豊島学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

豊島学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

豊島学院高校は東京都豊島区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東武東上線の北池袋駅で、徒歩7分となっています。それ以外でもJR山手線、西武池袋線、東京メトロ丸の内線などの池袋駅で、徒歩12分で通学可能です。池袋駅が利用できるところは、非常に高い利便性を表していると評価できます。まずは豊島学院高校の偏差値を知っておく必要があります。やはり学校のレベルを知るときには、偏差値は重要でしょう。でも、豊島学院高校の難易度については、他にも倍率などのデータも必要になってきます。そういった部分も含めて、難易度を評価する必要があるのです。また、豊島学院高校の評判も知っておいた方がいいです。進学実績などを含めて、いろいろな部分を理解してほしいと思います。

 

豊島学院高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

豊島学院高校の偏差値について見ていきますが、偏差値については普通科特進類型が61、選抜進学類型が56、普通進学類型が52となっています。したがって、豊島学院高校はコースごとに難易度が違うということです。そこは大きなポイントになります。豊島学院高校の偏差値に関しては、特進類型はそれなりに高いです。でも、相対的に難易度が落ちるコースもあるので、豊島学院高校のレベルとしてはコースごとに評価しないといけません。偏差値はコース別に見ていく必要があるのです。また、豊島学院高校の難易度を調べるときには、偏差値の情報だけでは足りないでしょう。倍率などのデータについても一緒に見ていく必要があります。そういった部分も含めて、豊島学院高校のレベルを判断することが重要と言えるのです。

 

実際に倍率がどうなっているのか?見ていきたいと思いますが、豊島学院高校の倍率については、1.1倍前後くらいとなっています。1.0倍に近い年もありますが、もう少し高い年もあるのです。豊島学院高校の倍率はこういう感じになっていますけど、今後変動がある可能性も十分に考えられます。大きくは変わらないと思いますが、倍率は少なからず変わるものですから、そこは頭に入れておいてほしいです。豊島学院高校の偏差値も重要ですけど、やはりこういった情報も知っておく必要があります。学校のレベルを判断するときには、トータルで評価することが重要なので、倍率の傾向もきちんと頭に入れておいてほしいです。そして、併願優遇を受ける人については、豊島学院高校の併願優遇に関しても調べておくといいのではないか?と思います。また、豊島学院高校の評判として、進学実績についてもチェックしておくといいでしょう。

 

豊島学院高校の進学実績はどうなっている?

豊島学院高校の進学実績について見ていきたいと思います。実際に進学実績についてチェックすると、ボリューム層は日東駒専になると思います。100人前後くらいが毎年受かっている状況です。GMARCHについては50~100人くらいとなっており、こういうレベルの高い大学に関してもそれなりに合格者は多いです。早慶上理になると、20~30人くらいと多少落ちてしまいますが、それでも豊島学院高校ではかなりレベルの高い大学に受かっている人たちがいるのです。これらの進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど、それでも十分な結果であると言えると思います。そして、国公立大学については20~30人程度ではあるものの、東京工業大学、東京外国語大学、横浜国立大学などに受かっている例があるので、こちらもかなり難易度の高い大学への合格者が確認できます。偏差値がそれなりに高いので、こういう進学実績でも不思議ではないでしょう。豊島学院高校の評判にかかわる部分ですから、しっかりと理解しておいてほしいです。

 

豊島学院高校の評判はどんな感じか?

豊島学院高校の評判について見ていきましょう。在校生や卒業生などの口コミを参考にしながら、学校の実態を把握していくといいと思います。校則については普通程度と言われていますが、男子の頭髪に関してはやや厳しいという声も聞かれます。豊島学院高校の校則については、全体的にはそんなに厳しい状況ではないのでしょう。いじめについてはほとんど見聞きしないみたいです。そもそも学校としてもかなり厳しく対応するらしいので、そういう部分もあってか、いじめは見られないとされています。進学実績においては、やはり日東駒専やGMARCHあたりのレベルに多くが進学しているみたいです。こういった難易度の高い大学に受かっている人が多いものの、進学実績を評価する声はあまり見られないので、豊島学院高校の進学実績をもっと充実させてほしいと思っている人が多いのかもしれないです。それ以外では、グラウンドが狭いとか、プールがないことに関して不満を感じている口コミも見られます。特定の部活動をやりたい人にとっては、ここはちょっと気になる部分かもしれません。豊島学院高校の評判はこういう感じですけど、事前に学校生活を想像しておくことは大切になってくるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

AO入試の倍率は合格率は?面接の難易度の高さが難しさの象徴

AO入試ってありますけど、結構受けている方も多いようですね。特に芸能人が大学に入学する際には

記事を読む

東洋大学は人気が高くてモテる?高学歴で頭いいイメージが定着しつつある点が大きい?

東洋大学はモテるのか?と言えば、モテる可能性は大いにあるのではないか?と思います。東洋大学の

記事を読む

AO入試や公募推薦の面接のマナーや言葉遣いは大切!コツは失敗しないわけないと思うこと

推薦入試はたいてい面接がありますから、そのための対策をしていかないといけません。推薦入試とい

記事を読む

日東駒専のイメージや特徴は?どこがいい?産近甲龍とどっちが上?

日東駒専は関東地方の有名私大のグループで、それなりに難しいわけですが、関西だと産近甲龍という

記事を読む

ナシ婚夫婦は後悔する割合多い?離婚率が低いというメリットも

結婚式をあげない、いわゆる「ナシ婚」が増えているそうですが、今後これがトレンドになるか?は分

記事を読む

成蹊大学のE方式の難易度と倍率は?合格最低点やボーダーラインは何割くらい?

成蹊大学の全学部統一入試(E方式)の難易度はどれくらいか?こういったところが気になっている人

記事を読む

都立昭和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立昭和高校は東京都昭島市にある男女共学の公立高校です。最寄駅はJR青梅線の東中神駅で、徒歩

記事を読む

中央大学の国際経営学部と国際情報学部の偏差値や評判と入試科目はどうなっている?

中央大学がついに大学改革に本腰を入れ始めた感じです。以前から法学部などの都心キャンパスへの移

記事を読む

岩倉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

岩倉高校は東京都台東区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR上野駅で、徒歩すぐとなって

記事を読む

関西学院大学の全学部日程の難易度と倍率は?合格最低点やボーダーラインは何割くらい?

関西学院大学の全学部日程を受験する人もいるはずですが、そういったときの難易度が気になるでしょ

記事を読む

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

栗田工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

栗田工業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

東亞合成の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東亞合成の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

日比谷総合設備の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日比谷総合設備の就職の難易度はどれくらいでしょうか?実際にここ

島精機製作所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

島精機製作所の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

→もっと見る

PAGE TOP ↑