保善高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

保善高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

保善高校は東京都新宿区にある男子校の私立高校です。最寄り駅は東京メトロ副都心線の西早稲田駅で、徒歩7分となっています。それ以外でもはJR山手線、東京メトロ東西線、西武新宿線の高田馬場駅から徒歩8分で通うことができるのです。いろいろな地域から通学が可能と言える状況です。保善高校の偏差値なども気になると言えますが、まずアクセスに関して知っておきましょう。ただ、やはり難易度も重要な情報です。保善高校のレベルをしっかりと理解しておいてほしいですけど、まずは偏差値を理解してほしいですが、同時に倍率なども把握しておきましょう。そして、保善高校の評判も重要であり、進学実績などの面についても把握してほしいと思います。

 

保善高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

保善高校の偏差値に関して見ていきますが、数字としては普通科特進コースが59、大進選抜コースが55、大学進学コースが50となっています。したがって、コースごとに偏差値に違いが見られます。保善高校の難易度について、特進コースはそれなりに高いですが、コースによってはそこまで難しくない場合もあります。だから、保善高校のレベルを評価するときには、コースごとの難易度をきちんと知っておきましょう。特進コースについては本当に難しい状況になっています。ただ、学校のレベルを正確に知るには、倍率の情報も必要になってきます。偏差値のみならず、保善高校の倍率も非常に重要な数字になります。また、併願優遇で受けるつもりの人はそういった部分についても調べておきましょう。保善高校の併願優遇に関しては、それなりに難易度が高いと言えるはずですから。

 

では、倍率に関してチェックしていきたいと思います。保善高校の倍率に関して、一般入試のものは1.1倍前後となっています。基本的には1倍台前半なので、倍率としては高い方ではないと思います。大きな変動はないと思うので、今後もこういった倍率が続いていく可能性はあります。保善高校の偏差値と併せて、こういった部分も知っておく必要がありますし、そのうえで保善高校の難易度を判断していきましょう。倍率はあまり高くないですけど、コースによって偏差値が高いので、保善高校のレベルは過小評価しないようにしましょう。特に特進コースは難易度が高いです。保善高校の偏差値を見れば、そこは理解しやすいと思います。そして、保善高校の進学実績も見ておくといいです。学校の評判に関する部分なので、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

 

保善高校の進学実績はどうなっている?

保善高校の進学実績について見ていきたいと思います。進学実績において、ボリューム層となっているのは恐らくGMARCHになると思います。年度にもよりますが、50~100人くらいの合格者がいます。日東駒専もそれに近い数字なので、こういったところに受かる人たちが多いということです。早慶上理に関しては、例年10~20人くらいとなっています。こういった進学実績は指定校推薦も含まれている可能性があります。ちなみに保善高校の指定校推薦は東京理科大学、中央大学、学習院大学、成蹊大学、明治学院大学などが載っていますが、具体的な大学名はその年ごとに変わる可能性があるので、そこは知っておきましょう。そして、国公立大学は10人前後で、東京大学などに受かった例もあります。保善高校の偏差値からすれば、難関大学に受かってもおかしくない状況と言えるでしょう。学校のレベルはそれなりに高いので、こういった進学実績になるわけです。改めて保善高校の難易度の高さを実感します。こういったところは学校の評判にもなりますから、しっかりと覚えておきましょう。ただ、実際の学生生活についても詳しく知っておいてほしいです。

 

保善高校の評判はどうなっている?

保善高校の評判を見ていきますが、在校生や卒業生の口コミから、大体の状況が判明するのではないか?と思います。まずは校則についてですけど、そんなに厳しいという感じはしません。でも、一部で厳しいと評価している人もいます。でも、真面目な学生生活を送りたい人にとっては、保善高校の校則はちょうどいいとも言われているので、校則は厳しいと思っている人はいますけど、それ自体を必ずしも悪くは思っていないということです。いじめはほとんどなみたいです。ゼロではないかもしれませんが、目立つようないじめはないということでしょう。保善高校の進学実績に関しては、MARCHや日東駒専に進学する人たちが多いとされています。やはりレベルの高い有名大学に合格している生徒がそれなりに多いということでしょう。それ以外の評判では、校庭が狭いと言われています。東京都新宿区という好立地にあるので仕方ないという口コミも見られますけど、こういったところも保善高校の評判として重要でしょう。部活動などを考えている人にとっては、こういった部分は覚えておくといいのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

名古屋大学のキャンパスの雰囲気や評判は?就職率や就職状況はどうか?就職先は大手も十分あるが

名古屋大学は旧帝大の1つとして非常に難しい、有名な大学ではありますが、これから受験していく人

記事を読む

都立田園調布高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立田園調布高校は東京都大田区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急多摩川線の沼部駅で

記事を読む

no image

奨学金を返せない、返済がきつい、厳しいは甘え?返済できない理由は簡単

奨学金を返せないという相談が多い。奨学金を返せないと甘えという声もあるが、甘えか?どうかは人それぞれ

記事を読む

クールビズの期間はいつからいつまで?実はかなり長い!

2015年も5月あたりからもう暑くなってきますよね。会社で働いている人などは、もう早くクール

記事を読む

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人気もあるのではないか?と思いま

記事を読む

図書館の無料貸出しで出版業界の今後はオワコン化、衰退する?

出版不況とさえ言われているほど、出版業界はかなり厳しい立場に立たされています。レコード会社な

記事を読む

転職に失敗すると地獄!失敗が怖い人が成功する方法

転職をするとき1番考えることは何でしょうか?やはり転職失敗のリスクを下げることではないか?と

記事を読む

神奈川県立横浜清陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立横浜清陵高校は神奈川県横浜市南区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は京急本線の

記事を読む

浪人生は予備校に行くべきか?行かないと、宅浪は失敗の原因になる?

大学受験が思うような結果にならなかった場合には、浪人をするか?進学をするか?考えないといけま

記事を読む

明治大学農学部の偏差値や倍率と評判は?合格最低点とボーダーラインは高いのか?

明治大学は私立大学の中でも理系が充実している方で、理系の学部が3つあります。その中の1つには

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑