愛知県立岡崎高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

愛知県立岡崎高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

愛知県立岡崎高校は愛知県岡崎市にある男女共学の公立高校です。最寄駅は名鉄本線の東岡崎駅で、徒歩10分となっています。駅からそこまで離れていない点は魅力的と言えるでしょう。愛知県立岡崎高校の偏差値に関してまずは知っておきましょう。愛知県立岡崎高校の難易度については、多くが知りたい箇所になるはずです。だからこそ、偏差値の情報はかなり重要であると評価できます。でも、愛知県立岡崎高校の偏差値とは別の情報も必要と言えます。愛知県立岡崎高校の難易度を調べるときには、倍率のデータについても知っておかないといけません。そういった部分も含めて、愛知県立岡崎高校のレベルを判断していきましょう。総合的に難易度をチェックしていくといいのです。そして、進学実績はかなり大切なポイントになるので、学校の評判として事前にチェックしておいてほしいと思います。

 

愛知県立岡崎高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

愛知県立岡崎高校の偏差値を見ていきましょう。偏差値に関しては、72となっています。したがって、愛知県立岡崎高校の偏差値はかなり高い状況と言えるでしょう。こういう数字はなかなか見られないものであるため、愛知県立岡崎高校の難易度は相当高いという言い方ができます。受かるためには、しっかりと勉強をしていく必要があるのです。でも、愛知県立岡崎高校の難易度を把握するときには、偏差値以外の情報も重要であり、特に愛知県立岡崎高校の倍率は見ておく必要があると思うのです。いろいろな情報をチェックしていきながら、難易度について理解をしていくといいのではないか?と思うのです。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。愛知県立岡崎高校の倍率は1.5倍前後となっています。したがって、倍率の数字としてはそんなに高くはないです。しかし、愛知県立岡崎高校の偏差値は非常に高くなっているので、やはり学校のレベルは高いです。こういった数字は愛知県立岡崎高校の難易度に関係してきますから、きちんと覚えておきましょう。ただ、愛知県立岡崎高校の倍率は変動する可能性が考えられます。つまり、年度などによって愛知県立岡崎高校の難易度も変わりやすい面があると言えるはずです。ここは事前に覚えておいた方がいいと思います。そして、愛知県立岡崎高校の進学実績はあらかじめ詳しくチェックしておいてほしいです。こういったところは学校の評判としてかなり需要な部分になると言えますから。

 

愛知県立岡崎高校の進学実績はどうなっている?

愛知県立岡崎高校の進学実績をチェックしていきます。ボリューム層はGMARCHや関関同立のレベルになる可能性があります。こういったところにかなり多くの合格者がいます。早慶上理になると、多少は人数は減るものの、それなりに多くの合格者が確認できます。愛知県立岡崎高校では偏差値の高い有名大学に多くの生徒が受かっているという言い方ができるでしょう。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もあると思いますけど。国公立大学に関しては、かなり多くの生徒が受かっている状況と言えるでしょう。過去には東京大学、一橋大学、名古屋大学などに受かっている例があります。国公立大学においても、愛知県立岡崎高校から難易度の高いところに受かっている生徒は多くいる状況です。愛知県立岡崎高校の進学実績はあらかじめきちんとチェックしておいてほしいです。卒業後の進路は多くが気になっている箇所になるはずなので、学校の評判として詳しく知っておくといいのではないか?と思います。

 

愛知県立岡崎高校の評判はどんな感じか?

愛知県立岡崎高校の評判をチェックしていきたいと思います。在校生や卒業生の口コミを見ていくことで、だいたいの雰囲気は理解できるでしょう。まずは校則から見ていきます。愛知県立岡崎高校の校則については、普通くらいと言えるのではないか?と思います。そんなに厳しい雰囲気にはみえません。いじめについてはほぼないのではないか?と思われます。日常的にいじめを見ているという声はほぼないです。愛知県立岡崎高校の進学実績については、先輩たちの実績を高く評価する声が多くあります。また、学校の授業がかなり充実しており、塾などに行かないでも東大を目指すことができるという口コミも見られる状況です。それ以外では校舎や施設などに関して古い、ボロいという声があります。特に体育館に関しては雨漏りが起きている状況が確認されているようで、いろいろな生徒が指摘しています。こういった部分は気になる人もいると思われるので、あらかじめ頭に入れておいた方がいいと思うのです。愛知県立岡崎高校の評判は事前に細かいところまでちゃんと見ておくことが重要であり、ここは知っておきましょう。自分が実際に入学したらどんな学校生活を送っていくのか?について想像したうえで、受験をしていくといいのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

早稲田大学本庄高等学院の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

早稲田大学本庄高等学院は埼玉県本庄市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は上越新幹線の本庄

記事を読む

no image

指定校推薦の面接で厳しい圧迫がきたら?面接官が怖い、いじわるの可能性がある?

指定校推薦では面接がありますが、この面接は想像とは違ったものである可能性があります。いわゆる圧迫面接

記事を読む

神戸大と名古屋大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

神戸大学と名古屋大学の偏差値やレベルはどっちが上か?そういった点が気になっている人もいるでし

記事を読む

摂南大学の入試科目や難易度から言って受かりやすい学部は?

関西の大学は結構いろいろな大学があるので、知らない人もいるかもしれませんが、関西では「摂神追

記事を読む

引越しの見積もりはいつから?いつまで?にやれば良い?

春はやはり引越しをする時期ですよね。多くの方々が新生活をスタートする時期ですから、全国で引越

記事を読む

東洋大学ライフデザイン学部の偏差値や難易度は普通だが幅広く学べる評判が特徴か?

東洋大学のライフデザイン学部は、割と最近にできた新設学部で、今の時代を反映したトレンドのある

記事を読む

ぼっち飯は恥ずかしい?回避すべき?意外と気にしない、気楽という人も多い

大学や会社内でぼっち飯をしている人がいると思います。そういった人たちはどういう気持ちでやって

記事を読む

青山学院大学のオープンキャンパスに行くなら見るべき場所やポイント【相模原キャンパス編】

青山学院大学は東京都の渋谷にある青山キャンパスだけではなく、神奈川県の相模原キャンパスもあり

記事を読む

明治大と学習院大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

明治大学と学習院大学はどっちが上か?どちらもGMARCHと括られることが多い大学だけに、偏差

記事を読む

フェリス女学院大学の偏差値や難易度と評判は高い?倍率やボーダーラインの情報

フェリス女学院大学と言えば、知名度も高い女子大ですが、大学よりは中学や高校の方が有名かもしれ

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑