冤罪に加担するデメリットが嫌なので裁判員制度は行きたくない!辞退、拒否したい!

公開日: : その他の話題

冤罪に加担するデメリットが嫌なので裁判員制度は行きたくない!辞退、拒否したい!8aeffd4ccc9a8f226ddf9a36946591c9_s

裁判員制度って、皆さん行きたいですか?参加したいですか?これって結構分かれると思うんですよ。積極的に参加したいと思っている人と、絶対に参加したくないと思っている人、両方に分かれやすいです。私は絶対に参加したくないです。日当がもう少し良ければ参加しても良いかな?とは思いますが、私が裁判員制度にかかわりたくない理由は、別に日当が安いからというのがメインではありません。他にちゃんと理由があります。それは、人を裁きたくないからです。裁判って、検察などから提出された証拠やその他証言などを元に有罪、無罪をまず考えるわけじゃないですか?裁判員制度が扱っている事件は刑事事件なので、まずは有罪、無罪を決めないといけません。それが嫌なのです。皆さんはどう思っているか?知らないですけど、私は100人の真犯人を野放しにしても1人の冤罪を出したくないと思っているので、基本的に冤罪に遭うのも嫌だが、冤罪を作るのももちろん嫌です。裁判に参加するってことは、自分が他人の冤罪を作り出してしまうかもしれないってことです。裁判員制度は意味ないとは思わないものの、それは裁判自体を肯定できるという場合です。

 

裁判に参加するってことは、冤罪に自分が加担するかもしれないということ

しかも、冤罪か?どうかっていうのは、被告人しか分かりません。そして、裁判では提出された証拠や証言をもとに有罪、無罪を決めないとならないので、言ってしまえば推測、推論になるわけですね。現行犯で、自分の目で見たわけじゃない犯罪を証拠や証言をもとに有罪か?無罪か?考えないといけない。ってことは、どう考えても確証なんか持てないわけですよ。100%の確証が持てなくても有罪、無罪を決めて良いというのが裁判であり、そう思っている人が裁判官になり、裁判員として参加しているのではないでしょうか?私は99.9%有罪だろうな判断できる状態であったとしても、それが1000回繰り返されれば1回は冤罪が生まれる計算になりますから、冤罪に加担するっていうのが、自分が犯罪者になるくらいの後ろめたさになると考えているので、それは絶対に避けたいわけです。だから、私は裁判員制度に参加したくないですし、基本的に拒否します。罰金を支払ってでも行きません。多分、面接で落としてくれると思います。裁判員制度を辞退したいと思ったら、簡単にできれば良いのですが、そうはいかないならば一応選考だけは受けて落としてもらいます。

 

私は仮に参加するとしても、審理の内容にかかわらず、100%無罪に手を挙げますね。無罪にしておけば、少なくとも冤罪に自分が加担することはありえませんから。それで良いのなら参加しますよ?と面接で言っておけば、多分選ばれないでしょう。裁判は冤罪を100%防ぐことはできません。すなわち、裁判によって被告の有罪、無罪を決める現行制度を維持するならば、冤罪が生まれる可能性は確実に存在します。それと引き換えに真犯人を処罰することが高確率でできるから、裁判という制度は存続しているわけですよね。その根底にあるのは、真犯人を高確率で処罰できるならば、冤罪が稀に生まれてもやむなしという考えだと思います。実際、真犯人だけを確実に処罰して、冤罪を絶対に生まないような状況は不可能なので、そういう捉え方になってしまうでしょう。国民としても冤罪に巻き込まれる可能性のあまりの低さを考慮したら、真犯人が処罰されていく方がメリットが大きいと思っているから、現行の裁判そのものは支持するわけですよね。私は支持するか?という難しいですね。私はすでに述べたように真犯人が処罰されないことよりも、無無実の人が処罰されえる方が大問題だと思っているので、正直言って心からは支持できない。しかし、その反面のデメリットも大きいので、何とも言えないって感じですか。少なくとも自分が冤罪を作り出すかもしれない側には回りたくないので、私は裁判員制度の通知が着ても行きたくない、拒否をします。

 

裁判員制度がかかわる量刑の決め方の問題

裁判員制度に行きたくない、辞退したいと考えている人は日当が安いとか、事件の残酷な写真を見たくないとか、真犯人かもしれない人に自分の顔を見せたくないとか、そういった理由が多いかもしれません。裁判員制度の安全性の問題がまずあります。そういう理由も理解はできます。ただ、私の場合はそれ以外にももっと重大な理由があるので、裁判員制度は辞退したいです。裁判員制度って、結局メリットとデメリットって何なんですかね?裁判員制度は市民感覚が反映されるというのがメリットの1つとして挙げられていますし、デメリットは素人の判断が云々といったものです。別に裁判って別に正解がないので、素人だろうが、玄人だろうが関係ないと思うんですけど、だって、量刑の問題に関しても、〇〇罪は懲役〇〇年以下とか、一応法律で決まってはいるけど、それは別に正解ではないじゃないですか?あくまでも国会議員が決めたものに過ぎないので、それは国会議員の意見でしかないわけです。つまり、法律ももはや正解ではない。だから、ある意味万引きをした人を死刑にしても不正解とも言えないと思いますよ。賛成する人が多くないだろうっていうだけであって。それが不正解だという根拠はなかなか提示できないと思います。通常、万引きは裁判になりませんけど。ただ、現行の裁判は法律に則って行うというルールがありますから、あらかじめ決められた法律どおりに量刑などは決めないといけないはずなんです。

 

しかし、最近また問題になったのが裁判員制度の裁判で、検察側が要求した25年を超えて、裁判長が下したのは無期懲役だというケースです。これは裁判官と裁判員の話し合いの結果、そういう結論になったと思われますが、検察側は過去の判例から見て、25年が妥当だろうと判断したようですが、裁判員を交えて議論をすると、結果無期懲役になっちゃうという、何とも異様な光景があったみたいなのです。検察側の求刑は過去の判例を参考にしたものだと思われ、前例に則った形になるでしょうか。つまり、過去の類似の事件との公平性を確保するための思惑もあったと思いますが、恐らく裁判員の方はそういう過去の判例との公平性は考えていないと思われます。考えていないっていうか、過去のどれが類似の事件で、その事件が一体どれだけの量刑で収束したのか?なんて知りませんよね。だから、ある意味裁判員に量刑の判断まで任せていたら、そりゃそうなるよ。という状況かもしれません。ただ、ここはやはり裁判員制度のデメリットだと思います。前例を踏襲するめりっとは間違いなくあると思います。それは裁判官や裁判員によって量刑が著しく変われば、裁判なんて運ゲーでしかなくなります。誰が裁判にかかわっても、類似の事件は類似の量刑にならないと、さすがに不公平感が出てしまい、客観的に納得ができないと思います。そうであれば、過去の判例を踏襲すれば、誰が裁判にかかわっても量刑が著しく変わるっていうのは考えづらいです。類似の事件の判断で、どれが類似なのか?という部分は結局は人の感覚の問題になってしまいますが。裁判員制度のデメリットとして、裁判員が参加すると量刑に不公平感が出てしまうという点がまずあると思います。だから、裁判員制度はその辺を配慮しないと意味ないというか、さすがに被告がかわいそうな気がしてきます。裁判員制度はかなり問題点は多いと思いますよ。裁判員制度はメリットがあるとしても、現状はデメリットの方が大きいような気がしてきてしまうのです。私はこれも含めて、裁判員制度には参加したくないですし、行きたくないです。裁判員制度を拒否したら罰金ということになっていますが、たいていは支払う必要ないみたいです。請求された例がほとんどないみたいなので。裁判員制度に参加したい、行きたいという方もいると思いますが、こういった問題点やデメリットを認識したうえで務めてきてほしいと思います。私は冤罪に加担したくないので、裁判員制度は絶対に行かないです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

明治大学政治経済学部の偏差値や倍率は?評判やボーダーラインと合格最低点などの情報について

明治大学政治経済学部は明治大学の中でも人気となっている学部の1つですが、政治学科、経済学科、

記事を読む

若者の免許離れの理由は?持たない、取得率低いのは合理的

若者の車離れが叫ばれて久しいが、それに伴って今度は若者の免許離れも加速しているらしい。そりゃ

記事を読む

青山学院大学のオープンキャンパスに行く人が見ておくべきポイントは?【青山キャンパス編】

夏になるとオープンキャンパスに参加する人も多くいると思いますが、私の卒業した大学である青山学

記事を読む

結婚式のご祝儀の相場以下は非常識?あてにする方が非常識?

Blogosに面白い記事があったので、ついつい読んでしまいました。これは結婚式のご祝儀につい

記事を読む

京都府立大学の偏差値や倍率は?センターの足きりのボーダーや配点比率について

京都府立大学は京都では非常に知名度が高い公立大学で、多くの受験生がここを目指しています。京都

記事を読む

甲南大学法学部の偏差値や難易度は?倍率や評判とボーダーラインはどうなっている?

甲南大学の中では法学部の難易度というのはどうなっているのでしょうか?甲南大学法学部に入りたい

記事を読む

青山学院女子短期大学が志願者数の減少で募集停止!青学に新学部が設置されることに

個人的には衝撃的なニュースです。青山学院女子短期大学が2018年度を最後に募集を停止するそう

記事を読む

広島大学の滑り止めはMARCHや関関同立?併願は早慶上智がおすすめか?

広島大学を受ける人は併願先やすべり止めはどこを受けるのが良いのでしょうか?いろいろな候補があ

記事を読む

青山学院女子短期大学から青学への編入の難易度や倍率は?簡単な方法もある?就職への影響は?

青山学院女子短期大学は短大の中では特に難しい大学の1つになりますが、この短大に在籍している人

記事を読む

神戸大学の偏差値は早慶並み?受かりやすい学部は難易度が下がる発達科学部?

関西圏の国立大学では京都大学、大阪大学に次いで名門とされているのが神戸大学ですね。旧帝大では

記事を読む

日本アクセスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本アクセスの就職の難易度について気になっている人が多いと思い

日本食研の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

日本食研というと、焼き肉のたれのCMが有名です。最近はそこまで

NTT西日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

NTT西日本グループに就職するにはかなり高い難易度を突破してい

イトーキの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

文具やインテリア、事務機器などのメーカーであるイトーキに就職し

ラウンドワンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

ラウンドワンに就職したいと考えている人については、まずはその難

→もっと見る

PAGE TOP ↑