國學院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

國學院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

國學院高校は東京都渋谷区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東京メトロ銀座線の外苑前駅で、徒歩5分となっています。それ以外でも都営地下鉄大江戸線の国立競技場駅から徒歩12分、JR総武線、中央線の信濃町駅、千駄ヶ谷駅から徒歩13分など、アクセスに関しての選択肢は多くある状況です。國學院高校の偏差値はやはり気になるでしょう。そういった部分を通じて、学校のレベルを把握していく必要があります。ただ、國學院高校の難易度を調べるときには、偏差値だけでは足りません。倍率もしっかりと把握してほしいです。また、國學院高校の評判も重要と言えるでしょう。進学実績などについて、特に知っておいてほしいと思います。

 

國學院高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

國學院高校の偏差値についてチェックしていきたいと思います。ここは難易度にかかわってくるので、しっかりと理解しておきましょう。國學院高校の偏差値としては、63となっています。したがって、普通に難しいです。この偏差値は都内の高校の中でもかなり難易度が高い方になるでしょう。つまり、國學院高校のレベルはかなり高い部類に入ると評価できるのです。ここに受かるためには、かなり勉強をしていかないといけないと思います。でも、國學院高校の難易度を知るにあたって、偏差値だけでは足りない状況でしょう。倍率などの情報も一緒に知っておく必要があります。國學院高校の倍率も調べたうえで、学校のレベルとして評価していくといいのです。

 

では、倍率がどうなっているのか?見ていきましょう。國學院高校の倍率に関しては、一般入試は2倍前後となっています。年度によって、結構数字に差がある状況です。したがって、その年ごとに具体的な倍率は大きく変わる可能性があります。國學院高校の倍率が低い年は1倍台前半ですが、高い年は2倍を超えているので、偏差値も割と高い方ですけど、倍率に関してもそれなりに高いと思っておいた方がいいです。國學院高校の倍率を改めて見ると、かなり難易度の高い学校であると認識できるでしょう。國學院高校は偏差値だけではなく、倍率もそれなりの数字になっているので、学校のレベルは非常に難しいと言えると思われます。あとは國學院高校の進学実績なども調べておきましょう。ここは気になる人が多くいると思いますし、國學院高校の評判に関する部分なので、卒業後の進路がどうなっているか?という点はしっかりと把握しておいてほしいです。

 

國學院高校の進学実績はどうなっている?

國學院高校の進学実績についてチェックしていきたいと思います。進学実績を見ると、GMARCHへの合格者が非常に多く、ここがボリューム層となっています。國學院大學への内部進学は100人前後となっていますが、GMARCHの合格者は400人前後となっており、かなり多いです。他大学を受験する生徒が相当いるということです。また、早慶上理については50~100人程度が受かっています。したがって、こういった難関大学に受かるだけのレベルの高校と言え、國學院高校の難易度はやはり高いと言えるはずです。こういった進学実績については、指定校推薦なども含まれている可能性があります。実際、指定校推薦の枠についても公開されていますが、早慶上理、GMARCHなどの有名大学の名前が並んでいます。年度によって、指定校推薦の枠は変わるので、そこは考慮しておいてほしいですが。こういった方法でも有名大学に進学できる可能性があるわけです。ちなみに国公立大学は例年10~20人程度受かっています。過去には東京工業大学、筑波大学、横浜国立大学などに受かった例があります。難易度の高い有名大学に受かる例が多くあるので、本当に國學院高校のレベルは高いと言えます。実際、こういった部分は國學院高校の評判として、非常に大きいと言えるはずです。卒業後の進路に関して、特に他大学を受験する可能性がある人は詳しく理解しておいてほしいです。

 

國學院高校の評判はどんな感じか?

國學院高校の評判に関して見ていきますが、在校生や卒業生などの口コミを参考にすれば、ある程度の状況は判断できるのではないか?と思います。まずは校則からですが、そこまで厳しいという雰囲気は感じられません。携帯電話が校内では使えない、頭髪検査などが定期的にあるみたいですが、これは他の学校でもあり得る範囲でしょう。でも、先生によって対応が厳しかったり、緩かったりする場合があると言われています。いじめについてはほぼ聞かれないようです。いじめが少ないところがこの学校の魅力としている口コミも見られます。進学実績については、國學院大學を志望している生徒はあまり多くなく、早慶上理やMARCHを最初から目指して勉強している生徒が多く、そういう意味では進学に熱が入っている雰囲気が存在しているのです。ここは國學院高校の評判として、特に知っておくといいと思います。國學院高校の偏差値が高い部分を実感する箇所でしょう。受験勉強を頑張るレベルの高い生徒が多くいるということです。また、高校の場所がかなりいいと評価している口コミも見られます。渋谷や表参道などのエリアに近いので、遊びたい人たちにとっては非常に便利な場所なのでしょう。こういった部分は高校生活の楽しさに関係してくる部分になると思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京農工と電気通信のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京農工大学と電気通信大学はどっちが上か?偏差値やレベルで比較したときにはどういう状況となる

記事を読む

摂南大学のキャンパスのアクセスや雰囲気、評判や就職先について

大阪にある摂南大学は、非常に多くの受験生が毎年受けていますが、この摂南大学はどういった大学な

記事を読む

横浜国立大学でセンターの足きりの得点率で受かりやすい学部は教育人間科学部?

関東圏の国立大学では非常に人気が高いのが横浜国立大学です。横浜国立大学は、難易度的に言うと、

記事を読む

no image

奨学金を返せない、返済がきつい、厳しいは甘え?返済できない理由は簡単

奨学金を返せないという相談が多い。奨学金を返せないと甘えという声もあるが、甘えか?どうかは人それぞれ

記事を読む

2科目受験や1科目受験のメリット、デメリットは?3科目よりも難易度や倍率が上がり難しい!

大学入試では2科目入試や1科目入試というのがたまにあります。中堅大学以下のレベルの大学だと割

記事を読む

神奈川大学の偏差値は外国語学部以外は普通で雰囲気や評判は良い

神奈川大学は神奈川県の横浜市にある私立大学です。近隣の埼玉大学や千葉大学が国立であることから

記事を読む

東京理科大学の雰囲気と学生の評判は?留年率が高いのが特徴

東京理科大学は、理系の方であれば非常に多くの方が目指す総合理系大学です。早慶上智にも匹敵する

記事を読む

no image

経営学部や商学部は何を学ぶのか?数学できないときつい?学ぶ内容は面白い、楽しいことも多い?

経営学部や商学部は社会科学系の学部としてはかなりメジャーで、多くの大学に設置されています。経営学部と

記事を読む

千葉県立佐倉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立佐倉高校は千葉県佐倉市にある男女共学の公立高校です。最寄駅は京成本線の京成佐倉駅で、

記事を読む

神奈川県立百合丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立百合丘高校は神奈川県川崎市多摩区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は小田急小田

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑