駒場学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

公開日: : その他の話題

駒場学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか? – Retire in their 20s

駒場学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の学校です。最寄り駅が複数あり、東急田園都市線の池尻大橋駅、京王井の頭線の池ノ上駅、駒場東大前駅から徒歩10分となっています。それ以外では、小田急小田原線の下北沢駅から徒歩15分なので、選択肢はそれなりに多いです。普通科のみならず、食物調理科が設置されている点が特徴であり、ここは他校との差別化になっています。そして、普通科に関しても特進コース、進学コース、国際コースの3つが存在している状況です。駒場学園高校の偏差値は中程度という状況かもしれませんが、進学実績はそれなりであり、評判の高い高校です。倍率などを含めて、まずは難易度を知っておきましょう。駒場学園高校のレベルを把握してほしいのです。

 

駒場学園高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

駒場学園高校の偏差値について見ていきたいと思います。駒場学園高校の場合、普通科が複数のコースに分かれているので、それぞれごとに偏差値をチェックしていきます。普通科の特進コースが57、国際コースが53、進学コースが48、食物調理科が45となっています。特進コースに関してはそれなりに高いレベルであり、難しい状況と言えるかもしれません。それ以外はそこまでの難易度には感じづらいと言えるでしょう。でも、よりいい大学に行きたいと思ったときには、特進コースに入るのが望ましいのでしょう。駒場学園高校の進学実績で上位の大学を占めているのは、恐らく特進コースの生徒ではないか?と思います。ここは特に評判がいいと思われるのです。ただ、偏差値だけチェックしても、難易度を正確に知ることはできません。したがって、駒場学園高校の倍率も調べていく必要があります。倍率の数字も含めて、学校のレベルを把握していかないといけないでしょう。

 

駒場学園高校の倍率に関して見てみると、全体的にはあまり高くないです。コースや入試方式にもよるものの、一般入試に関しては1倍台前半といったケースが多いです。ただ、募集人数が多くなく、推薦入試である程度の人数をとっているので、一般入試ではあまり人数を割いていないように見えます。併願優遇も実施していますが、そういった部分を含めても、全体の倍率は低い方ではないか?と思われます。高くても2倍程度でしょうか?年度によって多少差はあるものの、駒場学園高校の倍率としてはそういった部分を理解しておきましょう。普通科で言えば、進学コースは募集人数が多いですけど、特進コースと国際コースはあまり多くありません。特に偏差値の高い特進コースは、少数精鋭といった感じで、レベルの高い生徒が集まっているように思えます。倍率に関しては、駒場学園高校の難易度にかかわってくるので、頭に入れておくといいと思います。

 

駒場学園高校の進学実績はどうなっている?

駒場学園高校の進学実績について見ていくと、全体的には中堅大学の合格者数が多いです。ボリューム層となるのは日東駒専か?大東亜帝国か?という感じです。GMARCH以上に関しては数十人程度は存在しています。GMARCHだけで30~40人くらいで、早慶のみで10人いるか?どうかというレベルです。駒場学園高校の偏差値からすると、この進学実績は妥当なところかもしれません。ただ、国公立大学に関しては、年間で1人いるか?という状況なので、受験者自体がかなり少ないと言える可能性があります。また、こういった進学実績で上位の大学に受かっている人たちは、多くが特進コース在籍ではないか?と思われます。だから、いい大学に行きたいならば、よりレベルの高い特進コースに受かることが先決でしょう。駒場学園高校の特進コースはそれなりに難易度が高いと思われますが。ちなみにこの進学実績は指定校推薦なども含まれている可能性が考えられます。進学実績が今後上がれば、駒場学園高校の偏差値も評判もどんどん良くなる可能性があります。

 

駒場学園高校の評判はどんな感じか?

駒場学園高校の評判をチェックしていきますが、口コミを見る感じでは、校則は厳しいとは思えません。特に女子生徒に関しては、校則が厳しい状況はほぼないようです。ただ、男子生徒の頭髪については細かい状況があり、厳しいと感じるケースがたまにあるとされています。ただ、校則の厳しさに関しては人によって感じ方が違うと思われます。そして、いじめに関してはほぼないと言われています。それがゼロではあるか?と言われれば微妙かもしれませんけど、駒場学園高校で明らかにいじめが存在するという認識の人はほとんどいないようです。あとは立地が渋谷に近く、それなりにいいために校庭が狭いという口コミがあります。ここは気になる人もいるかもしれませんけど、全員が気になる評判とは言えないでしょう。そして、駒場学園高校の進学実績に関して、特進コースや国際コースの生徒は指定校推薦を利用できないと思っておくべきと言われています。より学力がない生徒は一般入試でそれなりの大学に受かる可能性が期待しやすいため、そういったレベルの大学の指定校推薦については、受かりそうもないレベルの生徒に優先的に使わせるという意図があるのかもしれません。そういう戦略をとった方が、全体の進学実績はよくなりやすいですから、いろいろな学校が実際にこういう作戦をとっている状況です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

清泉女子大学の評判や口コミは立地条件が多い?就職率や就職状況は?就職先は大手企業もある

清泉女子大学のキャンパスは東京都の五反田にあります。五反田というと、どういうイメージを持って

記事を読む

早慶上智を志望する受験生のための滑り止めや併願校はどこがいい?どこを受ける?

早慶上智などのレベルの大学を受けるという方にとっては、どういったレベルの大学を併願するのか?

記事を読む

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多いと思います。公募推薦の場合には

記事を読む

木更津総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

木更津総合高校は千葉県木更津市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR内房線の木更津駅で

記事を読む

東洋大学のキャンパスの雰囲気や学生の評判と就職実績、就職率について

東洋大学は近年人気をとても上げてきており、受験の難易度もとても高くなってきています。その東洋

記事を読む

横浜商科大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

横浜商科大学高校は神奈川県横浜市旭区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は相鉄線の西谷駅、

記事を読む

水城高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

水城高校は茨城県水戸市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR常磐線、水郡線、鹿島臨海鉄

記事を読む

近畿大学経営学部の偏差値や倍率と評判は?合格最低点やボーダーラインは学科ごとに違う?

近畿大学の文系学部はそれぞれが非常に個性的な学部となっていますが、中でも経営学部は学科も幅広

記事を読む

デートの代金が割り勘はありえない、嫌だという女性は脈なし

男性と女性がデートする場合に割り勘にすべきか?というのは永遠のテーマとして、いろいろなところ

記事を読む

東京大学で1番入りやすい、受かりやすい学部、科類は理科一類?文化三類?

東京大学を目指している受験生は往々にしていますが、どこが1番入りやすいのか?で議論されること

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑