実践女子大学の学生の評判や口コミは?メリットや魅力は立地条件?就職実績や就職率は?

公開日: : 最終更新日:2017/11/30 その他の話題

実践女子大学の学生の評判や口コミは?メリットや魅力は立地条件?就職実績や就職率は?e64c1b8a764153a9195af3a8e4433f63_s

実践女子大学は女子大の中では知名度も高いですし、人気もある大学だと思います。その理由の1つは立地条件がとても良いというところです。実践女子大学のキャンパスは渋谷キャンパスになっているので、大学生には人気です。魅力の1つにもなるのではないでしょうか?実践女子大学は他にも日野キャンパスがあるのですが、こちらは生活科学部のみの就学で、文学部と人間社会学部の学生は渋谷キャンパスです。だから、こちらがメインキャンパスになると思います。渋谷にある大学というのは他にもいくつかありますけど、いずれも人気ですよね。やはり立地条件が良いということは大学生にとっては魅力になると思うので、実践女子大学に通うメリットになるでしょう。女子大の中では評価も高いでしょうし、キャンパスにもメリットがあるということで、実践女子大学の評判について、受験前に理解しておくことも必要ではないでしょうか?女子大としては有名ですが、やはり実際に入ってみないと分からないところも多くあるので、そういったところについて知っておきましょう。

 

実践女子大学のキャンパスの立地条件は?

渋谷キャンパスに関して言えば、渋谷駅から徒歩10分程度なので、比較的通いやすいと思います。渋谷の街のどの辺にあるのか?というのはちょっと表現しづらいですが、青山学院大学と國學院大學の中間に位置しているような形になります。表参道駅からも同じくらいの徒歩の時間で着くことができます。オープンキャンパスなどで1度キャンパスに行ってみると場所がよく分かるのではないでしょうか?渋谷駅と表参道駅の間に位置しているので、街全体の充実度は高いです。充実した大学生活が送れるのではないでしょうか?一方、日野キャンパスは東京都日野市にあるので、都心からはやや離れています。日野駅から徒歩だと12分となっていますが、バスを使うこともできます。このくらいの距離ならば徒歩でも通えますが、バスを使うというのもありでしょう。日野市ミニバスと京王バスがあります。実践女子大学のキャンパスの立地条件に関しては渋谷と日野で結構違いがありますが、雰囲気も違うと思います。実践女子大学のキャンパスの雰囲気で言えば、日野キャンパスの方が個人的には良いイメージです。敷地が広そうなのと近代的でかつ清潔感あふれる建物があって、キャンパスだけの印象を見ると、私は日野キャンパスの方が好きなのです。

 

渋谷キャンパスの方はというと、渋谷駅から程近く、青山学院高等部が恐らくそばにあるのだと思いますが、いわゆるビルキャンパスみたいな感じでしょうか?大学自体のキャンパスの敷地はそこまで広くない感じではないか?と思いますが、短大と中高がほぼ同じ場所にあるので、それらを総合するとやや広くなるという感じだと思います。青山学院大学に近い感じですね。こちらも初頭部から大学までがほぼ同じ場所に密集していますから。だから、キャンパス内での過ごしやすさで言えば、日野キャンパスかもしれないです。実践女子大学は敷地はちょっと狭い印象ですが、立地条件が良いので、どちらもメリットがある気がします。実践女子大学のキャンパスの雰囲気は実際に行ってみた方が分かりやすいかもしれないです。学部によって通うキャンパスが違うので、そこは確認しておいてください。それ以外にはどういった特徴があるのか?というと、実践女子大学の評判について調べておくと良いでしょう。在学生などがどのように感じているのか?授業や大学生活の状況はどういう感じなのか?卒業した後はどういう企業に就職しているのか?という部分などについて調べておくと良いでしょう。実践女子大学の学生の口コミを調べておくことで、どういう大学か?という点についてもよく分かると思います。

 

実践女子大学の学生はどういう評判を持っている?

実践女子大学の学生の口コミで立地条件に関しては、渋谷は人気みたいです。バイトをするのに便利という声もありますから、やはりキャンパスの立地条件におけるメリットは大きいのでしょう。渋谷にキャンパスがあるというのは、どの学生にとってもメリットが大きいですから、ここは人気のポイントになります。しかし、日野キャンパスの方の評判はどうか?というと、こちらは都心から離れている点は口コミでも指摘されていますけど、隣が立川駅と大きな駅があるので、そこで買い物などを楽しめるという声もあります。したがって、立地条件は良いとは言えないかもしれませんけど、大きな街自体はキャンパスの近隣にあるので、大学生らしい生活を送ることはしやすいかもしれません。実践女子大学でも日野キャンパスに通う可能性がある人は評判として覚えておきましょう。他には高校生の時点でやりたいことや学びたいことが決まっていない人には向いているという口コミがあります。実践女子大学は必修科目で法律、経済、経営、政治、社会、心理、コミュニケーションなどいろいろな分野について学ぶみたいなので、必修科目を通じて、いろいろな分野について学ぶことができるので、そこからどういう分野に興味を持てるか?何を学ぶか?などを考えて授業選択しやすいという意味合いもあるでしょうし、そもそも最初から幅広い分野について学べるので、何に興味を持てるか?分からない人でも、幅広い中でいくつか楽しい授業を見つけられるという考え方もあります。実践女子大学の口コミはいろいろなものがありますけど、必修科目や教養の授業においては、学部固有の分野以外も学べるので、比較的他分野にわたる学習ができるという学生の声が実際にネット上で見つかりますから、実践女子大学の評判の1つとして覚えておくと良いと思います。また、学部ごとの学部固有の専門科目の授業内容などに関する評判なども同時に調べておくと良いと思います。

 

実践女子大学の就職実績や就職状況はどうか?

実践女子大学の就職率については学部学科でかなり違います。学部学科ごとに就職率が全然違いますから、知っておきましょう。女子大は総じて就職に強いとされていますけど、実践女子大学の場合には学部学科によっては100%もあるようです。2017年度の就職率は96.4%という数字があります。だから、実践女子大学は就職に強いと言える面もありますが、就職先としてはどんなところがあるのでしょうか?ホームページには一部しか載っていませんけど、大手企業の名前もあります。そういった就職先から内定を貰える可能性はそこまで高くないかもしれませんが、そういった大手企業に就職できる可能性もあるということになります。ただ、自分の力で何とかしないといけない部分も大きいので、実践女子大学の就職先の企業は参考程度に見ておきましょう。就職実績は結構良い方だと思いますが、結局は学生個人の頑張りが必要と言えます。就職実績は入学希望の方は事前に見ておくと良いでしょう。実践女子大学の就職状況などについては、ホームページに詳しい情報が載っているので、それを見ておくと良いでしょう。女子大はどこもある程度就職は良いので、そこが強みと言えます。共学の大学にも良いところはありますけど、女子大は女子大で良いところがあるので、そこも1つのメリットとして覚えておきましょう。実践女子大学の就職実績は魅力的だと思いますし、就職率も高いので、自分次第できちんと就職できる可能性もあると言えます。

 

実践女子大学の大学案内が無料で請求できる!

実践女子大学に入りたい人はスタディサプリ進路から資料請求ができるということを知っておきましょう。ここで請求できる資料というのは、実践女子大学の入試に関する情報、キャンパスライフに関する情報になります。入試情報に関しては、学部別、入試方式別に必要な科目、配点、募集人数、日程などについて詳しく分かりやすく載っていると思うので、実践女子大学の入試についての理解が特に深まりやすくなると思います。そして、過去の入試の結果についても載っている可能性があるので、学部学科別、入試方式別の倍率や合格最低点などについても分かれば、かなり貴重な資料と言えると思います。また、キャンパスライフに関しては実践女子大学の学生が普段どんな授業を受けているのか?ゼミやサークルの雰囲気は?卒業後の進路はどうなっているのか?などについて、学部学科別に詳細を紹介していると思います。したがって、自分が実践女子大学に入ったらどういう4年間を過ごすのか?が想像しやすい、今まで知らなかった実践女子大学の魅力に気付くことができて、より一層入りたいと思えるかもしれないのです。こういった貴重な資料が請求できるわけですが、スタディサプリ進路のトップページから「実践女子大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックして、住所や名前などの必要事項を記入して送信すると、自宅に届くと思います。無料なので良かったら参考にしてみてください。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

 

【あわせて読みたい記事】

実践女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどについて

実践女子大学と大東亜帝国、日東駒専はレベルはどっちが上か?就職はどっちがいい?

女子大と共学のメリット、デメリットの違いやモテるのはどっち?就職に不利なのは?合わない可能性もある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

筑波大学と早慶や上智大学はどっちが上?どっちがいい?文系と理系でも違いがある?

筑波大学は関東圏の有名な国立大学です。東京にはないものの、全国的に知名度がある大学です。非常

記事を読む

金沢大学の立地条件や雰囲気と学生の評判は?就職実績や就職率はかなり良い?

金沢大学というのは北陸地方ではかなり大きな大学になると思いますけど、この金沢大学は評判などは

記事を読む

理系で数学が嫌いで苦手!できない!勉強法を工夫すれば難関大学も狙える

文系と理系に分かれるときに1番重要な要素って何でしょうか?理系の人間は文系の科目もある程度で

記事を読む

東洋大学経営学部の偏差値や難易度は?評判は高いが就職実績や就職状況の特徴は?

東洋大学は総合大学として、非常に多くの学部を擁していますが、その中には経営学部もあります。経

記事を読む

愛知大学経済学部の偏差値や難易度は高い?倍率や合格最低点、ボーダーラインの情報について

愛知大学は愛知県の私立大学で中堅大学として有名だと思いますけど、学部で言えば結構特色のある部

記事を読む

南山大学のキャンパスの雰囲気や評判と交通アクセスと就職について

愛知県の私立大学というと、やはり南山大学は最初に思い浮かびますよね。もっと関西の方に行けば、

記事を読む

部活動はなんのために?だるい、めんどうくさいからサボると怒る奴いるし、あり方を考え直すべき

学校での部活動ってなんのためにあるんですかね?部活動のあり方を考える機会が私もあったのだが、

記事を読む

公募推薦は欠席日数や遅刻は関係する?部活やってない、帰宅部は不利?受からない?

推薦入試というのは一般入試と同様に幅広く行われている入試形態になります。高校受験や大学受験で

記事を読む

國學院大學の滑り止めはどこがいい?日東駒専でも専修大学と駒澤大学ならOKか?併願でおすすめなのは?

國學院大學は文学部の偏差値がやや抜けている感じですが、それ以外の学部の偏差値も近年上昇傾向か

記事を読む

早慶上智の偏差値や難易度は高い!MARCHとの差は大きい

早慶上智という用語が大学受験界ではよく使われていて、私立大学の合格実績を出すときには、この3

記事を読む

PAGE TOP ↑