神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は横浜市営地下鉄グリーンラインの都筑ふれあいの丘駅で、徒歩15分となっています。それ以外では東急田園都市線の市が尾駅、横浜市営地下鉄ブルーラインのセンター南駅、JR横浜線の中山駅からバスを使って通うことも可能です。いろいろな選択肢がある点はありがたいでしょう。神奈川県立川和高校の偏差値についてまず気になるのではないか?と思います。神奈川県立川和高校の難易度をチェックしていく必要がありますけど、そのときには偏差値が重要です。でも、神奈川県立川和高校の倍率に関しても理解していかないといけません。学校のレベルをチェックするときには、総合的に評価していくことが重要です。そして、神奈川県立川和高校の評判として、進学実績に関しても事前にちゃんと調べておくといいでしょう。

 

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立川和高校の偏差値をチェックしていきたいと思います。偏差値については、70となっています。したがって、神奈川県立川和高校の偏差値はかなり高いです。神奈川県内でもトップクラスの難易度と言えるでしょう。神奈川県立川和高校のレベルは相当上位です。実際、こういった偏差値の高校はなかなか存在しないと評価できるはずです。神奈川県立川和高校の難易度に関しては相当高いはずですが、他にも倍率の情報も必要と言えます。神奈川県立川和高校の倍率についても調べておいて、そのうえで難易度を把握していく必要があるのです。神奈川県立川和高校のレベルを理解するときには、そういった部分についても気を遣っていかないといけません。

 

では、倍率について見ていきたいと思います。神奈川県立川和高校の倍率に関しては、1.5倍前後くらいとなっています。したがって、倍率としてはそこまで高くはありません。でも、神奈川県立川和高校の倍率は変動がある可能性もあります。だから、年度ごとに神奈川県立川和高校の難易度は変わる可能性もあるのです。偏差値を調べながらも、こういった倍率はしっかりと把握してほしいです。やはり神奈川県立川和高校の偏差値の情報だけでは正確なレベルを掴むことはできませんから。神奈川県立川和高校の難易度をチェックするときには、神奈川県立川和高校の倍率も頭に入れておいてほしいです。そして、学校の評判に関しても知っておいた方がいいと思うので、神奈川県立川和高校の進学実績もきちんと確認しておいてほしいと思います。

 

神奈川県立川和高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立川和高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。ボリューム層と言えるのはGMARCHのレベルでしょう。かなり多くの合格者がいます。早慶上理についても合格している人数は相当多い状況です。だから、神奈川県立川和高校では難易度の高い有名大学に受かっている人たちが非常に多いのです。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学に関しても、それなりに合格者は多くなっています。過去には東京大学、東京工業大学、一橋大学などに受かっている例があるのです。だから、神奈川県立川和高校から偏差値の高い国公立大学に受かっている生徒が多くいるわけです。神奈川県立川和高校の進学実績はかなり充実しています。かなり評価できる状況でしょう。こういったところは神奈川県立川和高校の評判にも関係してきますから、事前にちゃんと調べておいた方がいいと思います。卒業後の進路に関する情報は多くの人たちが気になっているのではないか?と思いますから。

 

神奈川県立川和高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立川和高校の評判をチェックしていきましょう。在校生や卒業生などの口コミを見ておくことで、ある程度の状況は判断できるのではないか?と思います。まずは校則から見ていきます。神奈川県立川和高校の校則については、かなり緩いみたいです。校則自体が存在するのか?と言えるような状況のようなので、厳しい雰囲気は全くないと言えるのではないか?と思います。いじめについてはないと答えている人がほとんどであり、いじめはほぼないと言えるのではないか?と思うのです。神奈川県立川和高校の進学実績については、有名大学を目指して一生懸命勉強している生徒が多く、お互いに刺激になっているという口コミがあります。そうやって切磋琢磨しあえる環境があるというのは大きいでしょう。そして、横浜国立大学の合格者がとても多い状況があるようです。あと指定校推薦の枠も充実しているみたいです。それ以外では部活動の加入率が非常に高いとも言われています。したがって、多くの生徒が何らかの部活動に入っている状況なのではないか?と思います。神奈川県立川和高校の評判は事前にきちんと理解しておきましょう。自分が入学したらどんな日常を過ごすことになるのか?そこについて想像しながら、受験をしていくといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

満員電車でリュックの持ち方が邪魔と、下ろさない人へ前で抱えるべきと注意する人も多い?

電車の中というのはいろいろな問題が噴出する場所ですから、トラブルが耐えません。個人的にはそん

記事を読む

京都女子大学の偏差値や難易度は?倍率やボーダーラインと入りやすい学部はあるのか?について

京都にある女子大の中でも特に偏差値が高いのが京都女子大学になりますが、京都女子大学というのは

記事を読む

東洋大学は人気が高くてモテる?高学歴で頭いいイメージが定着しつつある点が大きい?

東洋大学はモテるのか?と言えば、モテる可能性は大いにあるのではないか?と思います。東洋大学の

記事を読む

神奈川県立平塚江南高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立平塚江南高校は神奈川県平塚市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR東海道本線

記事を読む

no image

みすず学苑のCMは意味不明で怪しい、頭おかしい?口コミは評判いいし、満足度も高い

大学受験の予備校を選ぶときにみすず学苑を選択肢に入れる人はどれだけいるか?は分かりませんが、かなり個

記事を読む

AO入試では資格は有利になる?英検2級や準1級などは?資格なしは不利にはならないと思う

AO入試というと、徹底した人物入試という感じがとてもする入試形態になると思います。面接や小論

記事を読む

西武学園文理高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

西武学園文理高校は埼玉県狭山市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は西武新宿線の新狭山駅、

記事を読む

学歴フィルターは当然?ひどい?反対派は少数で、賛成派が多数

学歴フィルターという無慈悲なやり方によって一定の学歴以下の学生は説明会にすら出られない。面接

記事を読む

東北大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智、理科大、早慶あたりか?

東北大学を受験する人にとって、どんなところを滑り止めや併願先にするといいのか?こういったとこ

記事を読む

東京学芸大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや成成明学獨國武あたりか?

東京学芸大学を受験するにあたって、滑り止めや併願先で悩んでいる人もいるのではないか?と思いま

記事を読む

あじかんの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

あじかんの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

集団討論で意見が思いつかないとき、効果的な発言の仕方は?立ち回り方はどうすべき?

集団討論においては、意見を言わないといけない、何か喋らないとい

静岡鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

静岡鉄道の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職を

グリーンクロスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

グリーンクロスの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職を

コンフィデンス・インターワークスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

コンフィデンス・インターワークスの就職の難易度はどうなっている

→もっと見る

PAGE TOP ↑