神奈川県立横浜清陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立横浜清陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立横浜清陵高校は神奈川県横浜市南区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は京急本線の南太田駅で、徒歩12分となっています、それ以外では横浜市営地下鉄ブルーラインの吉野町駅から徒歩15分であり、複数の駅から通うことができるので、そこは覚えておくといいです。まずは神奈川県立横浜清陵高校の偏差値を知っておく必要があります。やはり神奈川県立横浜清陵高校の難易度を知るときには偏差値を調べて、そこから学校のレベルを把握してほしいでも。でも、神奈川県立横浜清陵高校の難易度をチェックするときには、それ以外でも倍率の情報も必要です。したがって、トータルで神奈川県立横浜清陵高校のレベルを評価していきましょう。また、学校の評判もチェックしてほしいので、神奈川県立横浜清陵高校の進学実績などに関しても、把握しておくといいのではないか?と思います。

 

神奈川県立横浜清陵高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立横浜清陵高校の偏差値をチェックしていきます。偏差値については、50となっています。したがって、神奈川県立横浜清陵高校の難易度としては高くはないですが、低くもないといった状況でしょう。神奈川県立横浜清陵高校の偏差値は標準的と言えるのではないか?と思います。神奈川県立横浜清陵高校の偏差値はこういう感じですけど、簡単に受かるとは言えないレベルなので、しっかりと対策をしてほしいです。でも、神奈川県立横浜清陵高校の難易度を調べるにあたっては、偏差値だけの情報では足りません。倍率も一緒に調べていく必要があると言えるでしょう。そういったところも含めて、神奈川県立横浜清陵高校のレベルとして判断していってほしいです。

 

では、倍率に関して見ていきましょう。神奈川県立横浜清陵高校の倍率については、1倍台前半となっています。1.3倍前後くらいとなっているので、そういう数字を頭に入れておきましょう。神奈川県立横浜清陵高校の倍率は年度によって差があります。でも、高い年でも1.5倍程度です。ただ、少なからず変動があるという点は理解しておいてほしいです。偏差値の情報とともに、神奈川県立横浜清陵高校の倍率に関しても理解しておきましょう。学校のレベルを知るときには、こういう倍率は非常に重要ですから。トータルで神奈川県立横浜清陵高校の難易度を知ってほしいです。そして、進学実績などの面についても調べておくといいです。神奈川県立横浜清陵高校の評判にかかわってくる部分になりますから、そういったところは事前にしっかりとチェックしておきましょう。

 

神奈川県立横浜清陵高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立横浜清陵高校の進学実績をチェックしていきますけど、ボリューム層は何とも言えないところですけど、神奈川大学と関東学院大学の合格者数が非常に多いです。あとは東海大学の合格者数もそれなりにいます。日東駒専やGMARCHも合格者はいますが、数はあまり多くないです。でも、神奈川県立横浜清陵高校では偏差値の高い大学に合格している生徒も確認できます。こういった進学実績においては指定校推薦が含まれている可能性もあります。そして、国公立大学に関しては、数はあまり多くないですけど、合格者はいます。過去には横浜国立大学、広島大学、電気通信大学に受かった例もあるのです。だから、神奈川県立横浜清陵高校から難易度の高い国公立大学の合格者も出ている状況なわけです。実際に偏差値の高い大学に受かるには、基本的にはしっかりと受験勉強を頑張らないといけませんが。卒業後の進路については、多くの人たちが気になっているのではないか?と思われます。やはり神奈川県立横浜清陵高校の評判にも関係しますから、受験をする前の時点で詳しく確認をしておくといいでしょう。

 

神奈川県立横浜清陵高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立横浜清陵高校の評判についてチェックしていきましょう。在校生や卒業生の口コミを見ることで、ある程度の状況は判断できるのではないか?と思うのです。校則に関しては厳しいという声はほぼ聞かれません。むしろ緩いという声の方が多いです。頭髪検査や制服指導などはありますけど、ピアス、メイク、ネイルなどはOKとなっており、割と寛容な状況となっています。いじめについてはほとんど見聞きしていないようです。だから、実際にいじめを目撃する機会はかなり少ないのではないか?と思われます。神奈川県立横浜清陵高校の進学実績については、大学を受験する人は指定校推薦を利用する割合が結構高いと言われています。口コミにおいても、GMARCHなどの難易度が高い大学に進学している人の存在が指摘されています。でも、大学に行く人たちばかりではなく、専門学校を選ぶ人もそれなりにいるようです。だから、いろいろな選択肢が考えられる状況なのです。それ以外ではグラウンドが広いという口コミが結構見られます。部活動を考えている人にとっては、こういうところは気になる部分かもしれません。こういう神奈川県立横浜清陵高校の評判はしっかりと覚えておいてほしいです。そのうえで受験をするか?どうかを考えていくといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

ゼミは入らなくてもいい?ぼっちで辞めたい、行きたくないなどデメリットがあるのを知っておこう

大学のゼミには入らなくても良いという理由は存在します。ゼミは入ったら入ったで楽しい場合とそう

記事を読む

ベーシックインカムで働かなくなる?労働意欲や働かない人の問題は起きないと思う

ベーシックインカムが導入されると、人々が働かなくなるという言説があります。ベーシックインカム

記事を読む

京都橘大学のキャンパスの立地条件や雰囲気と評判や口コミは?就職支援や就職実績はどうなっている?

京都橘大学はキャンパスへのアクセスがいろいろな方法によって可能で、それに関してまず知っておい

記事を読む

京都橘大学の偏差値や倍率は?ボーダーラインや入りやすい学部は存在するのか?

京都橘大学は関西では有名な私立大学で、中堅大学という扱いになるとは思いますけど、それなりの規

記事を読む

専修大学の全学部統一の難易度や倍率は?合格最低点とA方式との違いについて

専修大学の全学部統一入試を受験する人もいるはずですが、そんな専修大学の全学部統一の難易度はど

記事を読む

都立工芸高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立工芸高校は東京都文京区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR総武線、都営三田線の水

記事を読む

医学部の面接での志望動機が思いつかない!嘘でも良いのか?考え方や書き方の例

大学の医学部を目指す受験生は、面接試験があって、そこで志望動機などを聞かれる可能性があります

記事を読む

愛知県立一宮高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

愛知県立一宮高校は愛知県一宮市にある男女共学の公立高校です。最寄駅はJR東海道本線の尾張一宮

記事を読む

明治大学の全学部統一の難易度や倍率は?合格最低点と学部別との違いについて

明治大学の全学部統一入試を受験するときには、やはりいろいろと調べておくべきことが多いです。特

記事を読む

no image

東京家政大学の難易度やレベルは大東亜帝国や日東駒専ではどっちが上か?の比較をしてみた

東京家政大学は東京都にある女子大で、家政学について特に定評があります。しかし、女子大というこ

記事を読む

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

キーパーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

キーパーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

なとりの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

なとりの就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職したいと思

スター精密の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

スター精密の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

→もっと見る

PAGE TOP ↑