正社員をクビにできないはおかしい!解雇規制の緩和は当然

正社員をクビにできないはおかしい!解雇規制の緩和は当然be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_s

働かない正社員はクビにすべき!というオリックスの宮内社長だったかな?が発言したのが話題となっています。以前から正社員は守られすぎている、クビにならないのはおかしい!ということをよく聞くし、派遣やバイトなどの非正規社員との待遇格差は顕著であって、特にそういった人たちからの反発は多いです。正社員の解雇規制は、ある意味既得権益になっていて、当然守られている側の正社員はそれを手放したくないでしょう。ただ、私はそもそも物事の根本問題としておかしいと思うのは、正社員だろうが、非正規だろうが、本来ならば会社の都合にクビにしたって構わないということだと思うのに、それができないということなのです。何でできないか?というより、何でしてはいけないのか?それは簡単なんです。労働者が非常に不安定な生活を強いられるからです。でも、それって会社の責任ですか?

 

労働者が不安定な生活を送らないといけない責任は誰か?

確かに正社員がクビになりやすくなったら、彼らの生活は不安定になりやすい。流動性が上がって、仕事を見つけやすくなるかもしれないが、だからといって全員がスムーズに再就職できるとは限らない。ただ、それは派遣やバイトなどの非正規雇用ではすでに起きていることで、彼らはすでに不安定な生活を余儀なくされています。そういう非正規といった働き方が割合的に増えてきているのは、企業にとって正社員が重荷になっているという意思表示でもあるでしょう。つまり、雇ってしまうと簡単にクビにできないから、正社員はリスクになるわけ。じゃあ、リスクをテイクしないためには非正規で雇えば良い。そうやって非正規が増えてきたのでしょう。非正規の人たちは相変わらず不安定で、先が見えない。正社員の解雇規制の撤廃を推し進めれば、同じ状況になる。そうすれば、労働者全体が大変不安定な生活を強いられる。ただ、それの何がいけないのか?いやいや、労働者がみな不安定な生活になったらマズイだろう!という指摘はあるかもしれない。それはその通りだ。ただ、何で企業が彼らの生活の安定を保証しないといけないのか?謎でしかない。それは企業の仕事なのか?

 

企業だって、構成されているのは一労働者であって、正社員らと立場的にはそこまで異にするわけじゃない。彼らも当然生活の安定は必要です。分かりやすくいうと、彼らも安定した生活を欲している一労働者には違いない。そんな彼らが同じ従業員の生活の安定のタメに、簡単にクビにしてはいけない。というのは、赤の他人の生活の面倒を見ろということに等しい。1度正社員として雇うならば、その人の生活の面倒を見ろ。人材として必要性がなくなったとしても、会社としてその人を雇用し続ける意味がなくなったとしても、相変わらず雇用し続けて、給料を与えないといけない。つまり、1度雇用してしまったがために、赤の他人の生活の面倒を見ないといけないのです。例えば、ある地域に引越しをしようとしている。ただ、不動産屋さんから「ここに引越しならば、あなたの隣に住んでいる人が生活に困っているので、あなたが面倒見てください。それができるなら引越し可能です」と言われたらどう思うのでしょうか?これが正常だと思うのでしょうか?特定の地域に住むならば、赤の他人の面倒を見ることが条件になっているとしたら、これをしょうがないと思えない人間は、そもそも今回の解雇規制の撤廃に賛成しないとおかいしのでしょう。

 

結論になりますが、そもそも労働者が安定した生活を送れるように配慮するのは誰ですか?国じゃないのですか?もしくはその親などの親族でしょう。赤の他人である企業が、何で一労働者の生活保障までしないといけないのか?私は当たり前になっているこの仕組みに最近物凄く違和感を感じている。セーフティネットという言葉があるが、クビになりづらいという点は間違いなくセーフティネットなわけです。セーフティネットって、国民の側が作って提供しないといけないんですか?企業の人間だって、当然国民としての立場ですよ。セーフティネットは本来は国が整備して、提供していくものだと思うんですけどね。それが何故か企業が肩代わりしている。させられている。謎でしかない。世界中の国を見渡すと、いわゆるセーフティネットを企業が肩代わりしている国は日本以外でも結構あるみたい。それ以外では、アメリカのように、解雇規制が緩く、クビにしやすいが、雇用の流動性が高い国もある。この場合、雇用の流動性がセーフティネットになっているから。企業への負担は少ない。そして、税金を集めて、例えば生活保護やベーシックインカムのような政策でセーフティネットを実現している国もあります。3番目はまさに国がきちんと役割に徹している例でしょう。

 

ベーシックインカムこそ理想のセーフティネット

そう考えると、税金による負担は高まるかもしれないが、ベーシックインカム理屈から見てもやっぱり実現すべき政策のように思います。それはすでに説明したように、企業にセーフティネットの構築を押し付けている現状はおかしいと思う。彼らだって、本来守られる立場ですよ。人を守る立場じゃない。何故なら企業は国とは違う。国が破綻するなんてことはそうあるものじゃないが、企業が潰れることは普通に起きる。労働者が不安定というが、企業だって不安定です。理屈から考えても、国がやるべき国民の生活保障を企業が肩代わりしている現状はおかしく、国民を統括する立場にある国が、国民の生活を保障すべきでしょう。そうなれば、一部の国のように、税負担を重くしてでも、所得の再分配により、定額給付を行うなど、国こそが国民の安定した生活を送るように努めるべきなのです。普通に考えておかしいでしょう。必要だからこそ企業は人を雇うんでしょ。必要がなくなったら何でクビにできないんですか?罰ゲームですか?労働者だって、必要なときに仕事を始めて、必要がなくなれば辞めます。お互いが必要に応じて、雇用、求職をするのが自然だと思うし、それを実現するには、国が生活保障をして、雇用が不安定になっても、生活は不安定にならない状態を作るべきだということです。だから、仕事をしない、無能な正社員をクビにしやすくするのはごく当たり前のことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

新幹線で焼身自殺、火災を受けて手荷物検査実施は遅すぎる!

東海道新幹線ののぞみ号の車内で、男性が焼身自殺をしたという事件で、1人の女性が亡くなったとい

記事を読む

貧困や仕事探し、生活費すら厳しいシングルマザーの辛さ

「シングルマザー」問題は以前から日本でも取り沙汰されてきました。実は、今日本で生活しているシ

記事を読む

ベーシックインカム導入国、実施国はないが近い国はある

ベーシックインカムという考え方があります。これは日本でもある程度議論されるようになってきたの

記事を読む

社会主義や共産主義のデメリット、問題点は?うまくいかない理由は簡単

社会主義の国が今でも残っていますよね。知っているのはキューバとか、ベトナムはもう違うのかな?

記事を読む

新幹線の座席のリクライニングの倒し方の角度で全開は倒しすぎ?許容範囲が分からないのが問題

新幹線というのは、座席をめぐっていろいろなトラブルがあるみたいですね。新幹線というのは通常の

記事を読む

頑張った人、努力をした人が報われる社会なんてありえない

日本は資本主義社会の国ですから、競争が奨励されていて、競争に勝ったものが富み、負けたものは奪

記事を読む

ニートは将来どうする?将来が怖い、不安な人と生活保護があるよ!と楽観的な人に分かれる

ニートをやっている人は将来どうするのか?みたいなことを思う人も多々いると思います。客観的に見

記事を読む

仕事でメモを手書き推奨で、スマホの撮影NGは意味不明

スマートフォンが普及してきて、会社で仕事上で使っている人も多くいると思います。ただ、そんな便

記事を読む

ベーシックインカムの財源は問題ない!デメリットもない

国民1人1人に定期的に基本的な所得を与え、生活に困らない程度の支援をしていく。それが永遠に続

記事を読む

女性専用車両は間違いなく差別だが、なぜ男性専用車両は導入されない?

女性専用車両って、いつからあるんですかね?私が高校生くらいの頃からあった気がするのですが。そ

記事を読む

清水建設の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

清水建設に就職したいと思っている人もいるでしょう。清水建設の就

リンガーハットの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

リンガーハットジャパンに就職したいと考えているならば難易度を理

リッツカールトン東京の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ザ・リッツ・カールトン東京と言えば、日本のホテルでもかなり有数

野村信託銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

野村信託銀行に就職したいと思っている人はまずは難易度を理解して

ENEOSフロンティアの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ENEOSフロンティアの就職の難易度はどうなっているのか?調べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑