仕事中のタバコ休憩は不公平でおかしい?禁止する企業が増加中

仕事中のタバコ休憩は不公平でおかしい?禁止する企業が増加中 – Retire in their 20s9741fd71adccf13470746b09338d2e39_s

同じ会社で働いていても、その待遇に不満を感じる人も多いみたいですね。例えば、タバコ休憩がそれです。仕事中にどれくらいの頻度か?はワカラナイが、定期的にタバコを吸いに席を離れていく。喫煙者からしたら、タバコを定期的に吸っていった方が効率が上がるとか、仕事が捗るといったメリットもあるのではないか?と思われますが、タバコを吸わない人は、そういう名目で休憩が取れないので、ずるいと感じる人もいるのかもしれない。私はタバコを吸わないので、タバコを吸った方が仕事に身が入るという気持ちはよく分からないが、非喫煙者の多くは喫煙者を好きじゃないと思うんですよ。だから、こういう不公平な扱いに余計に憤るシーンがあると思うのです。タバコ休憩は、非喫煙者からしたら、サボっているように見えて正直よくは思われないのでしょうね。どうしたら良いのでしょうね。

 

適度な休憩自体はアリだと思う

定期的に休憩を5分でも10分でもとるというのは、私は理にかなったことだと思う。でも、タバコを吸わない人が、5分や10分遊んでいたり、寝ていたりすると多分怒られるケースが多いのではないでしょうか?サボりと言われたりするかもしれません。タバコ休憩はサボりじゃないのか?と言われそうですけど。そういう会社が多いとすれば、やっぱり不公平だろうと思う。たまの息抜きをした方が効率が上がるとか、仕事が捗るというのは私は正直あると思うので、休憩を適度にとること自体はOKだと思うのです。でも、問題なのは、それが認められる人間と認められない人間がいるということです。社内のルールを決めるのは、会社の経営者とか、上司だから、それが気に入らないなら辞めろ。と言われるだけかもしれないが、人身掌握術としては全く長けていないと言えると思う。明らかに不公平であることは間違いないと思うので、非喫煙者が割合的に多いとしたら、彼らの仕事に対するモチベーションが下がる。そして、会社に対する不満がどんどん溜まり、結果的に仕事の効率が落ちるんじゃないか?と思うのです。

 

タバコ休憩を実際に認めている会社は、経営者や上司が喫煙者である場合が多いと思う。だから、彼らの気持ちがよく分かるから、そういう名目での休憩を用意しているのではないでしょうか?ただ、それ以外の人たちへの想像力は全く働かないのか?と思う。絶対に不満が出るに決まっているでしょうから。不満で済んでいるくらいならば、大して問題じゃないかもしれないが、それが不満じゃ済まなくなってくるかもしれない。従業員は日頃から酷使され、普通に考えて会社に対して、働き方に対して満足いっている社員はなかなかいないのだから、その不満の要素をさらに増幅させると、いずれ会社にとって損害の大きい、望ましくない結果が訪れるかもしれない。そういう想像力も働かないということが言えるのでしょうけどね。働いていたら、こんな不平等な扱いはしないでしょうから。で、実際にそういう事態が訪れてから、対処を迫られると。事態が起きる前に対処しようという気はないんでしょうね。社員はただ我慢してくれると思っているのかな?

 

本来は社内で喫煙する権利はない?

キャリコネニュース『勤務中の全面禁煙打ち出す大企業 憤慨する梅沢富美男に本村弁護士「職場で勤務中に喫煙する権利ない」』にはタレントの梅澤富美男氏と弁護士の本村弁護士のやりとりが載っているが、本村弁護士によると本来は自由に喫煙する権利はないらしい。

コメンテーターの本村健太郎弁護士(非喫煙者)は「タバコは個人の趣味嗜好の問題。私生活で喫煙するのは自由だが、職場で勤務中に喫煙する権利はない」と話す。

しかし、ここでも梅沢が憤慨。「でもこういう話って弁護士さんに聞いてもダメ。理屈と公約だから!」。コメンテーターの中で唯一の喫煙者、梅沢は健気だ。理屈をこねる本村弁護士に反発している姿には、思わず頑張れ!と応援したくなる。

ちなみに、タバコ嫌いな杉本彩のオフィスでは、給料以外に1万円の「禁煙手当」を出しているとか。それいいアイデア、「お金もらえるなら禁煙します!」って人、意外に多いかもしれない。

 

これは会社が特に明示していない場合なのでしょう。つまり、勝手に仕事中に吸う権利はないが、会社が良いって言えば恐らく許容されるのだと思う。実際にタバコ休憩をとっている人がいる会社は容認しているケースが多いんじゃないか?と思う。記事にも載っているが、大手企業とかでは仕事中の全面禁煙を実施している企業もある。世の中の流れがどちらかというと分煙、禁煙、嫌煙になっているので、企業の対応としてもそういう流れになっていくのも自然かもしれないです。あとはどこかの企業か?は忘れたが、新卒の採用試験の段階で喫煙者は採用しないと豪語している企業もある。エントリーの段階でタバコを吸うか?確認するページが現れ、そこで吸わないを選択しないと先に進めない企業もあるということで、以前話題になりました。恐らく入社後に仕事中に喫煙が発覚したらクビになるのでしょう。私自身、非喫煙者だからこの流れは大歓迎だ。というか、基本的には自分の家の中で吸ってもらう分にはあまり気にしないが、公共の場と密閉された空間の中ではあまり吸わないで欲しいというのが本音です。ただ、法律がそれを許しているのならば、彼らに文句を言うのは筋誓いで、法律に文句を言っていくしかない。条例で歩きタバコを禁止しているところもあるが、罰金が安いせいか、あまり効果はないように思います。世の中の流れとして、どんどんタバコに対する風当たりが強くなっていく時代にはなるのでしょうね。

 

喫煙者は採用されない企業がどんどん増えそう

最後の杉本彩さんのように禁煙手当を出すくらいならば、採用の時点で喫煙者をはじけば良いと思うんだけどね。私が経営者ならば、人事にそう指示させますよ。私もタバコ嫌いなので、私が経営者なら、正直喫煙者は採用したくない。その1万円が凄い無駄に思えてくる。1万円を払ってでも採用したいくらいに有能な人材だったんだろうか?と思うが、全員がそんなわけないと思うし。社内喫煙NGという企業も増えてきたが、採用時に喫煙者NGという企業も今後増える可能性があると思う。タバコは煙も迷惑だが、それくらいなら私はなんとかギリギリ許容する。ただ、健康被害の可能性があるというのが1番困るわけですよ。しかも、吸っている本人よりも周りにいる副流煙を吸わされる人の方が健康被害の程度が大きいという指摘もあり、尚更理不尽だろうと思う。だから、健康被害がないならば、私はタバコに関してもっと寛容だったと思うが、それでは済まないというのであれば、国や自治体には禁煙、分煙をもっと徹底してもらいたいです。そして、タバコを吸っていると就職とかにも不利となれば、吸う人も減りそうだし、そういう企業が増えてほしいです。今後はそういう流れがどんどん加速して、肩身が狭い世の中になりそうですけどね。ただ、今回の問題については、喫煙する、しないはともかくとして、適度な休憩やサボりの時間を喫煙者、非喫煙者ともに認めていってほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

週休1日など休みが少ないときつい、ストレスや疲れから辛いと感じる人が多く、辞める人も中には出てきそう

働いている会社によっては休みが少ないということも稀じゃないです。休みが少ないと辞めたいとか、

記事を読む

社会人に腕時計は必須?必需品とは言えない時代で安物でも良い!金属アレルギーならどうなる!?

社会人になると腕時計が必須という見方もあるようですが、中には腕時計はしたくないと思っている人

記事を読む

頑張った人、努力をした人が報われる社会なんてありえない

日本は資本主義社会の国ですから、競争が奨励されていて、競争に勝ったものが富み、負けたものは奪

記事を読む

社会人の腕時計の選び方は何色?値段の相場や平均、おすすめブランドは?

社会人になると、身だしなみと称して、身につけないといけないアイテムが非常に多くなります。大学

記事を読む

1限に授業を入れると起きれない、寝坊でサボる学生が多い理由

大学生の時間割って、高校までよりも大分楽になるというか、自由に決める余地があります。それは好

記事を読む

すべり台社会を是正すれば正社員と非正規の格差はあって良い

生活保護問題などでもお馴染みの社会活動家の湯浅誠さんが、今の日本社会を「滑り台社会」と揶揄し

記事を読む

カフェやファミレスを長時間占領するノマドの行為は悪いのか?

「ノマド」という場所を選ばず、いろいろなところで仕事をする人たちがいます。これはフリーランス

記事を読む

ブラックバイトを辞めたいのに辞められない←解決策はない

学生を悩ませているのがブラックバイトです。こういった類の話は以前から聞いており、正社員が社畜

記事を読む

ニートが追い出される、追い出すは間違い!親の金で寄生、すねかじりを続けさせた方が社会にとってはプラス

ニートが実家暮らしをしていると、何だか世間的にはよくないこととして扱われていますが、実はニー

記事を読む

死刑制度賛成の意見は加害者の人権を無視した感情論

このブログでも以前「死刑制度に賛成も反対もしないが、あえて反対意見を投じる」の記事で死刑制度

記事を読む

アンリツの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

アンリツの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

千葉県立鎌ヶ谷高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立鎌ヶ谷高校は千葉県鎌ケ谷市にある男女共学の公立高校です

東光高岳の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東光高岳の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

日本車輌製造の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本車輌製造の就職の難易度について知っておきましょう。ここに就

埼玉県立和光国際高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立和光国際高校は埼玉県和光市にある男女共学の公立高校です

→もっと見る

PAGE TOP ↑