羽沢駅の新設で横浜国立大学の立地条件やアクセスが悪い部分が解消し人気や魅力が増す可能性も!

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 その他の話題

羽沢駅の新設で横浜国立大学の立地条件やアクセスが悪い部分が解消し人気や魅力が増す可能性も!c851009243bd3c3aae2c6998b45fc0a8_s

横浜国立大学のキャンパスへの最寄り駅が今後変わるかもしれません。横浜国立大学はキャンパスの立地条件がよくないということが以前から言われていましたけど、それが1つの問題点になっていました。横浜国立大学はアクセスが悪いというか、都心からちょっと離れたところにあります。横浜市の中でもちょっと都会的な雰囲気ではない場所にあることも受験生から敬遠される要素だったのかもしれません。そして、最寄り駅からキャンパスまでのアクセスが悪いというのも横浜国立大学ではよく言われていました。駅から遠いんですよね。最寄り駅は2つほどあるみたいですが、それぞれ徒歩で15~20分くらいかかるみたいで、バスを使えればもっと早く着くかもしれませんが、どっちにしろ不便を感じやすい場所にあるということなのです。しかし、将来的に横浜国立大学は違った場所に新駅となる最寄り駅ができて、そこから通うことができれば、受験生の人気にもつながるのではないか?と言われています。横浜国立大学の魅力がさらに上がるかもしれないニュースなので、横浜国立大学をいずれ受けるかもしれない人は知っておくと良いと思います。

 

横浜国立大学の最寄り駅が新設されて、アクセスが改善される!

今は横浜市営地下鉄の三ッ沢上町か相鉄線の和田町駅が最寄り駅になっています。しかし、今後相鉄、JR直通線が開通され、そこに羽沢駅(仮称)が新設されるとされています。この羽沢駅によって、今までアクセスが悪い状態だった横浜国立大学の最寄り駅からの状況が改善される可能性があります。これによって大学と最寄り駅との距離が近くなり、徒歩10分くらいで着くのでは?とされています。横浜国立大学はアクセスが悪いということに加えて、キャンパスまでの道のりが上り坂になっていてそれがきついという声も聞きますから、徒歩の時間が短くなれば、それだけ登らないといけない距離や時間も短縮されるわけで、そこも大きなポイントになりそうです。これがどの程度今後の受験生の動向に影響を与えるか?は分かりません。田舎のキャンパスが都会に変わるとか、それくらいの変化があれば別でしょうけど、このくらいの変化だと、どの程度受験生に影響があるか?は未知数です。でも、これから横浜国立大学で学ぶ人たちにとってはメリットの1つにはなると思います。

 

横浜国立大学は立地条件がよければもっと人気になっているかもしれない大学の1つだと思います。元々都心からは離れたところにあって、落ち着いた環境で勉強がしやすいのが横浜国立大学の魅力の1つになるかもしれませんけど、できればもっと立地が改善してくれたらなと思う人もいるでしょう。横浜国立大学は立地条件が悪いというのは以前から言われてきましたが、キャンパスの位置は変わりませんけど、キャンパスに行くまでの手間がちょっとは縮減されるというのは大きいと思います。横浜国立大学も横浜駅とかにはそこそこ近いから立地がとてつもなく悪いわけではないです。首都圏にある時点で、そこまで立地が悪い大学ってなかなかないですよ。首都圏は交通網がかなり発達しているので、都心に割とすぐに行けたりするのです。横浜国立大学が実際に人気を回復したり、受験生にとっての魅力が増幅するか?どうかはそのときが来てみないと分かりませんけど、いずれ横浜国立大学のアクセスの利便性が向上するというのはあると見て良いと思います。

 

羽沢駅ができて、横浜国立大学へのアクセスの不便が解消されるのはいつ?

これに関しては情報が不正確なところはありますけど、相鉄、JR直通線に関しては現時点では2018年あたりに実現するのでは?と言われています。当初は2015年あたりに実現するということも言われていたみたいですが、2016年現在実現していないので、まだ先になるってことです。そうなると、2018年あたりに完成という話もどこまで現実味のある話題か?分かりませんね。仮に2018年に新駅である羽沢駅が完成すると、横浜国立大学に現在通っている人もそうですが、これから通うことになる人も十分恩恵があります。したがって、横浜国立大学の学生やこれから通う可能性のある人にとっては非常に興味のある話でしょう。また、羽沢駅を通るのは相鉄、JR直通線のみではなく、相鉄、東急直通線もできるようで、これが実現すると東京方面からも当然通いやすくなります。東京からも横浜国立大学へのアクセスがより良くなれば、それこそ横浜国立大学の人気につながるかもしれません。相鉄、東急直通線に関しては2019年あたりに実現するのでは?と言われています。ただ、こういったこは一概に良いことか?というと微妙ですけどね。

 

横浜国立大学のメリットが増して、人気が上がると、それは横浜国立大学の難易度が上がるということを意味しますから、受験生にとっては喜べる事実か?どうかは微妙です。少なくとも在学生に関しては良いとは思いますが、横浜国立大学の立地条件が改善されて、自分が入りづらくなるとしたら微妙でしょう。実際に横浜国立大学のアクセスが悪い状況が改善したくらいで、そんなに難易度が上がるか?どうかは分かりませんし、そもそも受験生はこの事実を知っているのか?って話ですけどね。横浜国立大学の魅力が1つ増えたくらいではどうか?って感じもしますけど、特に受験生の人気が上がらず、難易度が変わらないという前提ならば、受験生にとっても喜べる事実じゃないか?と思います。横浜国立大学はそもそも人気の高い大学ですけど、元々難しいですし、あまり状況としては変わらない可能性も高いです。キャンパスに通いやすくなるというメリットだけを得られる確率も高いんじゃないか?と思いますから、そんなに深く考えすぎないで良いと思います。横浜国立大学を今後受験する可能性のある人は知っておくと良いでしょう。

 

【あわせて読みたい記事】
横浜国立大学の都市科学部が新設!受験科目や偏差値、難易度は?学ぶ内容は?どんな勉強をする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

一橋大学と京都大学は難易度やレベルではどっちが上か?早慶との知名度、偏差値、就職を含めたブランド力の差は?

一橋大学は東京や首都圏で言えば、東大の次に難しい大学と言っても過言ではないのではないでしょう

記事を読む

東京農業大学の偏差値のレベルや難易度は?応用生物科学部は難しいが、受かりやすい学部は生物産業科学部?

東京農業大学は都内の理系大学の中では非常に有名で、付属校が多く、私の中学時代の知り合いもここ

記事を読む

国産でも産地直送で値段も安い!食材宅配はパルシステム

家族の食材を用意するときに非常に便利なのが食材宅配です。わざわざスーパーなどに買いに行かなく

記事を読む

人間関係や給料等、ネガティブな転職理由を前向きに言い換える

転職をするときに、面接において非常にいろいろなことを聞かれますけど、そのときにほぼ必ず聞かれ

記事を読む

駒澤大学の評判や口コミの紹介と大学の雰囲気や就職率、就職状況について

駒澤大学は東急田園都市線の駒澤大学駅などから通うことになると思います。このあたりは渋谷にも近

記事を読む

新社会人、新入社員で一人暮らしの引越し時期はいつが良い?

新入社員として4月から働き始める人も多いと思います。そんな方は一人暮らしを考えている人もいる

記事を読む

AO入試では資格は有利になる?英検2級や準1級などは?資格なしは不利にはならないと思う

AO入試というと、徹底した人物入試という感じがとてもする入試形態になると思います。面接や小論

記事を読む

獨協大学の滑り止めや併願はどこがいい?外国語、国際教養、法、経済学部でおすすめなのは?

獨協大学の滑り止めを受けるときににはどの大学が良いのでしょうか?獨協大学は学部によって偏差値

記事を読む

学歴コンプレックスは一生消えない?治らない?多い大学は日東駒専か?治し方はどうする?

学歴コンプレックスというのは多くが抱えているものかもしれません。これは気にしない人は気にしな

記事を読む

大妻女子大学の偏差値や難易度は?倍率は高い?入りやすい学部やボーダーラインについて

女子大の中でも比較的規模が大きい大学としては大妻女子大学があります。知名度はどこまであるか?

記事を読む

履歴書の手書きは時代遅れの悪習で無意味?書き損じの無駄を強要するおかしさ

日本の新卒の就活では履歴書は手書きが一般的です。履歴書を手書き

京都橘大学のキャンパスの立地条件や雰囲気と評判や口コミは?就職支援や就職実績はどうなっている?

京都橘大学はキャンパスへのアクセスがいろいろな方法によって可能

東洋大学の看板学部は?学部の序列や順位を難易度でランキングにしてみました

首都圏の私立大学では中堅大学になりますが、規模も大きくて有名な

就活でエントリーは何社?いくつが目安?たくさん大量に応募するのもあり!

就活をするにあたって、やはり最初はエントリーをするところからス

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学です

→もっと見る

PAGE TOP ↑