神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は横浜市営地下鉄グリーンラインの都筑ふれあいの丘駅で、徒歩15分となっています。それ以外では東急田園都市線の市が尾駅、横浜市営地下鉄ブルーラインのセンター南駅、JR横浜線の中山駅からバスを使って通うことも可能です。いろいろな選択肢がある点はありがたいでしょう。神奈川県立川和高校の偏差値についてまず気になるのではないか?と思います。神奈川県立川和高校の難易度をチェックしていく必要がありますけど、そのときには偏差値が重要です。でも、神奈川県立川和高校の倍率に関しても理解していかないといけません。学校のレベルをチェックするときには、総合的に評価していくことが重要です。そして、神奈川県立川和高校の評判として、進学実績に関しても事前にちゃんと調べておくといいでしょう。

 

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立川和高校の偏差値をチェックしていきたいと思います。偏差値については、70となっています。したがって、神奈川県立川和高校の偏差値はかなり高いです。神奈川県内でもトップクラスの難易度と言えるでしょう。神奈川県立川和高校のレベルは相当上位です。実際、こういった偏差値の高校はなかなか存在しないと評価できるはずです。神奈川県立川和高校の難易度に関しては相当高いはずですが、他にも倍率の情報も必要と言えます。神奈川県立川和高校の倍率についても調べておいて、そのうえで難易度を把握していく必要があるのです。神奈川県立川和高校のレベルを理解するときには、そういった部分についても気を遣っていかないといけません。

 

では、倍率について見ていきたいと思います。神奈川県立川和高校の倍率に関しては、1.5倍前後くらいとなっています。したがって、倍率としてはそこまで高くはありません。でも、神奈川県立川和高校の倍率は変動がある可能性もあります。だから、年度ごとに神奈川県立川和高校の難易度は変わる可能性もあるのです。偏差値を調べながらも、こういった倍率はしっかりと把握してほしいです。やはり神奈川県立川和高校の偏差値の情報だけでは正確なレベルを掴むことはできませんから。神奈川県立川和高校の難易度をチェックするときには、神奈川県立川和高校の倍率も頭に入れておいてほしいです。そして、学校の評判に関しても知っておいた方がいいと思うので、神奈川県立川和高校の進学実績もきちんと確認しておいてほしいと思います。

 

神奈川県立川和高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立川和高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。ボリューム層と言えるのはGMARCHのレベルでしょう。かなり多くの合格者がいます。早慶上理についても合格している人数は相当多い状況です。だから、神奈川県立川和高校では難易度の高い有名大学に受かっている人たちが非常に多いのです。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学に関しても、それなりに合格者は多くなっています。過去には東京大学、東京工業大学、一橋大学などに受かっている例があるのです。だから、神奈川県立川和高校から偏差値の高い国公立大学に受かっている生徒が多くいるわけです。神奈川県立川和高校の進学実績はかなり充実しています。かなり評価できる状況でしょう。こういったところは神奈川県立川和高校の評判にも関係してきますから、事前にちゃんと調べておいた方がいいと思います。卒業後の進路に関する情報は多くの人たちが気になっているのではないか?と思いますから。

 

神奈川県立川和高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立川和高校の評判をチェックしていきましょう。在校生や卒業生などの口コミを見ておくことで、ある程度の状況は判断できるのではないか?と思います。まずは校則から見ていきます。神奈川県立川和高校の校則については、かなり緩いみたいです。校則自体が存在するのか?と言えるような状況のようなので、厳しい雰囲気は全くないと言えるのではないか?と思います。いじめについてはないと答えている人がほとんどであり、いじめはほぼないと言えるのではないか?と思うのです。神奈川県立川和高校の進学実績については、有名大学を目指して一生懸命勉強している生徒が多く、お互いに刺激になっているという口コミがあります。そうやって切磋琢磨しあえる環境があるというのは大きいでしょう。そして、横浜国立大学の合格者がとても多い状況があるようです。あと指定校推薦の枠も充実しているみたいです。それ以外では部活動の加入率が非常に高いとも言われています。したがって、多くの生徒が何らかの部活動に入っている状況なのではないか?と思います。神奈川県立川和高校の評判は事前にきちんと理解しておきましょう。自分が入学したらどんな日常を過ごすことになるのか?そこについて想像しながら、受験をしていくといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

横浜翠陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

横浜翠陵高校は神奈川県横浜市緑区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東急田園都市線の青葉

記事を読む

人間関係や給料等、ネガティブな転職理由を前向きに言い換える

転職をするときに、面接において非常にいろいろなことを聞かれますけど、そのときにほぼ必ず聞かれ

記事を読む

市原中央高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

市原中央高校は千葉県市原市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は小湊鉄道の上総山田駅で、徒

記事を読む

正智深谷高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

正智深谷高校は埼玉県深谷市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR高崎線の深谷駅で、徒歩

記事を読む

東京理科大学経営学部の偏差値はMARCHレベル!倍率や合格最低点、評判などはどうか?

東京理科大学は文系学部が1つあります。それは経営学部になりますが、非常に偏差値が高いです。東

記事を読む

神奈川県立元石川高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立元石川高校は神奈川県横浜市青葉区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急田園都

記事を読む

神奈川県立新栄高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立新栄高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は、横浜市営地

記事を読む

東京理科大学の雰囲気と学生の評判は?留年率が高いのが特徴

東京理科大学は、理系の方であれば非常に多くの方が目指す総合理系大学です。早慶上智にも匹敵する

記事を読む

駒澤大学の全学部統一の難易度や倍率は?合格最低点とT方式との違いについて

駒澤大学の全学部統一日程の難易度はどれくらいでしょうか?駒澤大学を受験するときには、全学部統

記事を読む

恐ろしい、頭おかしい?いいところもある共産主義が危険性が高い、失敗する理由は?

共産主義者は異端児、共産主義を唱える人は頭おかしい、恐ろしいと思われるような風潮もあります。

記事を読む

秀明八千代高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

秀明八千代高校は千葉県八千代市にある男女共学の私立高校です。最

都立戸山高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立戸山高校は東京都新宿区にある男女共学の公立高校です。最寄り

神奈川県立川崎北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川崎北高校は神奈川県川崎市宮前区にある男女共学の公立

獨協埼玉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

獨協埼玉高校は埼玉県越谷市にある男女共学の私立高校です。最寄り

常磐大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

常磐大学高校は茨城県水戸市にある男女共学の私立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑