慶應義塾大学と一橋大学、筑波大学、横浜国立、千葉はどっちが上?難易度の比較をしてみた

公開日: : その他の話題

慶應義塾大学と一橋大学、筑波大学、横浜国立、千葉はどっちが上?難易度の比較をしてみた73358a323f520ffec86e5a39e725be10_s

慶應義塾大学は日本を代表する私立大学で、レベルも高いですし、入りたいと思う人も多いですね。慶應はいろいろな国立大学と比較されることが多くて、有名国立大学と慶應に両方受かった場合にはどっちに進学をするか?で迷うケースもあります。慶應を受けるような受験生は国立大学を受ける場合にはかなりレベルの高いところを受けることが多いと思いますが、代表的なのは一橋大学、筑波大学、横浜国立大学、千葉大学あたりでしょうか?全国を含めるともっとあるでしょうけど、関東圏に限定するとこのあたりを慶應と一緒に受ける人は多くいると思うのです。で、両方受かったときにはどっちに進学をするか?迷う人がいると思います。実際、Yahoo知恵袋などではそういう相談がありますね。慶應とレベルがある程度近いのかな?と思われる大学ですけど、実際このあたりの国立大学と両方合格したときにはどっちに進学する人が多いのでしょうね?国立と私立のW合格のデータとかはあまりないのかな?と思うので、ちょっと主観的な判断になってしまいますが、考えてみました。

 

慶應義塾大学と一橋大学ではどっちが上なのか?

大学受験の難易度ということで言うと、私の感覚だと一橋大学が上だと思います。京都大学に近い難易度だと思うので、慶應と一橋ならどっちが上か?というときには一橋大学だと思うのです。文系を比較した場合ですけどね。一橋大学には理系がないのですが、慶應は医学部などもあって、理系が充実しているので、そことの比較はできませんが、一橋大学の方が難しい気がします。ただ、受験難易度以外で言うと、ちょっと話は変わってきます。まずブランド力や知名度に関しては確実に慶應の方が上ですね。東京の人でも一橋大学を知らない人はいますよ。大学受験をしていない人は知らないケースが多いと思うのです。また、就職に関して言えばあまり差がないのかな?と思いますね。慶應の影響力は大きいです。一橋大学より有利とは言えないかもしれませんが、受験難易度を覆すだけの力があると思うので、ほぼ同じように見られるんじゃないですかね?就職活動では慶應も一橋も同じくらいで、大学名で差はできづらいと思います。だから、受験難易度では慶應と一橋ではどっちが上か?というと、一橋大学の方が難しいと思いますけど、それ以外では変わらないか?慶應の方が上ということになる気がします。漠然とした社会からの評価ということになると一橋大学を推す声も多くありますけどね。どっちも難しい大学なので、十分胸を張って良いと思いますけどね。それ以外では筑波大学との比較も見ものです。

 

慶應義塾大学と筑波大学ではどっちが上?

慶應と筑波大学の比較もまた難しいと思います。筑波大学は理系の方が難易度が高いですし、評価されている面もあるので、文系同士の比較だと私は慶應の方が上だと思います。どっちも難しいですけど、印象としては慶應かな?と思います。ただ、理系は国立大学だと思うので、筑波大学かな?と思います。だから、慶應と筑波大学ではどっちが上か?というと、文系は慶應で、理系は筑波で、総合的に見るとあまり変わらないかもしれませんが、慶應と筑波大学ならばどっちがいいか?というと、慶應に進学する方が多い気もしないでもないですね。特に東京に住んでいる人は慶應選ぶ人が多い気がしますね。特に文系ならば慶應の方が人気が高そうな気がします。筑波大学と慶應では評価されている部分がちょっと違いますから、比較も難しいです。ただ、就職に関して言えば、そこまでの差はなさそうな気がしますね。東京で就職活動をするとしても筑波大学は十分有名と言えますし、就職活動において慶應と筑波大学ではどっちが上か?というのは、あまり差がないのではないでしょうか?どちらも全国的に知名度がある大学なので、比較は難しいです。

 

慶應義塾大学と横浜国立大学と千葉大学ではどっちが上?

慶應と横浜国立大学や千葉大学を併願する人も多くいます。この2つの国立大学になるとちょっと上2つとはレベルがやや下がるかな?という感じです。横浜国立大学と千葉大学になると早慶というよりは上智大学にレベルが近くなると思うので、慶應と横浜国立大学と千葉大学ではどっちが上か?というと、大半の人は慶應を挙げるのではないでしょうか?慶應義塾大学と横浜国立大学、千葉大学を併願するときには慶應が第1志望のことが多いのではないか?と思うのです。国立大学にこだわる人は横浜国立大学と千葉大学の方を選ぶかもしれませんが、多くは慶應じゃないか?と思います。難易度的には科目数が違いますが、慶應の方が上のイメージが個人的にありますね。慶應義塾大学と横浜国立大学、千葉大学ではどっちが上か?というと、こっちは慶應の方を支持する人が多い気がします。知名度においても圧倒的に慶應かな?と思います。横浜国立大学は芸能人が多くいるので、知名度はありますが、千葉大学はあまり詳しく知らない人もいそうです。千葉大学は大学名は知っていても具体的なレベルはよく知らない人はいるのではないでしょうか?だから、千葉大学と横浜国立大学の間でも知名度の差がありそうです。難易度はどっちも同じくらいではないか?と思います。

 

ちなみに就職はどうか?というと、慶應と横浜国立大学、千葉大学はどっちが上か?というと、やっぱり慶應かな?と思います。学歴でそこまで差がつく感じはしませんが、企業としては慶應のイメージが強すぎるのではないか?と思います。言うほど差はないと思いますが、どっちがいいか?といえば、やや慶應の方が上かな?と思うのです。慶應に勝てる国立大学というのはやはり数少ないと思いますし、私立大学では早稲田と同じ難易度を誇り、私立大学のトップクラスとして国立大学といい勝負ができるところが多いと思いますが、慶應に勝てる国立大学は数少ないと思います。慶應と一橋大学や筑波大学はどっちが上か?というのはほぼ同じに近いかな?と言えないでもないですけど、横浜国立大学と千葉大学に関しては慶應と受験難易度もそうですけど、それ以外の面においてもちょっと差があるかな?という気がします。早慶っていうのはやっぱりすごい存在なんだと言えると思うのです。慶應義塾大学の存在感感はいろいろな分野において、バランスよく存在していると思うので、慶應義塾大学はすごいなと私は思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

早慶上智レベルに受かるには?予備校なしでは無理?独学では受からない、不可能か?

早慶上智と呼ばれている難関大学への受験で予備校なしで挑む人は無謀でしょうか?それとも独学でも

記事を読む

電車でベビーカーをたたまない母親は迷惑、邪魔?マナー違反?

電車の中は本当にいろいろな人たちが乗ってくるので、公共の場といっても良いと思いますが、最近よ

記事を読む

西南学院大学の偏差値や倍率と入りやすい学部は?ボーダーラインや合格最低点の情報

西南学院大学というのは九州にある私立大学で、割と全国的にも名前が知られていると思います。西南

記事を読む

偏差値が高いがレベルは普通?立教大学は英語はなんとかなる!

マーチの中でも1番の難易度といってもいいかもしれない立教大学は非常に合格するのは難しい大学で

記事を読む

理系でセンターの社会科目の選択でおすすめは?倫理か、地理が勉強法や暗記量で優れている

理系の人で社会科を選択するときにはどの科目が良いのでしょうか?社会科って広いですよね。日本史

記事を読む

入社式で男と女の髪型でワックスやパーマはOK?アパレル業界はどうする?

毎年春に一斉に新入社員が入社することになりますが、それを踏まえて、入社式での髪型といったもの

記事を読む

一橋大学の在学生の評判は格段に良い!就職や雰囲気も優れている

首都圏の国立大学では特に偏差値が高い名門大学として有名なのは一橋大学です。東京大学に次ぐ偏差

記事を読む

青山学院大学の入試の学部ごとの英語の難易度やレベルは?

青山学院大学を目指している方もたくさんいるでしょう。ただ、青学は入試は難しいですし、特に英語

記事を読む

駿河台大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの詳細

埼玉県にある駿河台大学は近年知名度が上がってきており、規模も大きくなってきています。駿河台大

記事を読む

国家総合職の筆記の難易度や倍率は高い!ボーダーラインは何割?傾斜配点の専門試験が受かるには重要か?

国家総合職の採用試験を受ける人はその難易度が気になると思いますけど、難しいとは聞いているが、

記事を読む

CBCテレビの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

CBCテレビに就職をしたいと思っている人もいるでしょう。中部日

ツムラの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ツムラと言えば、漢方のイメージがあると思いますけど、こういった

コーエーテクモの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

コーエーテクモの就職の難易度についてまずは知っておいてほしいで

富士ゼロックスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

富士ゼロックスに就職したいと思っているならばその難易度をまずは

三谷商事の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務と評判はある?

三谷商事に就職したいと考えている人もいるでしょう。三谷商事の就

→もっと見る

PAGE TOP ↑