駒場学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

公開日: : その他の話題

駒場学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか? – Retire in their 20s

駒場学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の学校です。最寄り駅が複数あり、東急田園都市線の池尻大橋駅、京王井の頭線の池ノ上駅、駒場東大前駅から徒歩10分となっています。それ以外では、小田急小田原線の下北沢駅から徒歩15分なので、選択肢はそれなりに多いです。普通科のみならず、食物調理科が設置されている点が特徴であり、ここは他校との差別化になっています。そして、普通科に関しても特進コース、進学コース、国際コースの3つが存在している状況です。駒場学園高校の偏差値は中程度という状況かもしれませんが、進学実績はそれなりであり、評判の高い高校です。倍率などを含めて、まずは難易度を知っておきましょう。駒場学園高校のレベルを把握してほしいのです。

 

駒場学園高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

駒場学園高校の偏差値について見ていきたいと思います。駒場学園高校の場合、普通科が複数のコースに分かれているので、それぞれごとに偏差値をチェックしていきます。普通科の特進コースが57、国際コースが53、進学コースが48、食物調理科が45となっています。特進コースに関してはそれなりに高いレベルであり、難しい状況と言えるかもしれません。それ以外はそこまでの難易度には感じづらいと言えるでしょう。でも、よりいい大学に行きたいと思ったときには、特進コースに入るのが望ましいのでしょう。駒場学園高校の進学実績で上位の大学を占めているのは、恐らく特進コースの生徒ではないか?と思います。ここは特に評判がいいと思われるのです。ただ、偏差値だけチェックしても、難易度を正確に知ることはできません。したがって、駒場学園高校の倍率も調べていく必要があります。倍率の数字も含めて、学校のレベルを把握していかないといけないでしょう。

 

駒場学園高校の倍率に関して見てみると、全体的にはあまり高くないです。コースや入試方式にもよるものの、一般入試に関しては1倍台前半といったケースが多いです。ただ、募集人数が多くなく、推薦入試である程度の人数をとっているので、一般入試ではあまり人数を割いていないように見えます。併願優遇も実施していますが、そういった部分を含めても、全体の倍率は低い方ではないか?と思われます。高くても2倍程度でしょうか?年度によって多少差はあるものの、駒場学園高校の倍率としてはそういった部分を理解しておきましょう。普通科で言えば、進学コースは募集人数が多いですけど、特進コースと国際コースはあまり多くありません。特に偏差値の高い特進コースは、少数精鋭といった感じで、レベルの高い生徒が集まっているように思えます。倍率に関しては、駒場学園高校の難易度にかかわってくるので、頭に入れておくといいと思います。

 

駒場学園高校の進学実績はどうなっている?

駒場学園高校の進学実績について見ていくと、全体的には中堅大学の合格者数が多いです。ボリューム層となるのは日東駒専か?大東亜帝国か?という感じです。GMARCH以上に関しては数十人程度は存在しています。GMARCHだけで30~40人くらいで、早慶のみで10人いるか?どうかというレベルです。駒場学園高校の偏差値からすると、この進学実績は妥当なところかもしれません。ただ、国公立大学に関しては、年間で1人いるか?という状況なので、受験者自体がかなり少ないと言える可能性があります。また、こういった進学実績で上位の大学に受かっている人たちは、多くが特進コース在籍ではないか?と思われます。だから、いい大学に行きたいならば、よりレベルの高い特進コースに受かることが先決でしょう。駒場学園高校の特進コースはそれなりに難易度が高いと思われますが。ちなみにこの進学実績は指定校推薦なども含まれている可能性が考えられます。進学実績が今後上がれば、駒場学園高校の偏差値も評判もどんどん良くなる可能性があります。

 

駒場学園高校の評判はどんな感じか?

駒場学園高校の評判をチェックしていきますが、口コミを見る感じでは、校則は厳しいとは思えません。特に女子生徒に関しては、校則が厳しい状況はほぼないようです。ただ、男子生徒の頭髪については細かい状況があり、厳しいと感じるケースがたまにあるとされています。ただ、校則の厳しさに関しては人によって感じ方が違うと思われます。そして、いじめに関してはほぼないと言われています。それがゼロではあるか?と言われれば微妙かもしれませんけど、駒場学園高校で明らかにいじめが存在するという認識の人はほとんどいないようです。あとは立地が渋谷に近く、それなりにいいために校庭が狭いという口コミがあります。ここは気になる人もいるかもしれませんけど、全員が気になる評判とは言えないでしょう。そして、駒場学園高校の進学実績に関して、特進コースや国際コースの生徒は指定校推薦を利用できないと思っておくべきと言われています。より学力がない生徒は一般入試でそれなりの大学に受かる可能性が期待しやすいため、そういったレベルの大学の指定校推薦については、受かりそうもないレベルの生徒に優先的に使わせるという意図があるのかもしれません。そういう戦略をとった方が、全体の進学実績はよくなりやすいですから、いろいろな学校が実際にこういう作戦をとっている状況です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

北里大学の偏差値や難易度の比較でMARCHどどっちが上?どっちがいい?

北里大学というのは大学のレベルとしての位置づけが難しい印象がありますね。北里大学のレベルとい

記事を読む

転売はいけない理由はなく、違法でもないし、迷惑は理由にならない

アイドルグループのももいろクローバーZがコンサートで販売するチケットの転売対策に以前から乗り出して、

記事を読む

MARCHの頭いい順の格付けは?各大学のそれぞれのイメージや特徴、印象などを書いてみた

大学受験では難関大学のギリギリのラインに設定されることも多いMARCHですが、このMARCH

記事を読む

保善高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

保善高校は東京都新宿区にある男子校の私立高校です。最寄り駅は東京メトロ副都心線の西早稲田駅で

記事を読む

明治大学の学部の序列や順位、ランキングの比較はどうか?看板学部はどれ?

明治大学は多くの受験生に人気で、受験者も多くなってきており、難易度も徐々に上がってきていると

記事を読む

愛知大学法学部の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点、ボーダーラインの情報をまとめてみた

愛知県の中堅大学の中にある愛知大学という大学があります。私立大学になりますけど、愛知県のあた

記事を読む

立正大学の難易度やレベルと大東亜帝国、日東駒専はどっちが上?雰囲気やイメージの比較をしてみた

都心にキャンパスを構える立正大学は知名度はそこまで高くはないかもしれませんが、人気の大学の1

記事を読む

西南学院大学の偏差値や倍率と入りやすい学部は?ボーダーラインや合格最低点の情報

西南学院大学というのは九州にある私立大学で、割と全国的にも名前が知られていると思います。西南

記事を読む

東大の併願や滑り止めで国立は一橋や東工大?私立は早慶や理科大、慶應の医学部がメジャーか?

東大を受験するときには、東大の他にも受験する大学があると思うので、そういったところも受けてい

記事を読む

神戸大学の偏差値は早慶並み?受かりやすい学部は難易度が下がる発達科学部?

関西圏の国立大学では京都大学、大阪大学に次いで名門とされているのが神戸大学ですね。旧帝大では

記事を読む

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

栗田工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

栗田工業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

東亞合成の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東亞合成の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

日比谷総合設備の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日比谷総合設備の就職の難易度はどれくらいでしょうか?実際にここ

島精機製作所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

島精機製作所の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

→もっと見る

PAGE TOP ↑