早稲田大学スポーツ科学部の英語、国語、数学、小論文の難易度や傾向と対策は?

公開日: : 最終更新日:2016/08/23 その他の話題

早稲田大学スポーツ科学部の英語、国語、数学、小論文の難易度や傾向と対策は?7d088978daf2d90aec096d1b54d7a875_s

早稲田大学スポーツ科学部の入試は他の早稲田大学の学部と比べると難易度はやや落ちます。しかし、決して簡単というわけではないので、しっかりとした対策が必要になるのです。早稲田大学スポーツ学部は慶應義塾大学の入試科目に似ていて、英語と小論文が必須で、国語か数学を選択します。だから、実質2科目という見方もできるかもしれません。英語と小論文は必須なので絶対にやらないといけませんが、国語と数学はどちらを選ぶか?は文系か、理系かで決まるのではないでしょうか?他にも併願する大学学部があると思うので、そっちの入試のことを考えると文系ならば、併願先は国語を使うはずです。だから、早稲田大学スポーツ科学部も国語を使うというので良いと思いますが、理系ならば他の大学を併願するときには数学を使うと思うので、数学で受験をするというのが良いのではないでしょうか?そのうえで早稲田大学スポーツ科学部の入試問題の傾向を踏まえて、各科目をどうやって対策していくか?考えていきましょう。

 

早稲田大学スポーツ科学部の国語の傾向や対策は?

早稲田大学スポーツ科学部の国語は現代文1題、古文が2題というのが例年で、漢文も出ないわけではないので、対策をしておかないといけません。現代文は難易度としてはそこそこ難しいです。選択肢が迷いやすいと思われます。早稲田大学の国語らしい問題という感じかもしれません。その中でも多少は易しいかもしれませんが、早稲田大学スポーツ科学部の国語の過去問をやって現代文の難易度に慣れないといけないでしょう。早稲田大学スポーツ科学部の古文や漢文は文法もそうですけど、知識問題のようなものも出題されているようなので、これも早稲田大学スポーツ科学部の赤本を見て傾向を確認して、必要な勉強を別途していかないといけないかもしれません。早稲田大学スポーツ科学部の国語の傾向としては、そこまで変わっているわけではないものの、国語が難しいと有名な早稲田大学ですから、とにかく赤本で傾向と対策を練っていかないといけないです。早稲田大学スポーツ科学部の国語の難易度やレベルは低くはないです。早稲田大学は国語が本当にポイントなので、早稲田大学スポーツ科学部の国語の難易度や傾向を早めにチェックしておきましょう。

 

早稲田大学スポーツ科学部の英語の傾向や対策は?

早稲田大学スポーツ科学部の英語の難易度は他学部よりはやや易しいです。しかし、独特の問題も出るので、こちらに関しても赤本をよく見ておくことをおすすめします。早稲田大学スポーツ科学部の英語の傾向としては文法問題で、誤った使い方をしている箇所はどれか?を指摘する問題があって、これがやや難しいかもしれないのです。そういった問題を含めて、早稲田大学スポーツ科学部の英語の対策をしていきましょう。こちらに関しても、早稲田大学スポーツ科学部の赤本で英語の傾向をまずは理解していくことが大切です。早稲田大学スポーツ科学部の英語の難易度は易しいまではいかないまでも、早稲田のレベルから比べたら易しいと感じるかもしれないですね。

 

早稲田大学スポーツ科学部の数学の傾向や対策は?

早稲田大学スポーツ科学部の数学に関しては、出題範囲は数Ⅰ、数Ⅱ、数A、数B(数列、ベクトル)となっており、標準的かな?と思いますが、早稲田大学スポーツ科学部の場合には数学の傾向としては全てがマーク式です。記述式ではないというのが特徴的でもあるので、早稲田大学スポーツ科学部の赤本を見てしっかりと過去問研究をしてほしいと思います。早稲田大学スポーツ科学部の数学の難易度はそこまで高くないので、十分太刀打ちができるのではないでしょうか?早稲田大学では他にも数学で受けられる学部がいくつかありますけど、その中でも早稲田大学スポーツ科学部の数学の難易度は高くはないので、事前に赤本で早稲田大学スポーツ科学部の数学の傾向を把握して対策をすれば、十分解ける問題はあるのではないでしょうか?

 

早稲田大学スポーツ科学部の小論文の傾向や対策は?

早稲田大学スポーツ科学部では小論文が出ます。これは必須です。早稲田大学スポーツ科学部では、他の3科目が75点という配点なのに対して、小論文は33点なので、配点はやや落ちますが、これもしっかりと勉強をして対策を立てていかないといけないでしょう。早稲田大学スポーツ科学部の小論文のテーマの傾向としては、スポーツや身体のことに関するものが多いらしいので、やはり学部独特のテーマになりやすいということが言えるかと思います。早稲田大学スポーツ科学部では、グラフやデータを正確に読み取りながら、記述をしていかないといけないので、単純に思っていることを書けば良いという形式ではない可能性も高いので、早稲田大学スポーツ科学部の小論文に関しても赤本で過去問を見ておくこと。そして、何よりも小論文の書き方の基礎から学び、書く練習をすること、添削や第3者からの評価やアドバイスをもらえればなお良いかもしれないです。ただ、早稲田大学スポーツ科学部の小論文だけに限りませんけど、小論文の採点基準は確実には予想できないので、英語、国語、数学と比べたら、どのくらい点数がとれるか?は未知な部分でもあります。早稲田大学スポーツ科学部では英語や国語や数学の難易度はそれほど高くはないものの、早稲田の中ではの話ですから、このあたりの科目がそれなりに難しいことを考えると、まずはこちらに時間を注ぎながら、中心に勉強しながらも、小論文は早くから少しずつ対策をしていくのが良いと思います。早稲田大学スポーツ科学部の赤本で英語や国語や数学のレベルを確認して、自分でも傾向を把握しておくと良いと思います。そして、早稲田大学スポーツ科学部の英語と国語と数学に関しての対策をしながら、小論文もバランスよくやっていくと良いと思います。国語と数学は選択なので、どちらかで良いんですけどね。小論文が出るところは少ないですし、早稲田大学スポーツ科学部の小論文の難易度は何とも言えないです。ここにいかに時間をかけて、しっかりと対策ができるか?がポイントとなるでしょう。でも、簡単と思うと油断するので、早稲田大学スポーツ科学部の小論文の難易度は高いと思って取り組んだ方が良いと思います。

 

【あわせて読みたい記事】

早稲田大学の文系の学部の序列や順位は?偏差値や人気でランキングしてみた!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

年金が破綻する時期はいつ?将来どころか既に破綻している

年金制度は崩壊するのか?するとしたらいつ崩壊するのか?ということは以前から言われています。年

記事を読む

おせち料理、年越しそば食べる割合は?食べない人が増加中

今の若い人たちを中心にして、年越しそばやおせち料理を食べないという人が増えているそうです。そ

記事を読む

経済学部は何するところか?何を学ぶ、何を勉強する?向いている人はどんな人?

大学の経済学部って何を勉強するのでしょうか?経済学部で学ぶ内容はなんとなくは分かるのではない

記事を読む

サラリーマンは地方移住、田舎暮らしに失敗するリスクが大きい

リタイア生活を考えているときに、地方に移住する人が結構いますよね。有名なのはブロガーのイケダ

記事を読む

恋愛が面倒、恋人いらない若者の割合が4割は当然の理由がある

現代は昔と価値観がかなり変わっている感があります。恋人をいらないと感じている若者が増えている

記事を読む

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学ですし、人気も高いです。京都やその

記事を読む

大東文化大学の雰囲気や口コミと評判はどうか?就職実績や就職状況は割と良い

大東文化大学に入学を希望される方は非常に多いです。毎年多くの方々が受験していますし、推薦入試

記事を読む

東京理科大学と早慶と上智ではどっちが上?難易度、レベル、知名度や就職においての比較

東京理科大学と比較されることが多いのが早慶上智でしょうかね?MARCHは文系も理系も東京理科

記事を読む

外国語学部はどこがいい?おすすめは神田外国語、獨協、大東文化など?

外国語学部のある私立大学というと、外国語学部しかない神田外国語大学が浮かびます。神田外国語大

記事を読む

no image

Fランの大学は就職率や内定率低い、ブラックしかないは嘘?メリットもある

Fランの大学は就職しづらいなんてことがよく言われていますが、それはどうでしょうかね?一概にそうとは言

記事を読む

フェリス女学院大学の偏差値や難易度と評判は高い?倍率やボーダーラインの情報

フェリス女学院大学と言えば、知名度も高い女子大ですが、大学より

星野リゾートの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

星野リゾートグループは星野リゾート・マネジメントを束ねるグルー

新潟大学、信州大学、静岡大学は学歴フィルターの影響を受ける?関係ある?

新潟大学、信州大学、静岡大学に在籍している学生は就活において学

京都文教大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や合格最低点の情報について

京都にある私立大学としてはちょっと変わった学部のみを揃えている

東映の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

東映と言えば、日本を代表する映画などの製作配給会社であって、知

→もっと見る

PAGE TOP ↑