社会人、サラリーマンのコートの色の選び方は黒が無難

公開日: : 現代の日本人の働き方

社会人、サラリーマンのコートの色の選び方は黒が無難e42d16feb6b79cee3afc01c8be9af179_s

どんどん気温も下がってきて、働きに行くときでもいよいよコートが欲しい時期が近づいていました。コートを着ているビジネスマン、社会人の人は男女共にそれなりいますから、季節が来ればコートを着用するのも良いでしょう。コートを着ないで過ごしている方もいますが、寒くないのであれば問題ないです。北海道とかでないならば、寒くてどうしようもないということはないでしょうから。コートを着ないで真冬を過ごすサラリーマンとか、OLの人もいますからね。私もスーツを着るのであれば、コートは着ないかな?と思います。スーツに合うコートって、デザインとかが限られるため、相応しいコートのデザインがあまり好きじゃないのです。今年入社したばかりの新入社員の人は、これからコートを選んで行く方も多いと思うのですが、そのときに色の選び方について特に解説していければと思います。

 

社会人が着用するコートの色は何色が良いのか?

社会人というと、ほとんどサラリーマンを想像するかもしれませんが、女性もいますからね。ただ、女性と男性でコートの色が大幅に変わるということは通常ありません。あともう1つ言うと、就職活動をしていたときにコートを着ていた人もいるかと思いますが、そのときに着ていたコートでも構わないですし、それと同様のデザインのコートを着ても良いと思います。就職活動も当然スーツで行っていたわけですし、そのときに着ているスーツは、就職後に着ていても別に変じゃないものでしょうから、それに合うコートを着ていたのならば、そのときのコートを今もまた使うというのもおかしな話ではないのです。若い社員はまだ給料も少ないでしょうから、あまりお金を使いたくないという人もいるのではないでしょうか?実際、コートをまた買うのももったいないですね。だから、就活用として買ったコートを社会人になっても使うというのは悪くないと思います。

 

ただ、就職活動時にコートを使っていない人も多くいます。特に男性はそういう人も多くいそうですね。男性は結構スーツで頑張る人も多いですから。そういう人が社会人用のコートを用意するのであれば、新たに買うしかありませんが、そのときには色がポイントになりますね。デザイン全体については、トレンチやステンカラーが主流で、やや丈の長いコートを着ている人も多いです。だから、後は色になりますね。色もそんなにバリエーションがあるわけじゃないです。ビジネス用のコートとして売られているものであれば、色はそんなに種類はありません。そして、実際に着ている人もそんなに多種類の色のコートは着ていません。だいたい、黒、紺色、グレー、ベージュ、この4種類の集中しています。男性はベージュはそんなに多くないかもしれませんけど。ベージュを除いて、残りの3色はスーツでもよくある色なので、コートでも人気の色なのでしょう。だから、基本的にはこの4種類の色から選べば良いです。

 

社会人のコートの色選びはスーツの色との組み合わせで選ぶべき

私はこれらの色の中からどれを選んでも基本構わないと思いますが、大切なのはスーツの色との組み合わせなのです。似合う、似合わないの問題もあるので、スーツの色によっては、似合いづらいコートの色というのが存在すると思います。例えば、紺色のスーツにグレーやベージュのコートってどうですか?頭の中で創造してみてください。似合いますかね。コートを着るってことは、上半身は隠れますが、下半身は出ているので、下半身のズボンの部分は見えますよね。上がベージュやグレーで、下が紺色というのは、私はイマイチ合ってない気がします。合う、合わないっていうのは、人の感性にもよるので、そう思う場合もあれば、そう思わない場合もあると思いますけど、私だったらこの組み合わせにはしないですね。だから、私が紺色のスーツを普段着ているならば、コートは黒か紺色にすると思います。そういう感じで、普段自分が着ているスーツの色を考慮して、それに合う色のコートを考えていく必要があるということになるのです。どの色もスーツには合いますが、特定のスーツの色に合わないコートの色というのも存在すると思いますから。

 

どの色のスーツにも合うコートは恐らく黒

黒のコートは恐らく1番メジャーでしょう。着ている人も多いです。そして、黒のコートは、黒、紺色、グレーのどのスーツにも合うのではないでしょうか?これもその人の感性によりますけど、私は3色全部合うと思います。スーツの着用率を見ても、やはり黒が多いので、コートも黒を選ぶというのが1番無難というのはあるのでしょう。だから、違和感を感じづらいというのもあるかもしれませんが、黒が1番失敗が少ないでしょうね。だから、黒のコートを買っておけば、今後スーツの色を変えたときでもそのまま合いやすいですし、わざわざコートの色も変える必要はありません。そういう便利なところもあるので、黒のコートはおすすめと言えます。私であれば、恐らくスーツは紺色を着ると思います。そして、コートは着ない可能性もありますが、着るとすれば黒を選びますかね。コートを着ないで通勤しているサラリーマンも結構いるので、マフラーや手袋をしたり、中に着込んだりすれば、大分暖かくなるので、わざわざそういう防寒具を着ないでも真冬を過ごす方法は一応あります。だから、就職活動時にコートなしで過ごしていた方は、社会人になってもそれでいける可能性もあると思います。そういうわけで、コートを買っても構いませんが、必ず要るというわけでもないので、購入を検討している方は、まずコートが絶対に必要か?ということを考えてみましょう。コートは高価なものですから、買わなくて良いのならばそちらの方が良いと思いますから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

手書きの履歴書はなぜ?メリットは意味不明!めんどうくさい、意味ない作業は日本だけか?

就職活動をしていると履歴書やエントリーシートを書かないといけないことが多々あります。履歴書が

記事を読む

会社でクーラーをつけない、つけてくれないで暑い!直撃して寒い場合の対策は?

夏になるとどの会社でもクーラーをつけることになると思いますが、中にはつけてくれないケースもあ

記事を読む

正社員と派遣はどっちがいい?メリットは?派遣のほうがいい、稼げる、マシと考える人は多くいる

正社員にはメリットが多くあると言われている中で、あえて派遣社員などの非正規雇用を選ぶ人がいま

記事を読む

社会人に相応しいのは長財布?二つ折り?色は何色が最適?

社会人になると、身に付けるものいろいろと気を使わないといけないのがダルいと感じている方も多い

記事を読む

行きたくない!嫌いな飲み会でスムーズな断り方、欠席の理由

会社などで行われる飲み会をどうしても欠席したいと思う方は多いです。その理由は簡単ですが、なか

記事を読む

ブラック企業はなぜ辞めない?なぜ潰れない?社畜になりたくない人がならない方法!

日本はブラック企業の問題が多く、その中で社畜という存在が揶揄されることも多いです。ブラック企

記事を読む

専業主婦は勝ち組?楽な人生と言われるが疲れる、楽じゃない、つまらないケースも多い?

専業主婦という生き方が日本では定着しているため、1つの市民権を得た身分として確率しています。

記事を読む

飲み会でぼっちで話す人がいない、話すことがないため疎外感や孤独を感じて苦痛になる例は多々ある

会社の飲み会って楽しい人はかなり楽しい時間ですけど、あまりこういう場が好きじゃないという人に

記事を読む

多くのバイトがばっくれる理由とその行為の真の意味

学生など、生活が懸かっていない人のアルバイトは、良い意味でも悪い意味でも仕事を軽く考えている

記事を読む

会社を休みたい、サボるときのバレない理解される言い訳や理由

朝起きて会社に行きたくない、休みたいと思う人も多いのではないでしょうか?そういう非常に悩まし

記事を読む

武庫川女子大学と産近甲龍はレベルはどっちが上?就職はどっちがいい?

関西では有名な女子大として武庫川女子大学があります。女子大とし

日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

日本大学の中でも特に学科が多くて、難易度がそれぞれで全然違うと

日本大学と近畿大学の文系と理系のレベルはどっちが上?就職はどっちがいいのか?

日本大学と近畿大学はどちらも中堅大学のレベルで、比較的近い存在

日本史のセンターから日東駒専までのレベルや難易度は?教科書だけで対策はOK?

日本史を選んでいる人はセンター試験を受ける人も多いと思いますけ

神奈川、玉川、東京経済、文教、武蔵野大学は学歴フィルターは関係ある?影響する?

就活をするときには学歴フィルターというものが1つ重要になってき

→もっと見る

PAGE TOP ↑