのが基本でしょう。したがって、よく分からないものという認識の人が多いはずです。指定校推薦の面接に合格してしまえば、こんなものかと思う可能性もありますが、受ける前の時点でや合格をもらう前の時点ではそういった認識にはなれないでしょう。どうしてもネガティブな考えが頭に浮かんでしまうのではないでしょうか?でも、実際に面接を受ければ基本的には受かりますし、そんなに難しいものではなかったという認識になれる人が大半でしょう。指定校推薦の面接で的外れの回答をしても、そういう感覚になれる人が多いと思うので、指定校推薦の面接はそんなものであるという認識でいるといいと思うのです。面接が得意な人はなかなかいませんし、たいていの受験生は指定校推薦の面接では内容が薄い回答になりがちです。他の人たちも自分と同じようなレベルと思っておくといいのではないか?と思います。気楽に受験することで、練習通りの自分を出すことができるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

桐蔭学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

桐蔭学園高校は神奈川県横浜市青葉区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東急田園都市線、横

記事を読む

成人式後の同窓会の参加費は高い?参加率や出席率は?誘われないケースも稀にある

成人式の後に行われる同窓会の参加率というのはどれくらいなのでしょうか?これは結局、ケースバイ

記事を読む

大阪産業大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

大阪にある大阪産業大学は関西では規模がそれなりに大きい私立大学です。関西には「大阪」とつく大

記事を読む

英理女子学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

英理女子学院高校は神奈川県横浜市港北区にある女子校の私立高校です。最寄り駅はJR横浜線、東急

記事を読む

倍率が低い玉川大学の難易度は?偏差値は教育学部は抜けている

教育学部が有名な大学って、いくつかあると思います。例えば、私立大学でいうと早稲田大学とかでし

記事を読む

成城大学のS方式の難易度や倍率は?合格最低点とA方式との違いについて

成城大学では全学部統一選抜(S方式)の入試を行っています。成城大学のS方式では難易度が気にな

記事を読む

オープンキャンパスに誰と行くか?親だけや親と行くのは変?それ以前に考えたいこと

オープンキャンパスというのは、高校生にとって夏休み中に参加する恒例のイベントのような形になっ

記事を読む

東京四大学の偏差値などのレベルやランクは?各大学の序列や順位はどんな感じか?

東京四大学という大学群をご存知でしょうか?これは非常に地味なネーミングですけど、知っている人

記事を読む

中央大学の学部の序列や順位を偏差値を基準にランキング、比較してみた

中央大学は昔からあまり学部の増設を行わずに来ました。近年は有名大学がこぞって学部を増設してき

記事を読む

流通経済大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインはどうなっているのか?

茨城県にある大学の中では結構有名かな?と思うのが流通経済大学です。私立大学の中では割と名が通

記事を読む

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

栗田工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

栗田工業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

東亞合成の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東亞合成の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

日比谷総合設備の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日比谷総合設備の就職の難易度はどれくらいでしょうか?実際にここ

島精機製作所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

島精機製作所の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

→もっと見る

PAGE TOP ↑