名古屋市立大学の偏差値は高い!倍率やセンターの足きりのボーダーラインや入りやすい学部はある?

公開日: : 最終更新日:2018/01/15 その他の話題

名古屋市立大学の偏差値は高い!倍率やセンターの足きりのボーダーラインや入りやすい学部はある? – Retire in their 20s3622ccd33f7a0a2cd61951c0e1663441_s

愛知県の名古屋市には名古屋大学と南山大学という2つの有名大学がありますが、この2つの大学以外にも有名な難易度の高い大学があります。それが名古屋市立大学になるのです。名古屋市立大学は公立大学なので、どうしても全国的な知名度はあまりありません。名古屋大学は旧帝大なので、多くの人が知っていると思いますし、南山大学も難関私立大学として知名度はあります。名古屋市立大学は名古屋市内やその周辺の人は知っていると思いますが、全国的には知らない人も多くいると思います。横浜国立大学に対する横浜市立大学みたいな感じでしょうか?名古屋大学という超有名大学に隠れている気はしますが、名古屋市立大学もかなり名門の大学と言えるでしょう。名古屋市立大学に入りたい人は多くいると思いますけど、名古屋大学ほどではないにしろ、名古屋市立大学も難易度は高いので、頑張って勉強をしていかないといけないと言えるでしょう。名古屋市立大学の偏差値はどれくらいなのか?ということについても知っておいてほしいと思います。学部ごとに違いますが、文系よりは理系の方が難しいというそんな状況になっています。

 

名古屋市立大学の偏差値や難易度はどれくらいなのか?

前期と後期で必要な偏差値は変わりますが、文系の人文社会学部と経済学部に関しては恐らく60くらいになると思います。公立大学の60というのはかなり高い印象ですが、理系の方は学部ごとに偏差値がかなり違います。例えば、医学部に関しては偏差値では抜けています。70くらいあります。あとは薬学部も難しいです。こちらも偏差値は65くらいありますが、芸術工学部と看護学部に関してはちょっと偏差値が落ちます。看護学部の方がやや高いみたいですけど、55~60弱くらいでしょうか?理系の方は名古屋市立大学の偏差値は学部によって差があるので、そのことは覚えておきましょう。名古屋市立大学に入りたい人は特に理系の人はどの学部を受けるか?でかなり状況は変わるということになると思います。文系は選択肢が2つしかないと思いますけど、難易度はあまり変わらないので、どちらを選んでもという感じでしょうか?人文社会学部も経済学部も偏差値は同じくらいなので、どちらが入りやすいとか、そういうのはあまりないのではないでしょうか?少なくとも前期日程に関しては。理系の方は医学部と薬学部に関しては名古屋市立大学でも難易度が抜けているので、かなり難しい学部です。名古屋市立大学に受かるにはセンター試験を突破しないといけませんが、その得点率についても学部ごとに違いがあります。インターネットの情報を見ると、名古屋市立大学の足きりのボーダーラインが何割くらいか?という情報がありますが、医学部は88%という情報が見つかります。

 

薬学部は83~85%、芸術工学部は63~76%、看護学部は70~78%、人文社会学部は79~83%、経済学部は77~81%となっています。この数字は年度によっても違いますが、同じ学部でも前期か?後期か?で必要な得点率が変わるので、名古屋市立大学の足きりのボーダーラインが何割か?というのは、正確な数字は分からないかもしれませんが、だいたいの数字は把握して、センター試験ではその得点率を超えられるようにしていきましょう。名古屋市立大学に受かるにはセンター試験の対策が重要ですから、足きりのボーダーラインが何割か?というのは知っておかないといけないのです。しかし、医学部はともかく、それ以外の学部は足きりがない可能性もあります。したがって、名古屋市立大学のセンター試験はどれくらいの点数をとればいいのか?は分かりませんが、二次試験に進めたとしても、そこで不利にならないような点数をとっていきたいので、その点数は上記で示したものになるのではないか?と思います。名古屋市立大学に入りたい人はセンター試験でこういった点数をとっていきたいところですが、基本的には前期よりも後期の方が必要な点数の割合は大きくなります。名古屋市立大学の入りやすい学部に関しては文系の方はどちらも偏差値もセンター試験の足きりのボーダーラインもあまり変わりませんけど、理系の方は芸術工学部が偏差値でも、センター試験の足きりのボーダーラインにおいて、他の学部よりも低いので、ここが入りやすい学部と言えるかもしれません。でも、名古屋市立大学に簡単な学部はないので、どの学部を目指すにしても相当な学力が必要となるのです。

 

名古屋市立大学の入試の倍率はどれくらい?

名古屋市立大学の倍率はどれくらいか?というと、公立大学にしては割と高い感じがします。年度によっても違うかもしれませんけど、名古屋市立大学の入試は前期、中期、後期などの違いがあります。名古屋市立大学の倍率はそれぞれの日程ごとに違っているので、その違いをまずは認識しておかないといけないのです。前期の倍率は恐らく多くの人が想像している通りの数字で、3倍前後くらいが多いです。しかし、中期、後期になると倍率が上がります。4倍、5倍、6倍、それ以上になることもあります。年度によって具体的な倍率は違いますが、名古屋市立大学では日程によって倍率が全然違うので、そこは覚えておいてほしいのです。そして、名古屋市立大学の場合には前期はだいたいの学部にありますけど、中期日程しかないとか、そういう学部もあるので、倍率が非常に高い学部もあるということになります。国公立大学の倍率は基本的に前期日程が1番低いので、そこを全員が目指していくと思いますけど、中期にってしかない学部などがあるので、そこは難易度が高いです。名古屋市立大学に入りたい人は倍率をチェックしておいてほしいですが、割と学部ごとに違いがあって、日程によっても変わりますし、過去の傾向のままいくとは限らないので、名古屋市立大学の倍率は参考程度に見ておくのが良いのではないか?と思います。あとは名古屋市立大学の足きりのボーダーラインが何割なのか?というのも学部ごとに細かく知っておくと良いでしょう。足きりが必ずしもあるとは限りませんが、センター試験での得点率の目安になると思いますから、パスナビなどのサイトで偏差値やセンター試験の得点率が載っているページがあるので、そこで調べてみると良いのです。

 

名古屋市立大学は公立大学なので、全国的な知名度はそこまでありませんが、非常に難しい大学です。名古屋市立大学の偏差値についても文系と理系で違うものの、全体的に高いですし、南山大学という全国的にもそれなりに知名度がある私立大学が同じ名古屋にはありますが、ここ比べたら難易度は明らかに違います。名古屋市立大学の方が難易度は高いと思うので、全国的な知名度とは別に普通に難易度が高い大学ということになります。公立大学なのですが、国公立大学を狙っている人で、名古屋大学はちょっと厳しいけど、という人にとっては人気の大学になるのではないか?と思いますし、ここにそもそも入りたいと思って受けている人も多くいるでしょう。名古屋市立大学に受かりたい人はセンター試験の対策から二次試験の対策までやらないといけないのでかなり大変だと思いますけど、きちんと計画を立てて、本番までに間に合うように、しっかりと勉強をしていきましょう。名古屋市立大学は難関大学の域に入りますから、簡単には入れる学部もありません。全体的に難しいです。入りやすい学部は理系の場合にはあるかもしれませんが、文系はほぼないと思うので、しっかりと勉強をしていくようにしましょう。

 

【あわせて読みたい記事】

名古屋市立大学のキャンパスの立地条件や学生の評判、口コミと就職支援や就職実績について

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

若者が車を買わない、興味がない理由は価値観の変化が大きい

最近の若者は本当にモノを消費しなくなった。景気があまり回復しない原因の一端には若者の消費行動

記事を読む

東京理科大学の滑り止めはどこがいい?法政や成蹊、芝浦工業、日東駒専あたりが候補になる?

東京理科大学を第1志望にしている受験生はどこを滑り止めにすべきでしょうか?東京理科大学の滑り

記事を読む

働きながらの社会人が通える通信制の大学はどこがいい?

高卒で就職したけど、何か大卒資格が欲しくなってくる。そういう人もいるかもしれません。というか

記事を読む

近畿大学文芸学部の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点は?評判で授業やゼミのことについて

近畿大学は全体的にレベルが上がってきており、非常に難しい大学の1つになりつつあると思います。

記事を読む

医学部の受験に数学がなぜいるのか?必要性はあるの?いらないという意見もあるが

医学部を受験する際にはいろいろな理系科目を勉強することになりますが、その中で数学が課されるこ

記事を読む

お歳暮には何を贈るべき?何が嬉しい?←牛肉はハズレがない

毎年12月になるとお歳暮を贈る家庭が多いのではないでしょうか?お歳暮は12月中に贈るため、何

記事を読む

オープンキャンパス参加時の服装は?私服?制服?

夏休みの風物詩になっているオープンキャンパスですが、行く人もいれば、行かない人も当然いると思

記事を読む

神奈川大学の給費生のレベル、難易度は高い!偏差値の割に倍率は低い

神奈川大学では、ちょっと変わった入試を実施してます。それが給費生という試験で、これは一般入試

記事を読む

立命館大と青山学院のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

立命館大学と青山学院大学はどっちが上でしょうか?関西と関東ではどちらも有名であり、かなり人気

記事を読む

北里大学の偏差値や難易度は学部で変わる!理学部が受かりやすい学部か?倍率は高くない

理系の単科大学では知名度はそこまでじゃないかもしれませんが、北里大学があります。北里大学は理

記事を読む

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

狭山ヶ丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

狭山ヶ丘高校は埼玉県入間市にある男女共学の私立高校です。最寄り

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多い

都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立駒場高校は東京都目黒区にある男女共学の公立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑