上智大学と同志社大学はどっちがいい?どっちが上?就職や知名度や人気において関東と関西で全然違う?

公開日: : その他の話題

上智大学と同志社大学はどっちがいい?どっちが上?就職や知名度や人気において関東と関西で全然違う?8bfdde030cd20f8a2f9f18038c2ec1e2_s

関西では抜群の知名度と偏差値を誇る同志社大学は関東で言うと上智大学と比較されることがあります。個人的に思うのは上智大学と同志社大学は比較対象として適当なのか?は分かりません。レベルが近いと言えば近いですが、関東と関西の大学ということで、そこが比較をするうえで難しいと思うのです。関西の人間は同志社の方が良いと、関東の人間は上智の方が良いと言う傾向があるのではないか?と思うので、中立的な立場から比較をしないといけないでしょう。私はどちらの出身でもないので、割と中立的な比較ができそうですけど、上智大学と同志社大学ではどっちがいいのか?またはどっちが上なのか?というのは判断に悩む問題でしょう。他の人の意見も見ていきたいと思うので、「http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321517473」から引用をしてみました。

 

上智大学と同志社大学はどっちが上か?

関東トップクラスの私立である上智大学と、関西私立大学トップの同志社大学を比べた場合、
どちらが上かと言うには一概に難しいのですが、関東の人の間では、上智が上、関西の人の間では同志社が上とされています。

どちらが上かを個別的に具体的に分析しますと、
歴史や伝統、知名度などは同志社のほうが圧倒しています。
また、偏差値は、学部平均の偏差値になりますが、僅差で上智のほうが上回っています。
といっても、同じ学部同士で見た場合、上智と同志社と同じ偏差値の学部、同志社が上である学部、上智が上である学部などまちまちです。難易度に関しては基本的にはほぼ同じということでしょう。

一概にどちらが上だと言いにくいでしょうね。例えば同志社とICU、早稲田と上智とどちらが有利(どちらが上)だと聞かれたら、総数・全体で見た実績・規模をとるか、中身で見た(個人個人の)充実度をとるかによって、判断が変わって来ると思います。私の個人的な志向は、少数精鋭の後者の方重視なので、例えば最近の早稲田と上智とどちらかを選ぶなら、たぶん上智に行きたいと判断するでしょう(他の多くの人は違うでしょうが)。

前者なら同志社の方に軍配、後者なら上智の方に軍配が上がります。それと入試偏差値は、定員を絞り込む関係上、後者の影響が強いので、やはり上智の方が上です。

就職については、関東では上智の方が上ですが、上智の卒業生は余り地方に出て行かないのに対し、同志社は全国万遍なく通用するという違いがあります。守備範囲が狭いが守備力自体は盤石なのと、守備範囲は広く守備力もそこそこいい、という感じです。

まあどちらもちょっとおっとりした感じのある硬派とか男臭い感じじゃない大学だと思います。
上智は小さいし、スポーツとかはイマイチ。その分東京ですから芸能人とかアナウンサーとかの業界人はたくさん出てます。
同志社は野球の盛んな関西らしくプロ選手も多く出してるし、プロサッカー選手もいる。芸能人やマスコミも多いですが、関西で活躍している方も多いです。
出身地がどちらか、卒業後に関東関西のどちらで就職するかによって選ぶことは出来るかもしれませんね。でも比較しても偏差値とか似ている分、無駄なような気もします。

上智大学と同志社大学を偏差値で比較するとどっちが上か?これは上智大学になると思います。上智大学は神学部を除けば、MARCHや関感同立の平均偏差値を普通に超えていると思います。同志社大学の偏差値は全般的には明治大学くらいという印象です。その明治大学も近年は上智大学に偏差値が迫ってきているので、そこまで上智大学と同志社大学の偏差値の差はないです。したがって、上智大学と同志社大学では偏差値がどっちが上か?というと、上智大学になると思いますけど、どっちが人気か?というと、出身が関東か?関西か?でかなり分かれると思います。レベルが底まで変わらない以上、東京志向がない受験生は上智大学に入れる学力があるならば同志社大学を選ぶ傾向にありそうです。早慶に入れるならば別でしょうけど、上智ならば同志社を選びそうです。しかし、関東の受験生は上智大学と同志社大学の二者択一だとしたら、99%は上智大学を選ぶでしょう。つまり、上智大学と同志社大学はどっちがいいか?というのは住んでいる地域によって全然違うということです。私はずっと関東に住んでいるので、これはさすがに上智大学を選びますが、関西に住んでいたら同志社大学を選んでいる気がします。文系に関しては学部構成も比較的似ています。それぞれにしかない固有の学部というと、同志社大学はスポーツ健康科学部、文化情報学部、心理学部あたりでしょうか?上智大学にしかない学部というと、総合人間科学部や外国語学部でしょうか?どちらも国際系の学部は割と充実している印象です。

 

上智大学の雰囲気は良い意味であまり印象がないです。関東のミッション系の大学の代表としてオシャレなイメージはありますが、早慶の影に隠れやすい面もあります。関西では同じミッション系でも青山学院大学や立教大学の方が知名度があるような印象もあります。同志社大学に関しては関東では知名度はあるものの、どうしても関西の大学ということで話題になりづらいです。関西では注目の大学でしょう。同志社大学もミッション系で上智大学と同じような雰囲気があるのではないでしょうか?したがって、同志社大学というのは上智大学と大学の雰囲気が似ているだけに、カラーで判断しづらい部分があると思います。同志社大学と上智大学ではどっちがいいか?というのはやはり出身地によるということなのでしょう。上智大学と同志社大学はどっちが上か?の比較はできても、どっちに進学すべきか?は差がほとんどないのでしょう。上智大学と同志社大学の比較では偏差値や大学自体の雰囲気は似ているため、やはりどこに住んでいるか?によって人気や魅力の感じ方は異なるのでしょう。

 

そして、上智大学と同志社大学では就職についてどっちがいい?ということについても差はないと言って良いでしょう。関西、関東どっちに住んでいるか?どっちで就職をするか?によって違いますけど、関西での同志社、関東での上智は比較ができないのですが、どちらもそんなに変わらない気がします。偏差値が5以上違う大学同士ならばともかく、そこまで変わらない上智大学と同志社大学ならば就職においてどっちがいい?という質問には答えられないです。どっちも同じでしょうと思います。学歴によっては差はほとんど生まれないくらいだと思います。学生自身の頑張りが就職活動では1番重要ですが、学歴によって差が出る部分を考慮しても、上智と同志社では関東と関西のどっちで就職活動をするか?にもよりますが、それぞれの有利なフィールドでやるという前提ならば、あまり変わらない気がします。現実的な話をすると、関東の学生が同志社大学に進学するケースはなかなかないと思いますけど、逆はあると思うので、関西の学生が上智大学に進学するならば、関東で就職をするというケースじゃないと上智大学の学歴を就職において最大限発揮しづらい可能性があるということなのです。そういった部分はありますけど、客観的に見たら上智大学と同志社大学では就職における比較でどっちがいいか?というのは存在しないと言えるのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

早稲田大学の文系の学部の序列や順位は?偏差値や人気でランキングしてみた!

早稲田大学には非常に多くの学部があります。文系の学部が中心ではありますが、理系の学部も割と充

記事を読む

大学受験は予備校に行かないと不利?行くべきなら時期はいつから?

大学受験と言うと、予備校に通って勉強をするというスタイルがもはや主流にも見えるかもしれません

記事を読む

同志社大学文学部の評判、偏差値や難易度は高い!倍率は易しめ?

同志社大学の中でも伝統的に看板学部という呼び声も高いのが文学部です。同志社大学文学部は、意見

記事を読む

獨協大学の偏差値、難易度は割と高いが倍率が低く受かりやすい

埼玉県にある大学で獨協大学があります。詳しくない方はそもそも何て読むのか?分からない人もいる

記事を読む

毎日が忙しい短期大学に行く意味は?メリットやデメリットで短大に行く価値や理由を判断しよう

短期大学というのがありますが、これは2年間で卒業のため、4年間ある四年制大学と比べるとあっと

記事を読む

青山学院大学で受かりやすい学部は偏差値が劣る社会情報学部!

青山学院大学に受かりたい!合格したい!という受験生も多いのではないでしょうか?ここは確かに難

記事を読む

大卒程度の参議院事務局の総合職の難易度、筆記と面接の倍率は?人物重視の試験種か?

参議院事務局の職員の採用試験の総合職は主に大卒者が対象になっていますけど、この試験はかなり難

記事を読む

慶應義塾大学の入試科目が2科目だから偏差値が高く出るという発想は間違い

慶應義塾大学は文系も理系も小論文を課す学部がいくつかあって、そこでは英語と社会や英語と数学、

記事を読む

武庫川女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

関西には有名な女子大というのがいくつかあるのですが、その中には武庫川女子大学があります。これ

記事を読む

慶應義塾大学理工学部の偏差値や倍率は?評判や合格最低点はどうなっている?

慶應義塾大学理工学部は学科が幅広く、かなり規模が大きい理工系の学部になります。慶應義塾大学理

記事を読む

ホテル業界の就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判と平均年収や離職率はどうなっている?

ホテル業界というのはどういうイメージでしょうか?ホテル業界と言

鉄道会社の就職の難易度や倍率と仕事の激務の度合いの評判など

鉄道会社への就職を考えている人は魅力を感じる部分があると思うの

桐蔭横浜大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインと入試科目の情報

桐蔭横浜大学は神奈川県横浜市にキャンパスがあるスポーツ系で割と

中央学院大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

中央学院大学という大学が千葉県にありますが、こちらは偏差値はそ

恵泉女学園大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や入試科目とボーダーラインの情報

恵泉女学園大学は東京都多摩市にキャンパスがある女子大になります

→もっと見る

PAGE TOP ↑