羽沢駅の新設で横浜国立大学の立地条件やアクセスが悪い部分が解消し人気や魅力が増す可能性も!

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 その他の話題

羽沢駅の新設で横浜国立大学の立地条件やアクセスが悪い部分が解消し人気や魅力が増す可能性も! – Retire in their 20sc851009243bd3c3aae2c6998b45fc0a8_s

横浜国立大学のキャンパスへの最寄り駅が今後変わるかもしれません。横浜国立大学はキャンパスの立地条件がよくないということが以前から言われていましたけど、それが1つの問題点になっていました。横浜国立大学はアクセスが悪いというか、都心からちょっと離れたところにあります。横浜市の中でもちょっと都会的な雰囲気ではない場所にあることも受験生から敬遠される要素だったのかもしれません。そして、最寄り駅からキャンパスまでのアクセスが悪いというのも横浜国立大学ではよく言われていました。駅から遠いんですよね。最寄り駅は2つほどあるみたいですが、それぞれ徒歩で15~20分くらいかかるみたいで、バスを使えればもっと早く着くかもしれませんが、どっちにしろ不便を感じやすい場所にあるということなのです。しかし、将来的に横浜国立大学は違った場所に新駅となる最寄り駅ができて、そこから通うことができれば、受験生の人気にもつながるのではないか?と言われています。横浜国立大学の魅力がさらに上がるかもしれないニュースなので、横浜国立大学をいずれ受けるかもしれない人は知っておくと良いと思います。

 

横浜国立大学の最寄り駅が新設されて、アクセスが改善される!

今は横浜市営地下鉄の三ッ沢上町か相鉄線の和田町駅が最寄り駅になっています。しかし、今後相鉄、JR直通線が開通され、そこに羽沢駅(仮称)が新設されるとされています。この羽沢駅によって、今までアクセスが悪い状態だった横浜国立大学の最寄り駅からの状況が改善される可能性があります。これによって大学と最寄り駅との距離が近くなり、徒歩10分くらいで着くのでは?とされています。横浜国立大学はアクセスが悪いということに加えて、キャンパスまでの道のりが上り坂になっていてそれがきついという声も聞きますから、徒歩の時間が短くなれば、それだけ登らないといけない距離や時間も短縮されるわけで、そこも大きなポイントになりそうです。これがどの程度今後の受験生の動向に影響を与えるか?は分かりません。田舎のキャンパスが都会に変わるとか、それくらいの変化があれば別でしょうけど、このくらいの変化だと、どの程度受験生に影響があるか?は未知数です。でも、これから横浜国立大学で学ぶ人たちにとってはメリットの1つにはなると思います。

 

横浜国立大学は立地条件がよければもっと人気になっているかもしれない大学の1つだと思います。元々都心からは離れたところにあって、落ち着いた環境で勉強がしやすいのが横浜国立大学の魅力の1つになるかもしれませんけど、できればもっと立地が改善してくれたらなと思う人もいるでしょう。横浜国立大学は立地条件が悪いというのは以前から言われてきましたが、キャンパスの位置は変わりませんけど、キャンパスに行くまでの手間がちょっとは縮減されるというのは大きいと思います。横浜国立大学も横浜駅とかにはそこそこ近いから立地がとてつもなく悪いわけではないです。首都圏にある時点で、そこまで立地が悪い大学ってなかなかないですよ。首都圏は交通網がかなり発達しているので、都心に割とすぐに行けたりするのです。横浜国立大学が実際に人気を回復したり、受験生にとっての魅力が増幅するか?どうかはそのときが来てみないと分かりませんけど、いずれ横浜国立大学のアクセスの利便性が向上するというのはあると見て良いと思います。

 

羽沢駅ができて、横浜国立大学へのアクセスの不便が解消されるのはいつ?

これに関しては情報が不正確なところはありますけど、相鉄、JR直通線に関しては現時点では2018年あたりに実現するのでは?と言われています。当初は2015年あたりに実現するということも言われていたみたいですが、2016年現在実現していないので、まだ先になるってことです。そうなると、2018年あたりに完成という話もどこまで現実味のある話題か?分かりませんね。仮に2018年に新駅である羽沢駅が完成すると、横浜国立大学に現在通っている人もそうですが、これから通うことになる人も十分恩恵があります。したがって、横浜国立大学の学生やこれから通う可能性のある人にとっては非常に興味のある話でしょう。また、羽沢駅を通るのは相鉄、JR直通線のみではなく、相鉄、東急直通線もできるようで、これが実現すると東京方面からも当然通いやすくなります。東京からも横浜国立大学へのアクセスがより良くなれば、それこそ横浜国立大学の人気につながるかもしれません。相鉄、東急直通線に関しては2019年あたりに実現するのでは?と言われています。ただ、こういったこは一概に良いことか?というと微妙ですけどね。

 

横浜国立大学のメリットが増して、人気が上がると、それは横浜国立大学の難易度が上がるということを意味しますから、受験生にとっては喜べる事実か?どうかは微妙です。少なくとも在学生に関しては良いとは思いますが、横浜国立大学の立地条件が改善されて、自分が入りづらくなるとしたら微妙でしょう。実際に横浜国立大学のアクセスが悪い状況が改善したくらいで、そんなに難易度が上がるか?どうかは分かりませんし、そもそも受験生はこの事実を知っているのか?って話ですけどね。横浜国立大学の魅力が1つ増えたくらいではどうか?って感じもしますけど、特に受験生の人気が上がらず、難易度が変わらないという前提ならば、受験生にとっても喜べる事実じゃないか?と思います。横浜国立大学はそもそも人気の高い大学ですけど、元々難しいですし、あまり状況としては変わらない可能性も高いです。キャンパスに通いやすくなるというメリットだけを得られる確率も高いんじゃないか?と思いますから、そんなに深く考えすぎないで良いと思います。横浜国立大学を今後受験する可能性のある人は知っておくと良いでしょう。

 

【あわせて読みたい記事】
横浜国立大学の都市科学部が新設!受験科目や偏差値、難易度は?学ぶ内容は?どんな勉強をする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

和洋国府台女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

和洋国府台女子高校は千葉県市川市にある女子校の私立高校です。最寄り駅は京成線の国府台駅で、徒

記事を読む

東京大学と東工大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京大学と東京工業大学はどっちが上でしょうか?どちらも非常に有名な国立大学となっていますけど

記事を読む

都立立川高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立立川高校は東京都立川市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は多摩モノレールの柴崎体育館

記事を読む

大学の卒業論文やレポートのコピペは何がいけないのか?

大学生は卒論に追われている時期かもしれない。卒業論文というと、大学生によるコピペ問題が毎年の

記事を読む

京都橘大学のキャンパスの立地条件や雰囲気と評判や口コミは?就職支援や就職実績はどうなっている?

京都橘大学はキャンパスへのアクセスがいろいろな方法によって可能で、それに関してまず知っておい

記事を読む

おもてなしの問題点やデメリットとは?したくない人に無理やり強要する同調圧力や不景気、ブラック企業の原因にもなる

日本では「おもてなし」という気遣いが根付いているような雰囲気もありますが、このおもてなしとい

記事を読む

埼玉県立大宮高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立大宮高校は埼玉県さいたま市大宮区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR京浜東北

記事を読む

神奈川県立麻溝台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立麻溝台高校は神奈川県相模原市南区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は小田急小田

記事を読む

貯蓄ゼロの割合が3割から一気に5割に!?貯蓄なしで老後は?結婚できない人が増加?

単身者における貯蓄ゼロという世帯が一気に増えているというニュースがあったのですが、衝撃的でし

記事を読む

浦和麗明高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

浦和麗明高校は埼玉県さいたま市浦和区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR京浜東北線、

記事を読む

都立立川高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立立川高校は東京都立川市にある男女共学の公立高校です。最寄り

千葉県立小金高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立小金高校は千葉県松戸市にある男女共学の公立高校です。最

千葉県立安房高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立安房高校は千葉県館山市にある男女共学の公立高校です。最

千葉県立柏中央高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏中央高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

水城高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

水城高校は茨城県水戸市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は

→もっと見る

PAGE TOP ↑