投票義務化のメリット、デメリットと日本で投票義務制が実現しない理由は?

公開日: : その他の話題

投票義務化のメリット、デメリットと日本で投票義務制が実現しない理由は?cb6b4bd094849ab3bc4a26ef34c5eb48_s

選挙に行く人と行かない人が二極化しているのが現代の日本です。選挙に行かない理由はだいたい想像がつきます。どうして選挙に行かないのか?面倒くさい、入れたい候補者や政党がない、自分の1票じゃどうせ変わらない、着ていく服がない。こういった理由になるでしょうか?私は選挙に行くときもあれば行かないときもあります。行くときというのは、行く理由があるときですね。つまり、マニフェストとかを見て投票しても良いと思える政党などがあった場合には選挙に行きますが、それがないときには行かないです。基本的に無党派層なので、そのときによって入れる政党などは変わる可能性があるのです。選挙の投票率は衆議院も参議院も50%台であり、かなり低いのかな?昔と比べたら低いが、アメリカの大統領選挙とかと比べると、まだ全然高いですね。こういう流れの中でだいたい生まれるのが投票を義務化したらどうなんだ?という意見です。投票を義務化したら、確かに投票率は間違いなく上がるし、ブラジル、オーストラリアとかは投票が義務になっているはずで、そういう国は世界に結構あると思う。なぜ日本もやらないのか?そういう疑問もあるかもしれませんが、そこにはある事情があると思います。

 

日本が義務投票制を敷かない理由とは?

いろいろな理由が考えられますが、仮にやろうと思えば選挙制度を義務化できるとして、それでも日本政府がやらない理由はコレしかないでしょう。若者の投票率が上昇してしまうのが困るということです。コレはどういうことでしょうか?現状の義務化されていない選挙では、高齢者の投票率は8割とか、若者の投票率は3割とかじゃないですか?この傾向って、別に今に始まったことじゃないと思うんです。何十年も昔からこういう傾向はずっと続いていました。それが現代にも踏襲されている状態です。さて、ここで質問です。あなたが今年大学入試センター試験を受けるとします。そのためにこれから勉強をします。そのときにあなたが受けるセンター試験の傾向が去年と同じままの方が良いか?がらりと変わるほうが良いか?どちらでしょうか?大半の人間は去年のままの方が良いと答えるのではないでしょうか?別に去年のままでも、がらりと変わっても、受験生間で有利、不利はありませんが、でも対策をしやすいという意味では去年のまま、今年も傾向が特に変わらないで続いてほしいと思うのではないでしょうか?実は選挙にも同じことが言えます。

 

つまり、簡単なことです。今まで高齢者の投票率は高い、若者の投票率は低いという傾向がもう戦後ずーっと続いてきたと思います。選挙をと義務化したら、間違いなく若者の投票率が上がってしまいますよね?それは何を意味するか?先ほどのセンター試験と同じ状況が生まれるのです。傾向が変わってしまうということです。今まではずーっと高齢者の投票率が高い、若者の投票率が低いという傾向のもとに、各政党は、候補者は選挙対策を立ててきました。つまり、過去の選挙結果と各政党や候補者の対策の仕方というのが、1つの過去問のような感じで参考にできたりしたわけです。そして、過去に成功例があれば、それを真似すれば良いわけで、また自分が再選できる可能性が高まると思えたり、政党としてもより多くの議員を国会に送ることができると考えるでしょう。しかし、若者の投票率がぐーんと上がってしまっては、今までは高齢者中心の選挙戦を展開すれば良かったのが、若者のある程度考慮しないといけなくなってくるかもしれない。しかし、若者を対象に選挙戦なんかやったことないから、どうやれば良いのか?分からないわけですね。その若者を対象に選挙戦をやったことないというのは、どの政党も同じなわけですよ。だから、先ほどと一緒でそこに有利、不利はないはず。でも、さっき言ったように、いくら受験生間に有利、不利が無いと言っても、やっぱり傾向は変わらないほうが、去年と同じままの方が良いと思う受験生が多いように、候補者や政党も選挙戦をやりやすいのは、やっぱり今まで通りの傾向が続いてくれたときではないでしょうか?これが日本が義務投票制を導入しない理由であり、かつ若者が選挙に行っても、政治家は若者を優遇する政策を掲げない可能性が高い理由になるのです。若者の投票率が上がれば、政治家も若者のことは無視できないというが、そもそも政治家はなんとかして若者の投票率を押さえつけようとする可能性もあるわけですから。

 

ネット投票が実現しない理由も若者の投票率が関係している?

携帯電話やスマートフォンから選挙の投票ができないのは不便だ!という声もよくあがっていますが、何で導入されないのか?それは本人が投票している保証がないから。と言ったことも言われていますが、それは今の選挙も同じです。ハガキの持ち主=投票者として身分証明書などはいらないわけですから。だから、本来の投票権利者じゃない人が投票しても、今だってバレないわけですよ。だから、そこは問題じゃない。あとは買収がしやすくなるといったことも言われています。投票と引き換えにお金を渡す行為とかね。これも別に問題だとは思わないですけどね。しかし、何よりも大きいのは、ネット投票を導入すると、これも先ほどと同じで若者の投票率が間違いなく上がるだろうと予想されており、それによってネット投票は導入されていない可能性もあります。テクノロジー的にはやろうと思えばできることなのに、何でネット投票をやらないのか?その理由は若者の投票率が上がり、選挙戦を戦ううえでの過去の傾向が通用しなくなることを避けるため。というのが大きいように思います。

 

選挙の義務投票制を導入することのメリット、デメリットは?

選挙において義務投票制を導入しない理由は、すでに述べたとおりですが、仮に日本の選挙の投票を義務化したらどうなるのか?千個世を義務化した場合のメリット、デメリットはどうなっているのか?について考えてみましょう。メリットってあるんですかね?強いて言えば投票率が上がること?ただ、投票率が上がることがメリットか?どうかは相対的です。それで喜ぶ人もいれば、むしろ投票率が上がることで不利になる政党や候補者もいるから、確実にはメリットとはいえません。相対的にメリットになる人もいるということです。そして、デメリットは、投票したくない権利が損なわれるということでしょうか。投票しない理由はそれぞれですが、憲法に明記されている参政権が「投票する権利」を内包しているとすると、投票は権利なわけだから、行使しなくても良い。つまり、投票しない権利もあると解されることになりますが、それが失われてしまうと。誰も入れたくない。どの政党も嫌いだ!という場合でも選挙に行かないといけない。無効票でも投票すれば良いというのであれば、無効票がかなり増えるでしょうね。投票しない自由が失われるというのが、選挙の投票を義務化した場合のメリットとデメリットになると思います。憲法の問題もあって、恐らくこの国では無理だと思いますよ。投票義務制はメリット、デメリットの問題だけではなく、憲法の問題もあるので、憲法を改正しないと厳しいかと思います。社会権の中に参政権が含まれていて、これが権利とあると解されている場合、義務にしたところで投票できなくなるわけではないので、権利性が失われるというわけではないだろうが、権利の性格ではなくなってきますよね。まあ、難しいところですけど、すでに挙げた理由から、私はこの国では選挙での投票が義務になることはありえないと思っています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

青山学院女子短期大学の偏差値や難易度、受験科目は?倍率などで入りやすい学科は?

青山学院大学には短大もあるんですよね。青山学院女子短期大学という名称になりますけど、この短大

記事を読む

神奈川大学の給費生の入試は落ちたとしても一般免除で合格になることがある!?

神奈川大学の給費生の試験は難易度が極めて高いとされており、受かるのはなかなか難しい試験です。

記事を読む

no image

広島修道大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインの情報について

広島修道大学は広島県で特に評判が高い大学で、規模も結構大きいです。広島修道大学に入りたい人は

記事を読む

日本大学経済学部の偏差値や倍率は?評判や口コミとボーダーラインはどうなっているのか?

日本大学経済学部は日本大学の文系学部の中でも有名で、人気の学部の1つと言えるでしょう。文系学

記事を読む

教師の部活の顧問はブラックすぎる?休みなしで負担も重く拒否もしづらい

教師への部活の負担が重すぎると話題になっていますが、本当に教師っていうのは大変な職業というか

記事を読む

内部進学で大学入学は頭が悪い?せこい?学力差や就職に不利は本当か?

大学に進学する方法はいろいろとありますが、その中で内部進学というのも1つの手になります。これ

記事を読む

同志社大学文学部の評判、偏差値や難易度は高い!倍率は易しめ?

同志社大学の中でも伝統的に看板学部という呼び声も高いのが文学部です。同志社大学文学部は、意見

記事を読む

文学部はいらない?必要性は?行く意味はなんのために?意味ないは本当か?

文学部に入る意味とは何なんでしょうか?文学部にはいる学生は毎年かなり多いです。メジャーな学問

記事を読む

大妻女子大学と大東亜帝国、日東駒専はレベルでどっちが上?就職はどっちがいいのか?

大妻女子大学は女子大の中では知名度もありますし、難易度もそれなりに高いです。ただ、共学の大学

記事を読む

慶應義塾大学の学部のランキングや序列は?偏差値やレベルや就職で順位づけしてみた

慶應義塾大学の文系の学部はいくつかあるわけですが、それらを偏差値や難易度でランキングをしたら

記事を読む

日本アクセスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本アクセスの就職の難易度について気になっている人が多いと思い

日本食研の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

日本食研というと、焼き肉のたれのCMが有名です。最近はそこまで

NTT西日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

NTT西日本グループに就職するにはかなり高い難易度を突破してい

イトーキの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

文具やインテリア、事務機器などのメーカーであるイトーキに就職し

ラウンドワンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

ラウンドワンに就職したいと考えている人については、まずはその難

→もっと見る

PAGE TOP ↑