指定校推薦はずるい、恥ずかしいと馬鹿にされる?廃止やなくすべきという声は無意味か?

公開日: : その他の話題

指定校推薦はずるい、恥ずかしいと馬鹿にされる?廃止やなくすべきという声は無意味か? – Retire in their 20s

指定校推薦は何かと非難される機会が多いです。ずるいとか、恥ずかしいなどの声はよく見られます。世間的には指定校推薦はうざいという感情を持たれている面はありそうです。そういう人たちがどれくらいの割合でいるか?は分かりませんが。でも、指定校推薦は恥ずかしいと言われたりするということで、現実的には指定校推薦は馬鹿にされる側面はあるわけです。その結果としては、指定校推薦は廃止すべきという意見もたまに見られます。廃止したところで、誰が得をするのか?という問題もありますが。ただ、そういう部分はほぼネットの世界であり、リアルな世界で指定校推薦はずるいなどの非難をする人はあまりいないでしょう。だから、指定校推薦の廃止論についても、ネットの話であるという前提は必要です。現実問題として、指定校推薦が廃止される理由は存在しません。その点について説明をしていきたいと思います。

 

指定校推薦がずるいと言われる理由はなんとなく理解できる

指定校推薦をずるいと評価する人たちは、たいていは一般入試の人たちでしょう。指定校推薦は楽に合格できる。しかも有名大学に。みたいなところがあるので、ずるいと感じるのではないか?と思います。だから、指定校推薦は馬鹿にされるのでしょうし、指定校推薦は恥ずかしいといった言説を流すのでしょう。なんとかして指定校推薦を利用する人たちの評判を下げたいという思惑があると思われます。私は一般入試で受験した人間ですけど、指定校推薦に対してずるいなどの感情はなく、恥ずかしいとも思っていません。それぞれが利用できる最善の方法を使えばいいんじゃ?としか思っていないのです。だから、指定校推薦がずるいと言われても、本人たちにとってベストな選択がそれならば、私はそれで構いないだろうと考えているのです。でも、指定校推薦はずるいと思う人がそれなりにいるので、今後も悪く言われ続けるんだろうなと思っています。指定校推薦は恥ずかしいなどの言葉は多分なくならないです。

 

指定校推薦が廃止される状況はまずありえない

でも、それだけ指定校推薦が悪く言われても廃止はありえないです。指定校推薦はなくすべきという声もあるようですが、仮にそういった声が多くあったとしても、指定校推薦が廃止になることはほぼ100%ありえません。というのも、指定校推薦をなくすべきという声は、指定校推薦を利用しない人間が主張している意見だからです。指定校推薦がなぜ成立するか?それは指定校推薦で生徒を採りたい大学と指定校推薦を利用して大学に入りたい生徒の需要と供給が一致しているからです。この状況において、指定校推薦は廃止すべきとか、なくすべきと言っている人間は、当事者ではありません。第3者になってしまいます。ここが問題なのです。当事者ではない人間というのは、利害に関係がないという言い方になってしまいます。利害に関係ない人間の声をなぜ聞かないといけないのか?そういう状況なわけです。指定校推薦における当事者は大学とその利用者である生徒です。指定校推薦を非難している人は、これを利用しない生徒なので、彼らに利害が存在しないという意味では、廃止しないといけない理由がないと見なされるでしょう。むしろ指定校推薦は頭悪いなどと馬鹿にされる方が問題と見なす人もいるかもしれないです。実際、指定校推薦が頭悪いと言えるか?は微妙だと思います。頭いい、悪いがそもそも何を以って決定されるのか?という問題がありますから。大学受験における学力は一般入試よりも低いかもしれない。でも、それ以外はケースバイケースでしょう。だから、漠然と指定校推薦は頭悪いと言ったところで、その具体的な中身が不明な状況では、頭悪いという指摘に関しては反応に困ります。もっと具体的に説明してくれと言いたくなるのです。

 

指定校推薦は大学側、生徒側にとってともにメリットがあるため成立している生徒なので、当事者が指定校推薦をなくすべきと思う状況はあり得ません。そうなると、指定校推薦が廃止される可能性があるとしたら、法律で禁止するしかないのです。政治家がどう思っているか?ですが、政治家の中にも指定校推薦は恥ずかしいとか、そういう感情を抱いている人がいる可能性はあるものの、指定校推薦の害を客観的に説明できない限りは、これが話題になることはないでしょう。指定校推薦は頭悪いと言われる面がありますが、それが深刻な程度になっていると証明されれば、国も動くかもしれないという感じです。でも、指定校推薦が頭悪いと言われるのは、大学受験の勉強の話なので、大学で学ぶ分野には通用しない面もあるでしょう。だから、受験勉強における学力が低いとしても、その一過性の部分がそんなに問題か?と見なされる可能性は高いと思います。ネットの世界では、指定校推薦は馬鹿にされる存在ではあるとしても、現実的には頭悪いという言い方がどこまで適当か?は微妙ということです。指定校推薦はずるいなどの声も同様です。ずるいというのも結構漠然としているので、もっと具体的に説明しないと、なかなか問題点が世の中で共有されません。その結果として、指定校推薦はなくすべきという声もあまり広がらないでしょう。指定校推薦が廃止される状況はなかなか起きないと言えるのです。

 

指定校推薦がずるいとか、恥ずかしいといった言葉が投げかけられる、指定校推薦は馬鹿にされる風潮は今後も続く可能性があります。そういう光景は個人的には歓迎できませんが、指定校推薦が悪く言われる状況はなくならないでしょう。指定校推薦をなくすべきという意見も恐らく存在し続けるはずです。でも、実際に廃止される可能性は限りなくゼロに近いです。それはすでに話したように、指定校推薦は第三者には利害をもたらさないから。当事者じゃない人間の意見を聞く理由がないからという点が大きいでしょう。でも、逆に言えば、指定校推薦が廃止される見たいが見えないからこそ、指定校推薦が馬鹿にされる風潮も消えないのかもしれないです。世の中で叩かれる存在は常にいるものです。その存在が合法的であっても、人間社会というのはそういうものなのです。指定校推薦は頭悪いとか、そういう言い方をする層はなくならない、そして指定校推薦を利用する人もなくならない。そういう状況が日本の当たり前になりつつあるということでしょう。指定校推薦に否定的な人間が世の中でどれくらいいるのか?は分かりませんが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

中村学園大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインと入試科目、配点について

中村学園大学は九州地方の名門女子大です。中村学園大学は全国的には知名度はないかもしれませんけ

記事を読む

南山大学のキャンパスの雰囲気や評判と交通アクセスと就職について

愛知県の私立大学というと、やはり南山大学は最初に思い浮かびますよね。もっと関西の方に行けば、

記事を読む

東京経済大学と日東駒専、大東亜帝国のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京経済大学のレベルは近年非常に上がってきており、日東駒専と比較される状況となってきました。

記事を読む

成立学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

成立学園高校は東京都北区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR埼京線、京浜東北線の赤羽

記事を読む

和光大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や入試科目とボーダーラインの情報

和光大学というのは一般的にはあまり知名度は高くはないと思いますが、学部は3つほどあり、大学の

記事を読む

中央学院大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

中央学院大学という大学が千葉県にありますが、こちらは偏差値はそこまで高いわけではないのですが

記事を読む

ベーシックインカムで働かなくなる?労働意欲や働かない人の問題は起きないと思う

ベーシックインカムが導入されると、人々が働かなくなるという言説があります。ベーシックインカム

記事を読む

電車内での飲食禁止は厳しすぎ?国民はどこまでOKと考える?

電車は誰もが日々利用する公共交通機関です。その電車の中では多くの人が利用するために、本当に多

記事を読む

成城大学のS方式の難易度や倍率は?合格最低点とA方式との違いについて

成城大学では全学部統一選抜(S方式)の入試を行っています。成城大学のS方式では難易度が気にな

記事を読む

指定校推薦の面接での服装は制服?私服?スーツ?時期や日程はいつか?

指定校推薦では校内選考を突破して、いよいよ大学独自の選考に進むとなると、指定校推薦の面接の時

記事を読む

新潟運輸の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

新潟運輸の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

東計電算の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東計電算の就職の難易度はどうなっているのでしょうか?実際にここ

共和レザーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

共和レザーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

栗田工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

栗田工業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

→もっと見る

PAGE TOP ↑