神奈川県立柏陽高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立柏陽高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立柏陽高校は神奈川県横浜市栄区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR根岸線の本郷台駅で、徒歩5分となっています。駅から非常に近いところに学校があると言えますから、こういったアクセスの良さは大きな魅力になるのではないか?と思います。まずは神奈川県立柏陽高校の偏差値を理解しておきましょう。偏差値を調べることで、神奈川県立柏陽高校の難易度を理解することにつながります。ただ、そういったときには神奈川県立柏陽高校の倍率も重要になってきます。学校のレベルを判断する際には、やはり多くの情報が必要です。また、学校の評判についても知っておいてほしいと思います。神奈川県立柏陽高校の進学実績を調べておく必要があると言えるでしょう。

 

神奈川県立柏陽高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立柏陽高校の偏差値をチェックしていきたいと思いますが、偏差値は72となっています。したがって、神奈川県立柏陽高校の難易度はかなり高いです。県内でもこういった偏差値の学校はそうは多くないので、神奈川県立柏陽高校のレベルは非常に高く、ここに受かるためにはかなり勉強をしないといけないでしょう。神奈川県立柏陽高校の偏差値はこういう状況になっていますけど、難易度を調べるときには他にも情報が必要です。神奈川県立柏陽高校の倍率なども見ておかないといけません。偏差値の時点でかなり難しいことは認識できると思いますけど、できるだけ正確に神奈川県立柏陽高校の難易度を知るためには、倍率に関しても詳しく見ておかないといけないのです。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。神奈川県立柏陽高校の倍率に関しては、1.5倍前後となっています。したがって、倍率はそこまで高いわけではありません。しかし、神奈川県立柏陽高校は偏差値がかなり高いと言えるでしょう。なかなか見られないほどに難しい学校です。そうなると、神奈川県立柏陽高校の倍率がそういった状況であったとしても、神奈川県立柏陽高校の難易度は非常に高いと評価できるはずです。でも、倍率は変動する可能性があります。実際、年度によっては1.2~1.3倍くらいのときもあるので、神奈川県立柏陽高校のレベルはそういった点を理解しておいてほしいです。あとは神奈川県立柏陽高校の評判として、進学実勢についても調べておくといいでしょう。卒業後の進路は多くが気になるのではないか?と思いますから、事前にちゃんとチェックをしておいてほしいと思うのです。

 

神奈川県立柏陽高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立柏陽高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。ボリューム層は恐らくGMARCHのレベルだと思います。早慶上理の合格者数もかなりいますけど、GMARCHの合格者数は特に多いです。なかなか見られない人数と言えます。神奈川県立柏陽高校では偏差値が非常に高い大学に受かっている人たちが多く、やはり神奈川県立柏陽高校の難易度の高さを実感します。こういった進学実績には指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学に関しては、数はすごい多いわけではないものの、ある程度の人数は合格者が確認できます。過去には東京大学、京都大学、一橋大学などに受かっている状況が確認でき、神奈川県立柏陽高校のレベルが非常に高いことがよく分かると言えるでしょう。本当に偏差値の高い学校なので、進学実績が充実している点は全く不思議ではないですけど、改めて見ると素晴らしい状況と評価できると思われるのです。神奈川県立柏陽高校の進学実績はできるだけ細かく見ておいてほしいです。学校の評判としても重要ですから、事前にしっかりと理解しておくといいでしょう。

 

神奈川県立柏陽高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立柏陽高校の評判をチェックしていきましょう。在校生や卒業生などの口コミを見れば、だいたいの状況は見えてくると思います。まずは校則からチェックしていきます。神奈川県立柏陽高校の校則については、普通程度という声が多いです。頭髪に関してやや厳しい面があるようですけど、それ以外は割と普通みたいですし、不満の声はほとんど聞こえてきません。いじめに関してはほぼ見られないと言われています。平和な雰囲気が存在している学校と言えると思われます。神奈川県立柏陽高校の進学実績については、私立大学のみならず、国公立大学を目指す生徒がかなり多くいます。したがって、国公立大学志望の人たちにとっても居心地がいい、勉強するモチベーションがわきやすい環境と言えると思うのです。それ以外では最寄駅からかなり近いので、通いやすい点を評価する口コミがありますが、できれば食堂が欲しかったという声もあると言えるでしょう。神奈川県立柏陽高校の評判は非常に重要なポイントになるので、しっかりと確認しておいてほしいです。こういった部分を理解してから、自分なりにどんな学生生活になりそうか?を想像してみるといいと思いますし、そのうえで受験をしていくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

同志社大学の全学部日程の難易度と倍率は?合格最低点やボーダーラインは何割くらい?

同志社大学の全学部日程の難易度はどれくらいでしょうか?実際に受験する可能性がある人は、そうい

記事を読む

京都府立大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは関関同立や産近甲龍、同志社女子と京都女子?

京都府立大学を受験する人はその滑り止めや併願先の大学をどうするか?どこがいいか?で悩む可能性

記事を読む

鎌倉学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

鎌倉学園高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR横須賀線の北鎌倉駅で

記事を読む

青山学院大学で受かりやすい学部は偏差値が劣る社会情報学部!

青山学院大学に受かりたい!合格したい!という受験生も多いのではないでしょうか?ここは確かに難

記事を読む

愛知県立大府高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

愛知県立大府高校は愛知県大府市にある男女共学の公立高校です。最寄駅はJR東海道本線の大府駅で

記事を読む

日本大学商学部の偏差値や倍率は高い?評判やボーダーラインはどうなっているのか?

日本大学商学部に入りたい受験生も多くいるかもしれませんが、日本大学商学部の難易度はどれくらい

記事を読む

武蔵大学の滑り止めや併願はどこがいい?神玉東文武や大東亜帝国がおすすめか?

武蔵大学に関しては、私大難化以降に偏差値を上げ、全体的にMARCH下位クラスの難易度になりつ

記事を読む

埼玉栄高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉栄高校は埼玉県さいたま市西区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR川越線の西大宮駅

記事を読む

京都橘大学の偏差値や倍率は?ボーダーラインや入りやすい学部は存在するのか?

京都橘大学は関西では有名な私立大学で、中堅大学という扱いになるとは思いますけど、それなりの規

記事を読む

芝浦工業大学柏高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

芝浦工業大学柏高校は千葉県柏市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR常磐線の柏駅、東武

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑