東京四大学の偏差値などのレベルやランクは?各大学の序列や順位はどんな感じか?

公開日: : その他の話題

東京四大学の偏差値などのレベルやランクは?各大学の序列や順位はどんな感じか? – Retire in their 20s

東京四大学という大学群をご存知でしょうか?これは非常に地味なネーミングですけど、知っている人は知っています。東京四大学とは、学習院大学、成蹊大学、成城大学、武蔵大学の4つを指しています。都内にあるそれなりに難易度の高い私立大学を指しています。実際、この4つは割と似たレベルであり、一般的にはMARCHよりは難易度は下ですが、日東駒専よりは上というランクになります。どちらかと言うと、MARCH寄りのレベルでしょう。東京四大学の偏差値は概ね55~60くらいです。したがって、東京四大学のレベルは私立大学の中ではかなり高い方になるのです。ただ、気になるのはその序列でしょう。東京四大学のそれぞれの難易度の違いに注目して、どのような差があるのか?は注目です。東京四大学のランクはそれなりに高いとしても、4つの大学の順位はどうなっているのか?ここが知りたい人もいるはずです。そういった序列に関して、チェックしていきたいと思います。

 

東京四大学の序列は?どの大学が1番か?

東京四大学のランクに関して説明をしましたが、その序列に関しても考えていきましょう。ただ、明確な順位というのは存在しないと言えます。東京四大学の場合、偏差値のレベルで存在している大学群ではないものの、結果的に東京四大学のそれぞれの偏差値は同じような状況になっています。だから、意外とそれぞれの大学のレベルに差はないのです。同じような難易度となっているのです。そういう意味で、明らかな序列を語るのは難しいですが、なんとなく東京四大学の順位として語るならば、学習院大学がまず1番でしょう。学習院大学の場合、GMARCHという言い方をされることもあり、MARCHレベルと同一視されている面があるのです。東京四大学の難易度の比較においては、筆頭と言える存在です。現在でもGMARCHという表現は使われており、MARCHのレベルとして扱う人も多くいるので、学習院大学は東京四大学の中でもトップと言えるでしょう。ただ、東京四大学の序列に関して、それ以降は非常に微妙です。成蹊大学、成城大学、武蔵大学の順位は何とも決めづらいです。強いて言うならば、次に来るのは成蹊大学で、成城大学と武蔵大学はほぼ同じレベルではないか?と思います。

 

東京四大学の順位に関して、難易度を踏まえたうえでとりあえず考えてみましたが、実際の序列については人それぞれ意見があるでしょう。だから、それぞれの大学の偏差値などを考慮して、違う序列を考える人もいると思います。東京四大学の場合には、各大学のレベルが近いので、どうしても具体的な順位は意見が分かれやすいでしょう。東京四大学のランク自体はMARCHと日東駒専の間という言い方で共通すると思われるものの、各大学の偏差値などは非常に微妙な状況となっているので。でも、東京四大学という大学群はそこまでメジャーではありません。知っている人は知っているという感じであり、大学受験の場面ではほとんど登場しないと言えるでしょう。そこが東京四大学のポイントなのです。東京四大学という言い方は大学受験の中で生まれたものではないので、予備校や高校などが使うシーンはほとんどないと言えます。その知名度の部分についても知っておくといいと思うのです。

 

東京四大学という大学群は一般的にはほぼ使われない

東京四大学について、その序列がどうなっているのか?について話しましたが、順位を決めるのは非常に難しいでしょう。ただ、基本的に東京四大学という言葉は世間一般ではあまり知られていません。受験界ではGMARCHや成成明学獨國武という表現をよく使うので、東京四大学を見聞きするシーンはほぼないのです。つまり、東京四大学に関して話題になることも少ないので、東京四大学がどれくらいのランクなのか?それぞれの順位は?などで盛り上がる機会も少ないでしょう。どうしても知名度が低いため、こういった大学群は日常生活ではほぼ見聞きしない可能性が高いのです。そういう意味では、東京四大学の序列などを気にする必要はないとも言えます。GMARCHや成成明学獨國武の方が明らかに有名であり、こういった大学群はそれぞれの序列について語られる機会はそれなりにあり、注目度も高いと言えるでしょう。ただ、東京四大学に関してはそうなっていませんし、今後も知名度は低いままという可能性が高いと思われます。

 

ただ、東京四大学という名称はマイナーでも、それらを構成する大学に関しては割とメジャーです。学習院大学、成蹊大学、成城大学、武蔵大学についてはいずれも偏差値がそれなりに高く、一般的には高いランクに位置していると言えます。MARCHと日東駒専の間という言い方もできる状況なので、普通に難しいと言えるでしょう。だから、これら4つの大学は受験界でもそれなりに話題になりますし、人気も高いと評価できるのです。東京四大学という大学群は今後も一部で使われ続けるとは思うものの、大学受験の中ではほとんど登場しないのではないか?と思われます。大学群というのは通常、偏差値が近い者同士で組まされる傾向にありますが、東京四大学はそういう理由で生まれた大学群ではありません。でも、結果的にそれぞれの大学の偏差値は割と近いわけですが。しかし、受験の中で生まれた大学群ではないという意味では、話題になる可能性があるとしたら、受験以外の場面になるのではないか?と思います。でも、東京四大学のレベルや序列などの部分は参考程度に知っておくといいです。でも、具体的な順位は本当に決めづらい部分があると思いますけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

成成明学獨國武の順位や序列は?偏差値や難易度がMARCHレベルなのが特徴!

MARCHと日東駒専という大学の括りは有名です。首都圏の私立大学の序列の中ではマーチは準難関

記事を読む

愛知大学現代中国学部の偏差値や難易度は?倍率と合格最低点、評判など気になる情報

愛知大学と言えばこの学部というのがあるとすれば、現代中国学部でしょう。愛知大学以外には恐らく

記事を読む

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学ですし、人気も高いです。京都やその

記事を読む

日本大学第二高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

日本大学第二高校は東京都杉並区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR中央線、東京メトロ

記事を読む

早稲田大学スポーツ科学部の難易度や評判は?小論文の対策がカギ

誰もが入りたいと思う大学といえば、早稲田大学ですね。この早稲田大学は、多くの学部を擁していま

記事を読む

立正大学の難易度やレベルと大東亜帝国、日東駒専はどっちが上?雰囲気やイメージの比較をしてみた

都心にキャンパスを構える立正大学は知名度はそこまで高くはないかもしれませんが、人気の大学の1

記事を読む

横浜市立大学の偏差値や難易度は?センター試験の足きりのボーダーラインや倍率は?

横浜市立大学は公立大学ではありますけど、首都圏の大学の中では難しい、名門大学と言えると思いま

記事を読む

指定校推薦の面接がうまくいかなかった!的外れや内容が薄い回答、答えられなかったとしても大丈夫!

指定校推薦の面接は事前にしっかりと対策をしていく人が多いでしょう。ただ、どれだけ対策をしっか

記事を読む

no image

慶應義塾大学と一橋大学、筑波大学、横浜国立、千葉はどっちが上?難易度の比較をしてみた

慶應義塾大学は日本を代表する私立大学で、レベルも高いですし、入りたいと思う人も多いですね。慶

記事を読む

社会主義や共産主義のデメリット、問題点は?うまくいかない理由は簡単

社会主義の国が今でも残っていますよね。知っているのはキューバとか、ベトナムはもう違うのかな?

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑