芝浦工業大学附属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

芝浦工業大学附属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

芝浦工業大学附属高校は東京都江東区にある男女共学の私立高校です。最寄駅は新交通ゆりかもめの新豊洲駅で、徒歩1分となっています。それ以外では東京メトロ有楽町線の豊洲駅から、徒歩7分で通学可能です。駅からかなり近い点は魅力的であると評価できるでしょう。芝浦工業大学附属高校の偏差値についてチェックしていきたいと思います。やはり芝浦工業大学附属高校の難易度を知りたいと思っている人が多いはずなので、偏差値は重要なポイントになるでしょう。ただ、芝浦工業大学附属高校の難易度を調べるときには、他にも大切な部分があります。それは芝浦工業大学附属高校の倍率になります。そういった部分も含めて、芝浦工業大学附属高校のレベルを判断してほしいです。総合的に芝浦工業大学附属高校の難易度を理解していきましょう。また、学校の評判に関しても知っておいてほしいと思います。芝浦工業大学附属高校の進学実績は事前に細かくチェックしておいた方がいいです。

 

芝浦工業大学附属高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

芝浦工業大学附属高校の偏差値に関して見ていきたいと思うのです。偏差値については、62となっています。したがって、芝浦工業大学附属高校の偏差値は結構高い状況です。こういう数字であれば、芝浦工業大学附属高校の難易度は非常に難しいと言えそうです。ただ、芝浦工業大学附属高校のレベルをチェックするときには、偏差値以外の情報も必要と評価できます。特に芝浦工業大学附属高校の倍率は知っておかないといけないでしょう。芝浦工業大学附属高校の偏差値も頭に入れておきながら、倍率のデータも認識しておくといいと思います。いろいろな情報を調べながら、芝浦工業大学附属高校の難易度を把握していきましょう。

 

では、倍率に関してチェックしていきたいと思います。芝浦工業大学附属高校の一般入試の倍率に関しては、3倍前後となっています。したがって、芝浦工業大学附属高校の倍率は結構高いです。こういった数字であれば、やはり芝浦工業大学附属高校の難易度は高い方であると言えるでしょう。芝浦工業大学附属高校の偏差値もそこそこ高い状況ですが、倍率に関しても同様と言えると思います。芝浦工業大学附属高校の倍率のデータはしっかりと頭に入れておきましょう。ただ、変動する可能性がある点は知っておいてほしいです。年度ごとに芝浦工業大学附属高校の難易度は変わりやすいと言える可能性があります。こういった部分は芝浦工業大学附属高校のレベルを把握するうえでは、ぜひ頭に入れておいてほしい部分になります。そして、芝浦工業大学附属高校の進学実績もきちんとチェックしておいてほしいです。こういった部分は学校の評判に関係してきますから。

 

芝浦工業大学附属高校の進学実績はどうなっている?

芝浦工業大学附属高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。芝浦工業大学への内部進学をする生徒はそれなりに多くいます。ただ、他大学を受験する生徒も結構多いです。他大学を受験した場合の合格者のボリューム層については不明ですが、GMARCHのレベルに関しては、それなりに多く受かっている生徒がいます。早慶上理については、そこそこ多くの合格者が確認できる状況です。したがって、芝浦工業大学附属高校では偏差値の高い他大学に受かっている生徒が結構多く存在していると言えます。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学については、そこそこの人数の合格者が確認できます。過去には東京工業大学、京都大学、筑波大学などに受かっている生徒が存在しているのです。国公立大学においても、芝浦工業大学附属高校から難易度の高いところに合格しているケースがあると言えます。芝浦工業大学附属高校の進学実績は事前にきちんとチェックしておきましょう。卒業後の進路は重要な部分ですし、学校の評判にもかかわってきますから。

 

芝浦工業大学附属高校の評判はどんな感じか?

芝浦工業大学附属高校の評判について見ていきたいと思いますが、在校生や卒業生の口コミをチェックすることで、ある程度の雰囲気は掴めるのではないか?と思います。まずは校則からチェックしていきましょう。芝浦工業大学附属高校の校則に関しては、普通程度みたいです。厳しいわけでもなく、緩いわけでもないような雰囲気を感じます。いじめについてはほぼないのではないか?と思われます。いじめを日常的に見ている生徒があまりいない状況なので。芝浦工業大学附属高校の進学実績に関しては、芝浦工業大学への内部進学が結構人気となっているみたいで、特定の人気の学部に進学するためには、成績がある程度よくないと厳しいと言われています。また、他大学を受験する場合においても、理系の大学や学部を受験する人がかなり多いとされています。それ以外では校舎がかなり綺麗で、広いという口コミが見られます。設備面に関しても、特にパソコン関係は充実している雰囲気があると言えます。芝浦工業大学附属高校の評判は事前にきちんと見ておいてほしいと思います。自分が実際に入学したらどんな毎日を送ることになるのか?について想像したうえで、受験をしていくといいのではないか?と思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

慶應義塾大学で偏差値、難易度や倍率を考慮して受かりやすい学部は文学部とSFC!?

私立大学の中でも特に難易度が高く、難しいが、受験生からは絶大な人気を誇っているのが慶應義塾大

記事を読む

カラオケが嫌い!行きたくない!理由1位は「音痴」

学生から社会人まで、日本人にはお馴染みの文化がカラオケではないでしょうか?私自身はカラオケは

記事を読む

都立工芸高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立工芸高校は東京都文京区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR総武線、都営三田線の水

記事を読む

南山大学の難易度はマーチ級?倍率が低く受かりやすい学部は?

関西にはいろいろな大学がありますが、関東の大学とよく比較されることが多いです。特に愛知県にあ

記事を読む

教養のみは少ない!市役所上級と地方上級の難易度や倍率の違い、勉強期間や勉強時間はどれくらい必要?

市役所上級試験は市役所の職員を募集するための試験ですが、市役所上級は一般的に地方上級と同じ日

記事を読む

日本学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

日本学園高校は東京都世田谷区にある男子校の私立高校です。最寄り駅は京王線、京王井の頭線の明大

記事を読む

横浜市立大学とMARCHではどっちが上?就職や偏差値、難易度でどっちがいいのか?

横浜市立大学とMARCHは世間から見ると同列に見られているみたいですね。偏差値を比較してみて

記事を読む

二松学舎大学附属柏高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

二松学舎大学附属柏高校は千葉県柏市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR常磐線、東武野

記事を読む

一橋大学と京都大学は難易度やレベルではどっちが上か?早慶との知名度、偏差値、就職を含めたブランド力の差は?

一橋大学は東京や首都圏で言えば、東大の次に難しい大学と言っても過言ではないのではないでしょう

記事を読む

早稲田大学の文系の学部の序列や順位は?偏差値や人気でランキングしてみた!

早稲田大学には非常に多くの学部があります。文系の学部が中心ではありますが、理系の学部も割と充

記事を読む

ベルクの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ベルクの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

神鋼環境ソリューションの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

神鋼環境ソリューションの就職の難易度はどうなっているのか?ここ

未来工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

未来工業の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

ミマキエンジニアリングの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ミマキエンジニアリングの就職の難易度はどれくらいか?実際にここ

ハイマックスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ハイマックスの就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職した

→もっと見る

PAGE TOP ↑