神奈川県立横浜南陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立横浜南陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立横浜南陵高校は神奈川県横浜市港南区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR京浜東北線、根岸線の洋光台駅で、徒歩20分となっています。でも、ここからバスを使って通うことも可能です。それ以外では京浜急行の上大岡駅、横浜市営地下鉄ブルーラインの港南中央駅、上永谷駅からもバスを利用することができます。まずは神奈川県立横浜南陵高校の偏差値を知っておきましょう。こういった部分を調べたうえで、神奈川県立横浜南陵高校の難易度を理解することが大切です。でも、偏差値だけでは情報としては足りません。神奈川県立横浜南陵高校の倍率に関しても知っておく必要があります。そういったところも含めて、学校のレベルを判断する必要があるのです。また、神奈川県立横浜南陵高校の進学実績なども調べておくといいと思います。学校の評判にかかわりますから、事前に詳しくチェックしておくといいでしょう。

 

神奈川県立横浜南陵高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立横浜南陵高校の偏差値について見ていきますが、偏差値は48となっています。したがって、神奈川県立横浜南陵高校の難易度はそこまで高い状況にはなっていません。ただ、難易度が易しいわけではないので、簡単に合格できる状況か?と言えば、そうとは言えないと思いますけど。とりあえず神奈川県立横浜南陵高校の偏差値に関しては、こういった数字を理解しておきましょう。でも、神奈川県立横浜南陵高校のレベルを知るにあたっては、他にも倍率の情報を調べていく必要があります。やはり偏差値とは別のデータも重要であり、そういうところも含めて、神奈川県立横浜南陵高校の難易度として評価していかないといけないのです。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。神奈川県立横浜南陵高校の倍率に関しては、1倍台前半となっています。だいたい1.2~1.3倍くらいの数字であり、年度ごとに多少なりとも変動はあるものの、神奈川県立横浜南陵高校の倍率はこういう傾向になっていると言えるのです。。神奈川県立横浜南陵高校のレベルをチェックするときには、神奈川県立横浜南陵高校の偏差値を理解しながら、こういった倍率も知っておく必要があります。学校のレベルを把握するにあたっては、神奈川県立横浜南陵高校の倍率は非常に重要になってきますから。いろいろな部分から、神奈川県立横浜南陵高校の難易度を知るといいと思います。そして、進学実績などの部分に関してもちゃんと調べておいた方がいいでしょう。神奈川県立横浜南陵高校の評判として重要な箇所になりますから、事前に詳しくなっておいた方がいいと思います。

 

神奈川県立横浜南陵高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立横浜南陵高校の進学実績をチェックしていきますけど、ボリューム層は分かりませんが、日東駒専などのレベルに受かっている生徒はそこそこいます。GMARCHになると人数はかなり減ってしまいますが、こういったところも合格者は確認できます。だから、神奈川県立横浜南陵高校では難易度の高い大学に受かっているケースがあると言えます。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。でも、それなりの有名大学に合格例があるということで、神奈川県立横浜南陵高校から偏差値の高い大学に合格している現状があり、そこは大きな期待につながるでしょう。ちなみに国公立大学については、合格者はかなり少ない状況です。国公立大学を受験する生徒がそもそもあまり多くないと言える可能性がありそうです。卒業後の進路にかかわるので、神奈川県立横浜南陵高校の進学実績はしっかりと確認をしておいてほしいと思います。学校の評判として、こういった部分はしっかりと覚えておきましょう。

 

神奈川県立横浜南陵高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立横浜南陵高校の評判をチェックしていきたいと思います。在校生や卒業生の口コミを参考にすれば、ある程度の状況は見えてくるのではないか?と思います。まずは校則からです。神奈川県立横浜南陵高校の校則については、普通程度という感じに見えます。公立高校の中ではやや厳しいと感じている人もいるような感じですが、そんなに不満の声は聞こえません。いじめについてはあまり見られないようです。皆無か?どうかは別としても、日常的にいじめを目撃する機会は少ないのではないか?と思います。神奈川県立横浜南陵高校の進学実績に関しては、四年制大学以外の進路もメジャーであると言えます。短大や専門学校に進学するケースも割とあるようです。四年制大学の場合には、推薦を利用する生徒がそれなりに多いように見えます。四年制大学の進学先としては神奈川大学、関東学院大学が多いという口コミもあるのです。それ以外では学校全体がやや古いという声があります。こういった部分はしょうがない面もあるとは思いますけど。神奈川県立横浜南陵高校の評判は事前にしっかりと確認をしてほしいと思います。自分なりにどういう学校生活が待っているのか?そういった部分を想像しながら、受験をしていってほしいと思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

成蹊大学のE方式の難易度と倍率は?合格最低点やボーダーラインは何割くらい?

成蹊大学の全学部統一入試(E方式)の難易度はどれくらいか?こういったところが気になっている人

記事を読む

早稲田大学法学部の英語と国語の難易度、レベルは高すぎ!勉強法や傾向と対策は過去問中心!

早稲田大学法学部では、どの入試科目も非常に難易度の高い問題が出題されます。しかし、早稲田大学

記事を読む

多い企業は30万!初任給の手取りと額面の平均と少ないのはいくらから?

大学を卒業して春から新入社員というケースでは、5月くらいに初任給が支給されると思います。その

記事を読む

埼玉県立所沢北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立所沢北高校は埼玉県所沢市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は西武新宿線の新所沢駅

記事を読む

共立女子と実践女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

共立女子大学と実践女子大学はどっちが上か?偏差値やレベルをチェックしたうえで考えていきたいと

記事を読む

福岡大学の評判やキャンパスの雰囲気は?就職率や就職先の企業から就職状況をチェック!

福岡大学は全国的な知名度はそこまで高くないかもしれません。九州の福岡県にある私立大学になりま

記事を読む

神奈川県立西湘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立西湘高校は神奈川県小田原市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR東海道線の鴨

記事を読む

木更津総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

木更津総合高校は千葉県木更津市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR内房線の木更津駅で

記事を読む

AO入試や公募推薦の面接のマナーや言葉遣いは大切!コツは失敗しないわけないと思うこと

推薦入試はたいてい面接がありますから、そのための対策をしていかないといけません。推薦入試とい

記事を読む

大阪府立大学の雰囲気や立地条件と学生の評判は?就職実績や就職率は良好か?

大阪府立大学は関西では有名な公立大学になりますが、ここは普通に難しいです。大阪大学ほどではな

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑