富士見丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

富士見丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

富士見丘高校は東京都渋谷区にある女子校の私立高校です。最寄り駅は京王線の笹塚駅で、徒歩5分となっています。それ以外でもJR山手線、埼京線、東京メトロ半蔵門線などの渋谷駅、JR中央線、総武線、東京メトロ東西線の中野駅などからバスを使って通学する方法もあるので、そういったところも知っておくといいです。まずは富士見丘高校の偏差値に関して理解していきましょう。ただ、難易度をチェックするときには、偏差値のみでは足りません。富士見丘高校の倍率なども一緒に調べていく必要があります。だから、富士見丘高校のレベルを把握するには、そういった部分も重要になるのです。また、進学実績なども気になるでしょうから、富士見丘高校の評判としてチェックしておきましょう。

 

富士見丘高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

富士見丘高校の偏差値について見ていきますけど、偏差値については普通科アドバンスドコースが60、グローバルコースが57となっています。したがって、両者ともにそれなりにレベルが高いです。この偏差値であれば、富士見丘高校の難易度はそれなりに高い方と言え、簡単に合格できる状況ではないと評価できます。したがって、それなりに対策を練ったうえで受験をしていくべきです。でも、富士見丘高校のレベルを知るには、倍率の情報も重要と言えるため、そういったところもチェックしてほしいと思います。富士見丘高校の偏差値だけで判断するのではなく、倍率も含めて、難易度を知ることで正確な理解ができると思うのです。

 

では、倍率について見ていきたいと思います。富士見丘高校の一般入試の倍率は1.2倍前後となっています。コースごとの倍率の違いはほぼないように見えます。したがって、アドバンスドコースとグローバルコースはともに1.2倍前後を想定しておくといいでしょう。年度によって変動はあるにせよ、そこまで大きな変化はないのではないか?と思います。富士見丘高校の倍率については非常に重要な部分と言えます。実際、富士見丘高校の難易度に大きくかかわりますから、しっかりと覚えておいて欲しいですし、こういった部分を踏まえたうえで、学校のレベルを判断するといいです。富士見丘高校の偏差値とは違う部分でも必要な情報があるのです。そして、富士見丘高校の進学実績についてもチェックしておくといいでしょう。こういう部分は学校の評判にも関係するので。卒業後の進路として、どういう状況があるのか?気になっている人もいるでしょうから、事前に見ておくといいのではないか?と思います。

 

富士見丘高校の進学実績はどうなっている?

富士見丘高校の進学実績をチェックしていきますが、ボリューム層としてはGMARCHあたりになりそうです。割と多くの人たちが合格していると言えます。早慶上理になると、多少人数が少なくなりますが、こちらも合格者はそこそこいます。それ以外だと、日本女子大学、東京女子大学の合格者数がそれなりに多いので、そこは特徴的と言えるかもしれません。進学実績には指定校推薦が含まれている可能性もあります。そして、指定校推薦の枠については上智大学、中央大学、学習院大学などがあり、レベルの高い大学名が存在していますが、年度ごとに指定校推薦の枠は変わる面もあるので、そこは理解しておきましょう。国公立大学については、数はあまり多くないです。でも、過去には東京外国語大学、東京都立大学、筑波大学などに合格した例もあります。進学実績を見ると、富士見丘高校では普通にレベルの高い大学に受かっている状況が確認できます。でも、富士見丘高校の難易度を考慮すると、このような有名大学に受かっている生徒が多い状況は不思議ではないでしょう。富士見丘高校は偏差値が高い学校ですから、こういった状況は普通に納得でき、富士見丘高校の進学実績は評価できると思います。

 

富士見丘高校の評判はどんな感じか?

富士見丘高校の評判を見ていきますけど、在校生や卒業生などの口コミから、学校が普段どんな状況になっているのか?を調べていくといいです。まず校則についてですが、厳しいわけでもなく、緩いわけでもないと言われています。染髪やピアス禁止など、普通の校則もありますが、スマホが校内で基本的に使えないので、そこに関しては校則に対して不満もあるようですが。いじめについてはほぼないとされています。日常的にはいじめはほぼ見聞きしないのでしょう。そして、富士見丘高校の進学実績に関しては、上智大学や立教大学に進学する人が多いという口コミが見られます。一般入試の人たちもいますが、推薦を使っている人も結構多いとされています。入試形態はいろいろなものがあるということでしょう。各自いろいろなやり方によって、富士見丘高校では難易度の高い大学にも受かっていると言えます。あとは校舎や施設が綺麗と言われています。こういう部分があると、気持ちよく毎日を過ごすことがしやすいので、ここは富士見丘高校の評判として覚えておくべきだと思います。自分が実際に富士見丘高校に入学したら、どういう毎日なりそうか?を想像して、それから実際に受験をしていくといいのではないか?と思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

神奈川県立藤沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立藤沢総合高校は神奈川県藤沢市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は小田急江ノ島線

記事を読む

ベーシックインカムの月額金額は月いくら?勤労意欲やインフレの問題は起きない?

ベーシックインカムの議論ではどうしても金額をどうするのか?という問題があります。日本において

記事を読む

和洋国府台女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

和洋国府台女子高校は千葉県市川市にある女子校の私立高校です。最寄り駅は京成線の国府台駅で、徒

記事を読む

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学ですし、人気も高いです。京都やその

記事を読む

早期リタイアをして、後悔や失敗をしないために必要なコト

早期リタイアを実現したいと思っていて、今から貯金をせっせとしている方も多くいられるのではない

記事を読む

神奈川県立鎌倉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立鎌倉高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は江ノ電の鎌倉高校前

記事を読む

一緒に行く友達がいない、私立中学の人は成人式は欠席で良い

成人式は毎年1月の上旬に行われています。リア充感が非常に溢れているイベントのような気がします

記事を読む

大妻女子大学の偏差値や難易度は?倍率は高い?入りやすい学部やボーダーラインについて

女子大の中でも比較的規模が大きい大学としては大妻女子大学があります。知名度はどこまであるか?

記事を読む

神奈川県立光陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立光陵高校は神奈川県横浜市保土ヶ谷区にある男女共学の公立高校です。最寄駅はJR横須賀

記事を読む

専修大学附属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

専修大学附属高校は東京都杉並区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は京王線の代田橋駅、東京

記事を読む

岩谷産業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

岩谷産業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

建設技術研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

建設技術研究所の就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職し

武蔵精密工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

武蔵精密工業の就職の難易度はどれくらいか?ここに実際に就職した

前澤化成工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

前澤化成工業の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

SCSKの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

SCSKの就職の難易度をチェックしていきますが、ここに就職した

→もっと見る

PAGE TOP ↑