都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

公開日: : その他の話題

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか? – Retire in their 20s

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急目黒線の武蔵小山駅で、徒歩すぐとなっています。基本的に駅の出口の目の前に学校があるので、駅から歩く距離はほぼありません。したがって、かなり恵まれた立地条件という言い方ができると思うのです。なかなか見られないロケーションと評価できるはずです。まずは都立小山台高校の偏差値が気になるでしょう。やはり学校のレベルを知るためには偏差値が重要と言えます。都立小山台高校の難易度については、まずは偏差値を使って評価していく必要があるのです。ただ、他にも重要な情報があって、それが都立小山台高校の倍率になります。都立小山台高校のレベルを理解するときには、トータルで行う必要があるでしょう。また、学校の評判に関しても知っておいてほしいですから、都立小山台高校の進学実績などもしっかりと調べておかないといけません。

 

都立小山台高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

都立小山台高校の偏差値について見ていきたいと思います。偏差値に関しては、68となっています。これは全日制課程の数字です。都立小山台高校の偏差値は非常に高く、難易度は相当高いと言えるでしょう。こういった数字はなかなか見られるものではないので、簡単に合格できるレベルとは言い難いです。しかし、都立小山台高校の難易度においては、偏差値以外の情報も見ておく必要があります。都立小山台高校の倍率も重要になってくるので、そういったところも含めて、都立小山台高校のレベルとして評価をしてほしいと思うのです。実際に都立小山台高校の難易度を知るためには、いろいろな情報が必要ということです。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。都立小山台高校の一般入試の倍率については、2倍弱である年が多いです。しかし、年度によっては3倍以上というケースもあるみたいです。だから、都立小山台高校の倍率はかなり変動しやすい状況であると評価できます。これは推薦入試の倍率も同様と言えるでしょう。偏差値も重要ですけど、こういった都立小山台高校の倍率も含めたうえで、都立小山台高校の難易度を理解する必要があります。倍率もそこそこ高い印象かもしれないですが、都立小山台高校の偏差値がかなり高い状況なので、学校のレベルは非常に高い方であると評価できます。倍率に関しても考慮しながら、都立小山台高校のレベルを捉えていきましょう。あとは進学実績なども重要になってきます。こういったところは都立小山台高校の評判に関係する部分になりますから、きちんと調べておくといいでしょう。

 

都立小山台高校の進学実績はどうなっている?

都立小山台高校の進学実績に関しては、ボリューム層はGMARCHのレベルでしょう。こういったところに非常に多くの生徒が合格しています。早慶上理に受かっている人数もかなり多くて、都立小山台高校では偏差値の高い有名大学に合格できる生徒が大勢いると評価できるのです。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学についても、かなり多くの人数が合格していると言え、過去には東京大学、東京工業大学、一橋大学などに受かっている例があります。国公立大学においても、都立小山台高校から難易度の高いところに合格できる状況と言えるのです。都立小山台高校の進学実績についてはかなり評価できるでしょう。偏差値の高い高校なので、進学実績が充実しているのはなんとなく想像ができるとしても、こういったデータがあれば、都立小山台高校の進学実績は素晴らしいと言えると思います。卒業後の進路については、多くが気になっているのではないか?と思いますし、事前にしっかりと確認をしてほしいと思うのです。

 

都立小山台高校の評判はどんな感じか?

都立小山台高校の評判について見ていきたいと思います。在校生や卒業生などの口コミを利用していけば、だいたいの状況が判断できるのではないか?と思うのです。まずは校則からチェックしていきます。都立小山台高校の校則に関しては、普通くらいと感じている人が多いように感じられます。したがって、特におかしな部分は感じられないのではないか?と思うのです。いじめはほぼ存在しないような雰囲気に見えます。だから、いじめに関しては心配しないでもいいと思います。都立小山台高校の進学実績に関しては、過去には旧帝大を制覇した年もあったようで、有名な国公立大学に多く受かっている状況が確認できます。でも、もちろん私立大学に関しても合格者は多くいるので、そういった進路を目指すことも可能でしょう。都立小山台高校では偏差値の高い有名大学に多く受かっているデータがありますから。あとはアクセスの良さを指摘している口コミがあります。最寄駅からほぼ歩かないで済む立地なので、ここはかなり魅力的に感じられるのでしょう。都立小山台高校の評判としては特に大きい箇所かもしれないです。このような情報は自分なりに事前に把握しておいて、どんな学校生活になりそうか?を想像して、そのうえで受験をしていくといいのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東洋女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

東洋女子高校は東京都文京区にある女子校の私立高校です。最寄り駅はJR山手線、都営三田線の巣鴨

記事を読む

日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

日本大学の中でも特に学科が多くて、難易度がそれぞれで全然違うと言えるのが文理学部になります。

記事を読む

家族や一人暮らしの引越しの見積もりは何社、何件依頼すべき?

引越しをするときには、事前に見積もりをしてもらって、どれくらいの金額がかかりそうか?というの

記事を読む

北里大学の偏差値や難易度の比較でMARCHどどっちが上?どっちがいい?

北里大学というのは大学のレベルとしての位置づけが難しい印象がありますね。北里大学のレベルとい

記事を読む

武庫川女子大学と産近甲龍はレベルはどっちが上?就職はどっちがいい?

関西では有名な女子大として武庫川女子大学があります。女子大としては規模も大きく、関西ではかな

記事を読む

明治大と学習院大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

明治大学と学習院大学はどっちが上か?どちらもGMARCHと括られることが多い大学だけに、偏差

記事を読む

津田塾大学総合政策学部の偏差値や難易度や受験科目、倍率の予想と学ぶ内容、どんな勉強をするのか?について

津田塾大学にビッグニュースが飛び込んできたんですね。もっと前からすでに情報としてはあったのか

記事を読む

横浜市立大学の評判や口コミや立地条件は?就職率や就職状況、医師の国家試験の合格率についても記載

横浜市立大学はキャンパスが4つほどあります。学部は2つしかないのですが、キャンパスは4つある

記事を読む

東京理科大学と早慶と上智ではどっちが上?難易度、レベル、知名度や就職においての比較

東京理科大学と比較されることが多いのが早慶上智でしょうかね?MARCHは文系も理系も東京理科

記事を読む

お茶の水女子大学と早慶はどっちが上?偏差値や難易度のレベル、就職などを考慮したらどうなる?

  女子大の最高峰であるお茶の水女子大は具体的にどのくらいのレベルの大学なの

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑