正社員をクビにできないはおかしい!解雇規制の緩和は当然

正社員をクビにできないはおかしい!解雇規制の緩和は当然be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_s

働かない正社員はクビにすべき!というオリックスの宮内社長だったかな?が発言したのが話題となっています。以前から正社員は守られすぎている、クビにならないのはおかしい!ということをよく聞くし、派遣やバイトなどの非正規社員との待遇格差は顕著であって、特にそういった人たちからの反発は多いです。正社員の解雇規制は、ある意味既得権益になっていて、当然守られている側の正社員はそれを手放したくないでしょう。ただ、私はそもそも物事の根本問題としておかしいと思うのは、正社員だろうが、非正規だろうが、本来ならば会社の都合にクビにしたって構わないということだと思うのに、それができないということなのです。何でできないか?というより、何でしてはいけないのか?それは簡単なんです。労働者が非常に不安定な生活を強いられるからです。でも、それって会社の責任ですか?

 

労働者が不安定な生活を送らないといけない責任は誰か?

確かに正社員がクビになりやすくなったら、彼らの生活は不安定になりやすい。流動性が上がって、仕事を見つけやすくなるかもしれないが、だからといって全員がスムーズに再就職できるとは限らない。ただ、それは派遣やバイトなどの非正規雇用ではすでに起きていることで、彼らはすでに不安定な生活を余儀なくされています。そういう非正規といった働き方が割合的に増えてきているのは、企業にとって正社員が重荷になっているという意思表示でもあるでしょう。つまり、雇ってしまうと簡単にクビにできないから、正社員はリスクになるわけ。じゃあ、リスクをテイクしないためには非正規で雇えば良い。そうやって非正規が増えてきたのでしょう。非正規の人たちは相変わらず不安定で、先が見えない。正社員の解雇規制の撤廃を推し進めれば、同じ状況になる。そうすれば、労働者全体が大変不安定な生活を強いられる。ただ、それの何がいけないのか?いやいや、労働者がみな不安定な生活になったらマズイだろう!という指摘はあるかもしれない。それはその通りだ。ただ、何で企業が彼らの生活の安定を保証しないといけないのか?謎でしかない。それは企業の仕事なのか?

 

企業だって、構成されているのは一労働者であって、正社員らと立場的にはそこまで異にするわけじゃない。彼らも当然生活の安定は必要です。分かりやすくいうと、彼らも安定した生活を欲している一労働者には違いない。そんな彼らが同じ従業員の生活の安定のタメに、簡単にクビにしてはいけない。というのは、赤の他人の生活の面倒を見ろということに等しい。1度正社員として雇うならば、その人の生活の面倒を見ろ。人材として必要性がなくなったとしても、会社としてその人を雇用し続ける意味がなくなったとしても、相変わらず雇用し続けて、給料を与えないといけない。つまり、1度雇用してしまったがために、赤の他人の生活の面倒を見ないといけないのです。例えば、ある地域に引越しをしようとしている。ただ、不動産屋さんから「ここに引越しならば、あなたの隣に住んでいる人が生活に困っているので、あなたが面倒見てください。それができるなら引越し可能です」と言われたらどう思うのでしょうか?これが正常だと思うのでしょうか?特定の地域に住むならば、赤の他人の面倒を見ることが条件になっているとしたら、これをしょうがないと思えない人間は、そもそも今回の解雇規制の撤廃に賛成しないとおかいしのでしょう。

 

結論になりますが、そもそも労働者が安定した生活を送れるように配慮するのは誰ですか?国じゃないのですか?もしくはその親などの親族でしょう。赤の他人である企業が、何で一労働者の生活保障までしないといけないのか?私は当たり前になっているこの仕組みに最近物凄く違和感を感じている。セーフティネットという言葉があるが、クビになりづらいという点は間違いなくセーフティネットなわけです。セーフティネットって、国民の側が作って提供しないといけないんですか?企業の人間だって、当然国民としての立場ですよ。セーフティネットは本来は国が整備して、提供していくものだと思うんですけどね。それが何故か企業が肩代わりしている。させられている。謎でしかない。世界中の国を見渡すと、いわゆるセーフティネットを企業が肩代わりしている国は日本以外でも結構あるみたい。それ以外では、アメリカのように、解雇規制が緩く、クビにしやすいが、雇用の流動性が高い国もある。この場合、雇用の流動性がセーフティネットになっているから。企業への負担は少ない。そして、税金を集めて、例えば生活保護やベーシックインカムのような政策でセーフティネットを実現している国もあります。3番目はまさに国がきちんと役割に徹している例でしょう。

 

ベーシックインカムこそ理想のセーフティネット

そう考えると、税金による負担は高まるかもしれないが、ベーシックインカム理屈から見てもやっぱり実現すべき政策のように思います。それはすでに説明したように、企業にセーフティネットの構築を押し付けている現状はおかしいと思う。彼らだって、本来守られる立場ですよ。人を守る立場じゃない。何故なら企業は国とは違う。国が破綻するなんてことはそうあるものじゃないが、企業が潰れることは普通に起きる。労働者が不安定というが、企業だって不安定です。理屈から考えても、国がやるべき国民の生活保障を企業が肩代わりしている現状はおかしく、国民を統括する立場にある国が、国民の生活を保障すべきでしょう。そうなれば、一部の国のように、税負担を重くしてでも、所得の再分配により、定額給付を行うなど、国こそが国民の安定した生活を送るように努めるべきなのです。普通に考えておかしいでしょう。必要だからこそ企業は人を雇うんでしょ。必要がなくなったら何でクビにできないんですか?罰ゲームですか?労働者だって、必要なときに仕事を始めて、必要がなくなれば辞めます。お互いが必要に応じて、雇用、求職をするのが自然だと思うし、それを実現するには、国が生活保障をして、雇用が不安定になっても、生活は不安定にならない状態を作るべきだということです。だから、仕事をしない、無能な正社員をクビにしやすくするのはごく当たり前のことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

「働かざる者食うべからず」の価値観が日本をダメにする

ベーシックインカムという言葉をご存知でしょうか?以前と比べると、大分国民の間にもその言葉自体

記事を読む

少年法と実名報道の問題点として残る加害者家族の影響

少年事件の実名報道をすることの是非について問われていますね。テレビでもこういった話題を取り上

記事を読む

ベーシックインカムで働かなくなる?労働意欲や働かない人の問題は起きないと思う

ベーシックインカムが導入されると、人々が働かなくなるという言説があります。ベーシックインカム

記事を読む

社会主義や共産主義のデメリット、問題点は?うまくいかない理由は簡単

社会主義の国が今でも残っていますよね。知っているのはキューバとか、ベトナムはもう違うのかな?

記事を読む

喫煙者は確かに臭い、迷惑だが、人間のクズという主張は通らない

世の中では喫煙者はかなり煙たがられれている存在ですね。その喫煙者は、確かにタバコを吸わない人

記事を読む

ボーナスや退職金が出ない、貰えない会社はおかしいか?

全国の企業でボーナスが出て、どう使おうかな?という使い道を考えている頃かもしれません。私はフ

記事を読む

ニートは何が悪い?怠け者で迷惑な存在で叩かれる?実は感謝されるべき要素もある

ニートというのは何とも社会からあまり歓迎されない存在でもあります。ニートは叩かれることが多い

記事を読む

刑務所がセーフティネット?刑務所に入りたい人が増える理由

皆さんは刑務所に入りたいと思うでしょうか?そこで生活したいと思うでしょうか?思わないでしょう

記事を読む

【驚愕】年金で若者が、20代が貰える金額は?いくら貰える?

若いうちから将来の年金について関心を持つという人はなかなかいない気がしますが、今の若者は結構

記事を読む

若者のビールなどの酒離れ、飲まない理由や原因は実は単純

若い人たちはお酒を飲まなくなってきているという。「若者の〇〇離れ」という言葉が聞かれています

記事を読む

甲南大学文学部の偏差値や倍率と評判は高い?ボーダーラインや入試科目や配点の情報は?

甲南大学の文系学部の中で特に難易度を把握しづらいのが文学部にな

no image
義務教育は洗脳であり、意味ない!いらない!必要のないもの!社会が変わるには学校が消えるしかない

個人的に思っているのは「学校は糞」だということです。義務教育なるものは

no image
日本銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本銀行に就職したい人もいると思います。日本銀行は日本で最も安

no image
大学の学位記や卒業証書は同じ?卒業アルバムを買わない?撮りたくない人は多い?

大学の卒業証書というのは結構思い出深いです。私は数年前に大学を卒業しま

ブルボンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

お菓子などのメーカーとして有名なブルボンは非常に大きな会社なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑