東北大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智、理科大、早慶あたりか?

公開日: : その他の話題

東北大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智、理科大、早慶あたりか? – Retire in their 20s

東北大学を受験する人にとって、どんなところを滑り止めや併願先にするといいのか?こういったところは気になると思います。東北大学の滑り止めや併願先はどこがいいか?について、悩んでいる人もいるかもしれません。東北大学はかなりレベルの高い国立大学ですし、そういった状況を踏まえると、滑り止めや併願として候補にすべき大学もそれなりに難易度が高いところになるでしょう。実際にどんな候補があるのか?おすすめはどこか?について紹介していきたいと思います。実際に滑り止めや併願として、どこを受けるべきか?悩んでいる人がいれば、参考にしてもらえるといいのではないか?と思います。

 

東北大学の滑り止めの候補はどこがいい?

東北大学の滑り止めとしてはどこがいいか?どういったところがおすすめか?と言えば、パッと思いつくのは早慶かもしれません。ただ、早稲田大学や慶應義塾大学は東北大学よりもランクが下だとしても、大差ないでしょう。人によっては早慶の方が難しいと感じる場合もあるでしょうし。したがって、早稲田大学や慶應義塾大学では、東北大学の滑り止めには基本的にはなりません。そうなると、上智大学やMARCHあたりが候補になると思われます。上智大学も法学部などはかなり偏差値が高く、早慶と何ら変わらないレベルなので、学部を選ぶ必要はあると思います。しかし、上智大学に関しては東北大学の滑り止めの候補にはなるはずです。そして、MARCHは全体的におすすめと評価できます。MARCHの中にも、例えば立教大学の経営学部のように早慶と同レベルと言えそうなケースはありますが、そういう例外を除けば滑り止めとして大丈夫だと思います。MARCH未満を滑り止めにする必要はないと思いますし、そもそもMARCH未満を滑り止めにしないといけない学力だと、東北大学の合格可能性が極めて低い状況でしょう。

 

基本的には東北大学の滑り止めとしておすすめなのは上智大学やMARCHになりますが、これは主に文系のケースです。理系でもこういった大学は滑り止めになると思いますけど、理系の場合には東京理科大学も候補にしていいでしょう。東京理科大学は上智大学に相当する難易度と言われており、東北大学の滑り止めとしておすすめと言えるはずです。だいたいこんなところが候補ではないか?と思われます。模試でE判定やD判定などしかほぼ出ていないような人でなければ、だいたいこのような大学に絞っていくといいでしょう。東北大学の滑り止めはどこがいいか?では、上智大学、MARCH、東京理科大学が特におすすめです。ただ、MARCHでは明治大学、青山学院大学、立教大学のレベルが特に高く、中央大学と法政大学に関しては相対的に難易度が下がります。だから、受かりやすさで言えば中央大学、法政大学の方が高いので、MARCHを受験する際には注意してほしいです。明治大学、青山学院大学、立教大学を東北大学の滑り止めにするときには、この点を理解しておきましょう。

 

東北大学の併願先としておすすめなのは?

東北大学の併願先としてどういったところが候補になるのか?ここに関して紹介していきます。東北大学の併願はどこがいいか?と言えば、真っ先に候補になるのは早慶でしょう。早稲田大学や慶應義塾大学は滑り止めにするのは厳しいとしても、併願であれば十分に似合う存在だと言えます。ただ、学部次第では早慶の方が難しい可能性があります。だから、特に文系に関しては、早慶の上位学部は避けた方がいいかもしれません。具体的に言えば法学部や経済学部(政治経済学部)あたりはかなり難しい方です。早慶は東北大学の併願先としてはおすすめではあるものの、きちんと学部を選んでいく必要はあるということです。私立大学の場合、それ以外だと併願のレベルに該当するところはあまりないでしょう。上智大学になると法学部の偏差値がかなり高いですけど、それ以外はどちらかというと、滑り止めの領域だと思います。東京理科大学も全体的には早慶よりは難易度は下がるはずです。

 

こういった感じで、私立大学の場合には併願先になりそうなところはあまり多くありません。したがって、早慶の中で複数受けるというのが賢明かもしれないです。私立大学はほぼ早慶が中心になりそうですが、国公立大学を併願するという手もあります。東北大学の場合、前期日程しかない学部も結構あるので、そういったところは後期を受けるとしたら別の大学になります。また、後期日程がある学部も、前期日程を受けて、ちょっと東北大学は厳しいと感じたときに、ランクを下げて別の大学にするという手もあるでしょう。どちらにせよ、東北大学の滑り止めはどこがいいか?では、国公立大学に関しては、近場だと北海道大学、さらには筑波大学あたりはおすすめかもしれません。関東に行くと選択肢がさらに増えますけど、東京大学や東京工業大学、一橋大学あたりは選ぶ人はほぼいないでしょう。東北大学よりも難しい印象ですから。そうなると、レベルはちょっと下がりますが、横浜国立大学、東京都立大学、東京農工大学、お茶の水女子大学、千葉大学あたりの方がまだ候補になりそうです。関西などに受けに行くのもありですけど、そうなると候補はかなり増えます。こういった中から選んでもらえるといいのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

青山学院女子短期大学の偏差値や難易度、受験科目は?倍率などで入りやすい学科は?

青山学院大学には短大もあるんですよね。青山学院女子短期大学という名称になりますけど、この短大

記事を読む

no image

慶應義塾大学と一橋大学、筑波大学、横浜国立、千葉はどっちが上?難易度の比較をしてみた

慶應義塾大学は日本を代表する私立大学で、レベルも高いですし、入りたいと思う人も多いですね。慶

記事を読む

神奈川県立横浜平沼高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立横浜平沼高校は神奈川県横浜市西区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は相鉄線平沼

記事を読む

慶應義塾大学薬学部の偏差値や難易度、倍率は高い?合格最低点や受験科目の情報について

慶應義塾大学は理系が充実していることでも有名です。私立大学の中でもかなり理系学部が広範囲にわ

記事を読む

大阪府立大学の雰囲気や立地条件と学生の評判は?就職実績や就職率は良好か?

大阪府立大学は関西では有名な公立大学になりますが、ここは普通に難しいです。大阪大学ほどではな

記事を読む

東京大学の学部の序列や順位は?偏差値や難易度以外でランキングをすると?

東京大学の学部別の序列というのは実は意外な側面があるようです。東京大学では2年生のときに学部

記事を読む

no image

大学をサボるのは普通?言い訳を考えたり罪悪感を覚える必要はない

大学をサボると罪悪感が生まれるという人もいるかもしれません。私も大学の授業をサボったことは何度かあり

記事を読む

京都女子大学の偏差値や難易度は?倍率やボーダーラインと入りやすい学部はあるのか?について

京都にある女子大の中でも特に偏差値が高いのが京都女子大学になりますが、京都女子大学というのは

記事を読む

福岡大学の評判やキャンパスの雰囲気は?就職率や就職先の企業から就職状況をチェック!

福岡大学は全国的な知名度はそこまで高くないかもしれません。九州の福岡県にある私立大学になりま

記事を読む

法政大学はちょうどいい高学歴で頭いいからモテる?男子のみならず、女子にも人気な大学

法政大学に入学すればモテるでしょうか?法政大学と言えば、MARCHの一角に属する大学であり、

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑