早稲田大と上智大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

公開日: : その他の話題

早稲田大と上智大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い – Retire in their 20s

早稲田大学と上智大学はどっちが上でしょうか?どちらも私立大学の中では非常にレベルが高い、難しい大学ですが、厳密な難易度の差に関して認識しておきましょう。一般的には早稲田大学の方が上という雰囲気はありますが、実際どうなのか?どのくらいの偏差値の差があるのか?をチェックしていきたいと思います。早稲田大学と上智大学は世の中的には頭いい、高学歴というイメージがあると思われるランクでしょうけど、両者の優劣はどうなっているのか?ここは重要です。また、偏差値やレベルの話だけではなく、早稲田大学と上智大学のイメージや雰囲気の比較も重要です。そういった部分の違いも踏まえたうえで、最終的にどっちがいいか?を考えていくといいと思います。

 

早稲田大学と上智大学の学部ごとの偏差値の違いは?

早稲田大学と上智大学の偏差値やレベルの違いについて見ていきたいと思います。どっちが上か?に関しても重要ですが、どのくらい差があるのか?という点もチェックしていきましょう。今回は河合塾の個別日程の偏差値を参考にしていきます。まずは文学部からです。早稲田大学が67.5~70.0で、上智大学が62.5~65.0です。文学部については明らかに早稲田大学の方がレベルは上と言えます。次は法学部ですが、早稲田大学が67.5で、上智大学が65.0~67.5です。法学部についてはそこまで難易度も差はありませんけど、やはり早稲田大学の方が上と評価できます。経済学部(政治経済学部)はどうか?というと、早稲田大学が70.0で、上智大学が62.5~70.0です。経済学部も早稲田大学の方が偏差値は高い状況です。あとは国際系の学部で、早稲田大学の国際教養学部と上智大学の総合グローバル学部も比較していきます。前者が70.0で、後者が65.0です。国際系に関しても早稲田大学の方が難しいと言えます。

 

文系は大体こんな感じとなっていますが、理系はどうでしょうか?早稲田大学の基幹理工学部が65.0で、創造理工学部が62.5~65.0で、先進理工学部が65.0~67.5です。そして、上智大学の理工学部は60.0~62.5なので、理工系についても早稲田大学の方がレベルは高くなっています。こういった状況を見ると、早稲田大学と上智大学ではどっちが上か?については、早稲田大学と言えます。でも、一部学部ではそこまで偏差値の差はないです。思った以上にレベルが近いです。法学部や経済学部はそういった状況にありそうです。どちらも世間一般では頭いいと言える学歴になると思いますが、難易度に関して優劣は存在すると思います。でも、どっちがいいか?を考えるときには、早稲田大学と上智大学のイメージや雰囲気の比較も重要です。両者のキャンパスの立地条件について、違いを把握していくといいと思います。

 

早稲田大学と上智大学のイメージや雰囲気の違いは?

早稲田大学と上智大学のイメージや雰囲気の違いをチェックしていきます。両者のキャンパスの立地条件について、特に見ていくといいでしょう。早稲田大学は複数のキャンパスがありますが、ほぼすべてが東京都新宿区にあります。メインキャンパスである早稲田キャンパスは早稲田駅が最寄り駅であり、多くの文系学部が学びます。戸山キャンパスは文学部、文化構想学部などが学び、同じく早稲田駅が最寄り駅です。そして、西早稲田キャンパスは基本的には理系学部が学び、西早稲田駅が最寄り駅です。そして、人間科学部とスポーツ科学部だけは埼玉県所沢市まで通います。所沢キャンパスは最寄り駅が小手指駅です。所沢キャンパス以外はそこまで離れていないので、早稲田、戸山、西早稲田キャンパスについては近所という言い方ができるでしょう。上智大学については、東京都千代田区にあり、四ツ谷駅が最寄り駅です。早稲田大学のメインキャンパス同様に都心にある点が特徴であり、東京らしさを実感しやすい雰囲気と言えます。したがって、所沢キャンパスを除けば、早稲田大学と上智大学はどちらも都心の雰囲気の中でキャンパスライフを送ることができ、イメージや雰囲気においてどっちがいいか?どちらが自分に合うか?に関しては悩む可能性もあります。

 

早稲田大学と上智大学では就職に違いはある?

早稲田大学と上智大学において就職の違いはあるのか?という点は多くが気になるでしょう。これに関していえば、少なからずあると思われます。偏差値やレベルの違いがまずあるので、基本的には早稲田大学の方が評価は高くなると言えるはずです。早稲田大学の人間科学部やスポーツ科学部であれば微妙かもしれませんが、基本的にはほぼすべての学部において、早稲田大学の方が人事は評価してくれると言えるでしょう。私立大学の中ではどちらも最高峰であるため、人事としても頭いい学歴として見てくれるはずですが、優劣が一切ないわけではありません。就職において、早稲田大学と上智大学はどっちがいいか?と言えば、早稲田大学の方がおすすめと言える余地が大きいはずです。でも、致命的な差になることはまずないでしょう。就活は学歴よりも結局は本人の資質の方が重要なので。面接などでどれだけ評価されるか?の部分によりこだわるべきだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

新入社員の入社式でウケが良い?自己紹介の内容の例

4月になると、新たな気持ちで会社で働く新入社員が大勢出揃います!入社式を開催する会社では、式

記事を読む

関西学院大学で難易度や倍率で受かりやすいのは人間福祉学部?

関西の方は私立大学というと、どうしても関関同立が思い浮かびますが、それ以外にも私立大学はある

記事を読む

羨ましい人も!スポーツ推薦のメリットやデメリット、問題点は?頭悪い、バカは本当か?

f 大学にはいるのにスポーツ推薦を利用するという人もいます。スポーツ推薦はスポーツフロンティア

記事を読む

西南学院大学のレベルは日東駒専や産近甲龍と比較してどっちが上なのか?

西南学院大学のレベルはどれくらいなのでしょうか?他大学と比較すると分かりやすいかもしれません

記事を読む

お年玉は何歳までもらえる?いつまで?20歳が相場だが25歳や30歳でもあり

毎年お正月のイベントというと、お年玉がありますよね。このお年玉というのは何歳までもらえるので

記事を読む

法政大学と学習院大学のレベルの比較はどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気で違いはある?

GMARCHの中ではだいたい3つくらいのグループに分かれている印象ではありますが、学習院大学

記事を読む

東京家政大学の偏差値や難易度は?倍率やボーダーラインは?家政学部と人文学部は難しい?

東京家政大学という女子大が東京都にあります。知名度はそこまでないかもしれませんけど、偏差値は

記事を読む

サラリーマンは地方移住、田舎暮らしに失敗するリスクが大きい

リタイア生活を考えているときに、地方に移住する人が結構いますよね。有名なのはブロガーのイケダ

記事を読む

授業中に眠くなるときの対処法は?寝るとなぜ怒られる?ばれない姿勢や眠くなったときの解決策は?

学校に通っていると授業中眠くなることがあると思うのですが、そういうときはどうしていますか?対

記事を読む

選挙に行かないと不満や文句を言えないって北朝鮮かよ!

選挙が近づいてくると、選挙が終わると投票率の高さ、低さが話題になる。そして、毎回お決まりのよ

記事を読む

東北大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智、理科大、早慶あたりか?

東北大学を受験する人にとって、どんなところを滑り止めや併願先に

大妻女子と清泉女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

大妻女子大学と清泉女子大学はどっちが上でしょうか?どちらも都内

クリナップの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

クリナップの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したい

法政大学はちょうどいい高学歴で頭いいからモテる?男子のみならず、女子にも人気な大学

法政大学に入学すればモテるでしょうか?法政大学と言えば、MAR

駒場学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

駒場学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の学校です。最寄り駅

→もっと見る

PAGE TOP ↑