神奈川県立横浜栄高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立横浜栄高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立横浜栄高校は神奈川県横浜市栄区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR根岸線の港南台駅、洋光台駅、JR東海道線、横須賀線、湘南新宿ラインなどの大船駅となっています。こういったところからバスを使って通学することになるでしょう。いろいろな選択肢がある点は知っておくといいです。まずは神奈川県立横浜栄高校の偏差値が気になってくると思います。学校のレベルを調べるにあたっては、まず偏差値が重要になるのです。でも、神奈川県立横浜栄高校の難易度については、偏差値とは別の情報も必要と言えます。同時に倍率についても調べておきましょう。また、学校の評判として、神奈川県立横浜栄高校の進学実績も知っておいた方がいいでしょう。

 

神奈川県立横浜栄高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立横浜栄高校の偏差値について見ていきたいと思います。偏差値に関しては58程度となっているので、それなりに難易度は高いです。神奈川県立横浜栄高校の偏差値からすると、学校のレベルはそれなりにあるので、そこは認識しておかないといけません。神奈川県立横浜栄高校のレベルはそれなりに難しいと言えるはずです。この偏差値はまず頭に入れておいてほしいです。でも、神奈川県立横浜栄高校の難易度をチェックする際には、倍率の情報も重要と言えます。そういった部分も含めて、難易度を評価していく必要があるのです。だから、神奈川県立横浜栄高校の倍率についても同時に調べておいた方がいいです。

 

では、倍率について見ていきたいと思うのです。神奈川県立横浜栄高校の倍率に関しては、1倍台前半という数字になっています。基本的には1.2~1.3倍程度であることが多いですけど、こういう倍率はどうしても変動する可能性があるので、神奈川県立横浜栄高校のレベルを判断する際にはそこは考慮しておきましょう。でも、神奈川県立横浜栄高校の倍率が大きく変わる状況はあまり考えられませんが。難易度を調べるときには、こういう倍率も重要と言えますから、神奈川県立横浜栄高校の偏差値とともにチェックしておくといいと思います。できるだけ多くの情報を調べて、トータルで神奈川県立横浜栄高校のレベルを判断してほしいと思うのです。また、神奈川県立横浜栄高校の進学実績も重要であると言えるはずです。学校の評判に関する部分なので、そういったところはしっかりとチェックしておいてほしいです。卒業後の進路は非常に重要なポイントと評価できますから。

 

神奈川県立横浜栄高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立横浜栄高校の進学実績をチェックすると、ボリューム層と言えるのは日東駒専あたりのレベルになる可能性があります。でも、GMARCHの合格者数も割と多くいて、神奈川県立横浜栄高校では難易度の高い大学への合格者がかなり目立つのです。早慶上理になると、合格者数は減ってしまいますが、それでも神奈川県立横浜栄高校ではかなり偏差値の高い大学に受かっている生徒もいます。こういった進学実績には指定校推薦が含まれている可能性もありますが。そして、国公立大学に関しては、そこまで数は多くないですけど、受かっている人はいます。過去には東京工業大学、横浜国立大学、千葉大学などに合格例があるのです。やはり神奈川県立横浜栄高校では偏差値の高い大学に受かっている状況があるので、ここは非常に魅力的に感じられるでしょう。有名大学に合格するには、もちろんかなり勉強を頑張らないといけないですけど、こういう進学実績を見ると、それなりに自分の卒業後の進路に期待を持つことができるのではないか?と思います。

 

神奈川県立横浜栄高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立横浜栄高校の評判を見ていきたいと思いますけど、在校生や卒業生などの口コミをチェックしていけば、ある程度の状況は見えてくるのではないか?と思うのです。まず校則についてですが、普通とか、むしろ緩いという声が見られます。染髪に関してはやや厳しい面があるみたいですが、それ以外では細かいルールはあまりないみたいで、そういった部分で神奈川県立横浜栄高校の校則に対して、不満を抱いている雰囲気は特に感じられません。いじめについてはほぼないとされています。日常的にいじめを目撃するような状況ではないため、そういった部分について、気になる部分はあまりないと言えそうです。進学実績については、指定校推薦がかなり充実しているようです。神奈川県立横浜栄高校では難易度が高い大学の枠が結構あるそうで、そういった部分を魅力的に感じているという口コミが見られます。だから、指定校推薦を使用して、有名大学に進学するということも可能なのでしょう。でも、指定校推薦の枠は年度ごとに変化があるので、そこは考慮してほしいですけど。あとはトイレがすごい綺麗になったという口コミが見られます。日常的に何度も使用する場所ですから、そこが綺麗なのは望ましいです。こういう神奈川県立横浜栄高校の評判をしっかりと理解して、自分が入学したらどんな状況なのか?を想像してから受験をするといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

日本大学経済学部の偏差値や倍率は?評判や口コミとボーダーラインはどうなっているのか?

日本大学経済学部は日本大学の文系学部の中でも有名で、人気の学部の1つと言えるでしょう。文系学

記事を読む

神戸学院大学は入試科目が2科目でもOK!難易度で受かりやすい学部はどこも一緒?

関西にある大学の中には関東地方でいうところの大東亜帝国のような括りがあります。関西の方は摂神

記事を読む

都立大崎高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立大崎高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急大井町線の戸越公園駅で

記事を読む

同志社大学文化情報学部は偏差値や難易度で入りやすい学部?倍率や合格最低点、センター利用のボーダーを知っておこう

同志社大学に特徴的な学部と言えば、文化情報学部になるのではないでしょうか?他の大学になかなか

記事を読む

MARCHの頭いい順の格付けは?各大学のそれぞれのイメージや特徴、印象などを書いてみた

大学受験では難関大学のギリギリのラインに設定されることも多いMARCHですが、このMARCH

記事を読む

都立青山高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立青山高校は東京都渋谷区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東京メトロ銀座線の外苑前駅

記事を読む

向上高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

向上高校は神奈川県伊勢原市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は小田急小田原線の愛甲石田駅

記事を読む

九州大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや関関同立、上智大、理科大か?

九州大学を受験する予定の人は滑り止めや併願について考えておく必要があります。九州大学の滑り止

記事を読む

神奈川県立霧が丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立霧が丘高校は神奈川県横浜市緑区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急田園都市

記事を読む

東京工科大学の八王子、蒲田キャンパスの雰囲気と評判、就職率や就職状況

東京工科大学は理系の大学になりますが、キャンパスは2つあって、それぞれのどちらかで学ぶことに

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑