転職の面接で落ちまくる、連敗続きの人に残された秘策

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 その他の話題, 転職、再就職のアドバイス

転職の面接で落ちまくる、連敗続きの人に残された秘策3bc52af3c29897665b0f7b4ade5eb514_s

転職をするときに、すでに会社を辞めてから転職活動をされる方もたくさんいるのではないでしょうか?1度会社を辞めてしまうと、後ろ盾がなくなってしまうので、ちょっと厳しいというか、不安や焦りも増えてくるかな?という印象もあります。そして、何よりも問題なのは面接対策ではないでしょうか?面接は転職活動においては絶対に避けられない要素になると思いますが、これをどうやって乗り切るか?が転職の成否を決める鍵となるでしょう。現在、転職活動を頑張っている方、これから始めようとしている方など、たくさんいると思いますが、この面接をどうやって突破するか?が非常に大切になってくると思います。面接を突破しないと内定は貰えませんし、転職活動で成功できないのです。

 

面接が苦手だと転職活動は詰む?

新卒の就職活動では、面接が苦手な人、対人関係に苦手意識がある人は詰みやすいです。いわゆる無い内定になりやすいと言えるかもしれません。転職活動でも状況が変わるとは言いづらく、当然面接があまり得意でない方は詰むまではいかなくても、転職活動において苦労される可能性はあります。面接が元々得意で、あまり苦にしないような人がたまにいますが、そういう少数派の人たちは良いかもしれませんけど、抱いた明日ウハ面接が好きじゃないし、得意じゃないと思うのです。そういう面接に苦手意識を持ってしまっている人は、一体どうやって転職を乗り切っていけば良いのか?そこがカギになるでしょう。実際、面接が苦手な人って、そもそも苦手を克服するのが難しいですよね。苦手な人が得意になった!ってケース、面接において聞いたことありますか?私はありません。そうなんですよね。面接って、苦手な人は苦手なまま固定化されている印象があり、上手くなる人、得意になる人というのが、あまりいない気がするのです。

 

それはどうしてなんでしょうか?実は簡単な答えがあります。それは例えば、スポーツを例に例えてみましょう。スポーツをやるとき、例えば学校で部活に入っている生徒を例に出すと、例えば野球部に入っている野球があまり得意じゃない生徒がいたとして、その生徒が練習をしていき、ちょっとずつでも上手くなっていくという例は普通にあると思います。面接とは違い、スポーツは苦手な人が上達していく例がごろごろあると思います。それはどうしてでしょうか?それは2つの大きな違いがあるからです。1つは練習をする場を提供してもらっていること。もう1つは教えてくれる人がちゃんといるということです。苦手な人は自分で何をどう練習したら良いのか?分かりませんから、教えてくれる顧問の先生やコーチが必要です。そして、教えてもらったことを実践する場が必要です。普段の練習時間がそれに当たります。この2つがあるから、部活動などのスポーツでは苦手な人も上達していけるのです。では、転職活動の面接はどうでしょうか?この2つは存在しているでしょうか?実はあまり存在していない気がします。これは新卒の就職活動でも同じです。

 

苦手な面接を克服するために必要なコトとは?

つまり、面接が上手くなるには同じように教えてくれる人と練習する場所が必要になるのです。それが面接においてどうやって確保するか?が問題です。思いつきますか?転職を考えている人は新卒でも就職活動をして、面接を経験したと思いますけど、そのときにこの2つは確保できましたか?できていない人が多いのではないか?と思います。そうなると、転職活動においても確保できない可能性もあります。ただ、皆さんは知らないだけで、実は確保するチャンスってのはあるのです。例えば、「マイナビエージェント」です。ここは有名な転職エージェントサイトになりますが、ここを利用すると、実はこの2つが確保できます。それはキャリアコンサルタントによる面接対策が受けられるからです。キャリアコンサルタントというのは、転職活動において、求職者を内定まで導くサポートをしてくれている、この業秋のプロです。彼らが求職者に対して、模擬面接などを行ないながら、適切な面接アドバイスをしていきます。模擬面接などをしてみて、直したほうが良いところとか、こうした方がいいとか、受け答えの仕方、内容など細かい点までアドバイスをしてくれると思います。これによって2つは確保されます。キャリアコンサルタントによる指導で、教えてくれる人が確保されますし、模擬面接などで練習する場所も確保されました。苦手な人はずっと苦手なままだと思われていた面接が、スポーツと同様に上手くなるチャンスが実はあったということです。

 

マイナビエージェントのサポートはとても幅広い

すでに紹介した面接対策だけでも非常にありがたいでしょうけど、それだけじゃありません。このマイナビエージェントが実施しているサポートはそれだけに留まらないのです。ここは無料の会員登録をすると、キャリアコンサルタントと面談を行なって、今後の転職活動の進め方、将来のキャリアプラン、希望の業界者職種などの条件を伺いながら、転職活動のスタートからちゃんと支援をしてくれます。その結果、オススメの企業の求人を非公開求人も合わせて提供してくれるので、自分に合った、自分が探しもめていた企業に出会える可能性も膨らみます。そして、面接の前には書類選考があると思います。その書類選考も勿論通過しないといけません。そのときにもマイナビエージェントは力になってくれます!書類を提出する前に、ちゃんとキャリアコンサルタントがチェックをして、ここは直したほうが良いとか、そういった添削もしてくれるので、それによって通過率も上がる可能性があります。そして、書類が通過すれば、先ほど言ったようにキャリアコンサルタントと一緒に面接対策をして、面接が苦手でしょうがないという人も少しずつ上手くなっていく努力をしていけるということです。実際、自己流で面接待策をして本番に臨むよりも、プロを一緒に長い時間をかけて、丁寧に教えてもらって練習をした方が、本番の面接時に挑むときの心理面が全然違うと思います。またどうせ上手く喋れないんだろうなー。と想いながら挑むのか?あれだけキャリコンサルタントと一緒に練習したんだ!大丈夫だ!と自信を持ちながら挑むのか?では全然違います。実際、面接に苦手意識があればあるほど、自分でも下手だと自信を持って言えるほど、マイナビエージェントでちゃんと面接対策をすれば、それだけ上手くなる余地が大きいとも言えるので、面接が苦手でこのままじゃ絶対に内定がとれないよ!と思っている人ほど利用する価値はあると言えるかもしれません。無料でこれらのサービスが利用可能なので、本当に転職で内定が欲しい!成功したい!と思っている方ほど、良かったら参考にしてみてください。

マイナビエージェント
転職なら求人情報豊富な人材紹介サービスのご利用を!専任のキャリアコンサルタントと話をすることで初めて気付く自分の価値がここにあります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

専修大学の併願校や滑り止めはどこがいい?大東亜帝国では厳しい?おすすめは?

専修大学は中堅大学の代表的のような存在だと思います。日東駒専の一角であり、偏差値的にも首都圏

記事を読む

総合政策学部は何をするの?何を勉強する?学ぶことや学ぶ内容が多すぎる!

大学の学部には総合政策学部というものがあります。名前だけ聞いても何をやるのか?さっぱり分から

記事を読む

大学受験は予備校に行かないと不利?行くべきなら時期はいつから?

大学受験と言うと、予備校に通って勉強をするというスタイルがもはや主流にも見えるかもしれません

記事を読む

若者の免許離れの理由は?持たない、取得率低いのは合理的

若者の車離れが叫ばれて久しいが、それに伴って今度は若者の免許離れも加速しているらしい。そりゃ

記事を読む

入社式の案内メールの返信の件名や内容は?連絡が来ない場合はどうする?

毎年4月1日になると入社式が全国で行われると思うのですが、そのときにはその案内が事前にくると

記事を読む

マーク模試の予備校ごとのレベルや難易度の比較とセンタープレテストは受けるべき?受けないとマズイ?

大学受験のために定期的に模試を受けている人も多いのではないか?と思いますけど、こういった模試

記事を読む

中央大学の国際経営学部と国際情報学部の偏差値や評判と入試科目はどうなっている?

中央大学がついに大学改革に本腰を入れ始めた感じです。以前から法学部などの都心キャンパスへの移

記事を読む

西南学院大学のレベルは日東駒専や産近甲龍と比較してどっちが上なのか?

西南学院大学のレベルはどれくらいなのでしょうか?他大学と比較すると分かりやすいかもしれません

記事を読む

筑波大学と早慶や上智大学はどっちが上?どっちがいい?文系と理系でも違いがある?

筑波大学は関東圏の有名な国立大学です。東京にはないものの、全国的に知名度がある大学です。非常

記事を読む

no image

早慶の現役生と浪人生の比率は?早稲田や慶應の浪人の割合は?二浪や三浪もいる?

早慶と言えば、日本の私立大学の最高峰に位置する大学ですが、ここまでのレベルになると浪人をして入る人も

記事を読む

西武鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

西武鉄道というと、複数の路線があり、都心の駅も多く通っています

豊田通商の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はあるのか?

豊田通商はトヨタグループの会社になりますが、トヨタグループとい

桜美林大学と大東亜帝国のレベルはどっちが上?イメージや雰囲気の違いと就職の比較について

桜美林大学のレベルというのはどれくらいなのか?というのは気にな

三井住友銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

メガバンクへの人気というのは就活生の中では常にあるわけで、三井

パナソニックの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

パナソニックと言えば、言わずと知れた大手企業になりますけど、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑