朋優学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

公開日: : その他の話題

朋優学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか? – Retire in their 20s

朋優学院高校は東京都品川区にある男女共学の学校になります。最寄り駅は都営浅草線の中延駅、馬込駅であり、徒歩8分となっています。それ以外にも、東急大井町線の荏原町駅、中延駅から徒歩9分であり、JR横須賀線と湘南新宿ラインの西大井駅から徒歩10分であり、都内のみならず、神奈川県を含めていろいろな方向から通うことがしやすい状況となっているのです。元々は女子校ですが、21世紀初頭に共学となり、その後偏差値が上がり始めて、今日では進学実績がかなり充実していると評判です。現在は普通科のみですけど、国公立コースと特進コースが存在しています。そして、近年になって国公立TGコースが設立されました。朋優学院高校の偏差値は割と高い状況で、レベル的には進学校という言い方もできるのではないか?と思います。

 

朋優学院高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

朋優学院高校の偏差値はどうなっているのか?というと、コースによって違います。普通科は国公立コースと特進コースに従来は分かれていましたが、近年になって国公立TGコースが作られたのです。これは国公立大学の中でも東京大学や京都大学といった最難関のみを目指すコースです。国公立コースは67、特進コースが63で、国公立TGコースはちょっとデータがまだ見つかりません。しかし、従来の国公立コースと同等か、それ以上の偏差値にいずれはなっていくと思われます。難易度は相当高くなるでしょう。こうして見ると、いずれのコースもレベルは高いです。こういった偏差値があれば、進学実績はおのずとよくなっていくと言えます。実際、朋優学院高校の進学実績は近年目を見張る部分もありますから。難易度もさらに高くなるかもしれません。併願優遇を利用するときには、そのレベルも非常に高いものが要求されそうです。

 

朋優学院高校の倍率に関しては、そこそこの数字となっている状況です。一般入試に関しては、国公立TGコースの倍率が異様に高いです。コースを設立してから間もないですから、今後倍率に大きな変化が生まれる可能性はあるものの、10~15倍程度の数字となっています。非常に高く、少数精鋭をそろえようとしている印象がうかがえます。募集人数が少ないので、どうしても倍率は上がってしまいます。そして、国公立コースと特進コースについては2~3倍程度です。すごい高いわけではないものの、低いわけでもないといった感じです。朋優学院高校の場合には、偏差値が非常に高いですから、倍率が標準だとしても受かるのは難しいです。難易度はかなり高いので、しっかりと勉強をしていく必要があるでしょう。倍率については必要なデータになるので、頭に入れておくといいと思います。

 

朋優学院高校の進学実績はどうなっている?

朋優学院高校の進学実績に関しては、年々向上が見られる状況と言えます。偏差値の上昇とともに、優秀な学生が多く入ってきたことで、全体のレベルが上がっているのでしょう。進学実績の良さは朋優学院高校の評判の中でも特に言われています。実際、ボリューム層となりそうなのはGMARCHです。例年300人前後が合格している状況となっています。難易度の高いMARCHだけでも300人前後ありそうなので、難関大学に合格している人たちはかなり多いです。ただ、早慶上理となると、人数はどうしても下がってしまいます。例年100人前後です。早慶だけに絞ると、30~50人くらいでしょうか?それでも十分にすごい数と言えそうな気がします。朋優学院高校は中高一貫校ではなく、高校単独校です。つまり、中学校がない学校の中では進学実績は相当優れていると言えると思うのです。国公立大学については50~100人の間であり、旧帝大もいくらか含まれている状況です。全体的にはレベルが高い傾向が示されており、この進学実績があれば、自然と人気も高まって、朋優学院高校の倍率も上がりやすくなってしまいます。

 

朋優学院高校の評判はどんな感じか?

朋優学院高校の評判についてチェックするために、口コミを見ていきたいと思います。校則に関しては厳しいという声はあまり聞かれないです。女子生徒よりは男子生徒の方が厳しいとは言われているものの、全体的な評価では、朋優学院高校の校則は厳しい感じはしないと答えている人が多く見つかります。いじめに関しては、そういったものは見られないけど、軽いいざこざは見られるという口コミがあります。他の学校でも見られる程度のトラブルはあるのかもしれません。朋優学院高校では明らかないじめを目撃している人はほぼいないようです。そして、朋優学院高校の場合には、割と最近になって新校舎を建てたので、それによってとにかく施設などが綺麗であると言われています、この評判はかなり顕著です。進学実績もそれなりに評価されていますが、塾や予備校に通っていない生徒がそれなりにいるみたいです。朋優学院高校の生徒は、それでいて難易度の高い大学に受かっているケースが多いのです。それはつまり、学校の授業が割と充実しているという捉え方もできるでしょう。それなりに偏差値やレベルが高い学校ですから、朋優学院高校の授業も評判はいいのでしょう。それが進学実績の充実にもつながっているはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

工学院大学の偏差値は?難易度が高い建築学部と受かりやすい情報学部

工学院大学というのは、理系専門の大学としては偏差値の中堅くらいになると思います。理系の大学な

記事を読む

帝京大学と国士舘のレベルはどっちが上で頭いい?文学部、法学部、経済学部の比較やイメージと雰囲気の違いを考えてみた

体育会系のイメージが割とあるのが帝京大学と国士舘大学だと思うのです。この2つは本当にスポーツ

記事を読む

オープンキャンパスに行かないは正解?実はあまり意味ない

夏休みになるとオープンキャンパスが各地で広がりを見せていきますよね。オープンキャンパスは高校

記事を読む

医学部の学生は忙しいから遊べない?頭いいイメージで憧れる人も多いが実態は?

医学の学生というのはかなり忙しいというイメージの人が多いかもしれません。理系全般は文系と比べ

記事を読む

日本史の出題傾向はどこからどこまで?よく出る時代は?どの時代から勉強すると良い?

大学受験で日本史を選ぶ人はどこからやって、どこまでやれば良いのか?そのおおまかな部分を知りた

記事を読む

名城大学附属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

名城大学附属高校は愛知県名古屋市中村区にある男女共学の私立高校です。最寄駅は名鉄名古屋本線の

記事を読む

昭和学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和学院高校は千葉県市川市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR総武線、都営新宿線の本

記事を読む

桜美林高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

桜美林高校は東京都町田市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR横浜線の淵野辺駅で、徒歩

記事を読む

文転して後悔や失敗する人、成功する人の違いは?いつまでに決めれば良い?

文転をしようか?迷っているという人もいるかと思います。文転というのは、元々理系だった人が文系

記事を読む

大学の入学式に出るときの髪型、髪色は自由で良いと思う

大学の入学式というのは、高校までとは違います。高校まではほぼ強制に近く、休みたいのであれば、

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑