立正大学付属立正高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

立正大学付属立正高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

立正大学付属立正高校は東京都大田区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は都営浅草線の西馬込駅で、徒歩5分となっています。それ以外ではJR山手線、都営浅草線、東急池上線の五反田駅、JR京浜東北線の大森駅からバスを使って通学することができます。したがって、いろいろな方向から通うことがしやすい状況にあると言えると思います。まずは立正大学付属立正高校の偏差値を調べていきましょう。立正大学付属立正高校の難易度に関して知りたいと思う人が多いはずですが、そのときには偏差値の情報が特に必要になってきます。でも、他にも重要な部分はあって、立正大学付属立正高校の倍率に関しても把握しておくべきでしょう。多くの情報を集めて、立正大学付属立正高校のレベルを評価すべきです。また、学校の評判についても知っておいてほしいので、立正大学付属立正高校の進学実績も把握しておくといいと思います。

 

立正大学付属立正高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

立正大学付属立正高校の偏差値について見ていきたいと思います。偏差値に関しては、普通科特進コースが59、進学コースが52となっています。したがって、立正大学付属立正高校の偏差値はそれなりに高いです。コースによっては割と高い難易度となっているのです。簡単に受からないという言い方もできるでしょう。でも、立正大学付属立正高校の難易度を正確にチェックするには、他にも倍率について知っておく必要があるでしょう。立正大学付属立正高校の倍率も含めて、学校のレベルを判断する必要があります。いろいろな情報を利用して、立正大学付属立正高校のレベルを把握していくといいと思うのです。

 

では、倍率についてチェックしていきましょう。立正大学付属立正高校の一般入試の倍率に関しては、1倍台前半となっています。したがって、立正大学付属立正高校の倍率はそんなに高くはありません。1.2倍前後くらいを想定しておくといいかもしれません。立正大学付属立正高校の偏差値がまず重要ですけど、こういった倍率もしっかりと把握しておきましょう。やはり難易度に大きくかかわりますから。ただ、立正大学付属立正高校の倍率は変動が考えられます。だから、立正大学付属立正高校の難易度も変わる可能性があると言え、そういった部分に関しても理解しておきましょう。立正大学付属立正高校のレベルとして非常に重要な部分ですから。また、学校の評判に関しても知っておく必要があります。特に立正大学付属立正高校の進学実績については多くが気になるはずなので、事前にチェックしておいてほしいと思うのです。

 

立正大学付属立正高校の進学実績はどうなっている?

立正大学付属立正高校の進学実績をチェックしていきましょう。立正大学への内部進学に関してはそれなりに確認できますが、かなり多いというわけではないと思います。他大学を受験する人たちも割と確認できるのです。他大学の受験においては、ボリューム層は日東駒専のレベルでしょう。割と多くの人数が合格しています。でも、GMARCHに関しても合格者はそこそこいる状況ですし、早慶上理に関してもそこまで多いわけではありませんが、合格者は存在しています。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますが。立正大学付属立正高校では偏差値が高い大学にも多くの生徒が受かっていると評価できます。国公立大学に関しては、人数はそこまで多くありませんが、毎年合格者が確認できます。過去には京都大学、一橋大学、東京農工大学などに受かっている例があります。立正大学付属立正高校から難易度の高い国公立大学に受かっている状況もあるわけです。したがって、立正大学付属立正高校の進学実績はかなり評価できるでしょう。こういった点は学校の評判としても重要なので、細かくチェックしておいてほしいと思います。

 

立正大学付属立正高校の評判はどんな感じか?

立正大学付属立正高校の評判をチェックしていきたいと思いますが、在校生や卒業生などの口コミを見ていけば、ある程度の状況は見えてくるでしょう。まずは校則から見ていきたいと思います。立正大学付属立正高校の校則については、やや厳しいという声が聞こえます。頭髪などに関して厳しいみたいで、そういった声がよく見られます。いじめについてはほぼないのではないか?と思います。皆無か?どうかは別としても、少なくとも目立つ状況ではないと思われるのです。立正大学付属立正高校の進学実績については、指定校推薦がそれなりに多くあると言われており、そういったものを使って進学する人もいます。難関大学の指定校推薦の枠も存在していて、これを利用して立正大学付属立正高校から難易度の高い他大学に入学することも可能と言えます。指定校推薦の枠は年度ごとに変動があるので、そこは考慮しておいてほしいですが。それ以外では部活動に関して、野球部が特に活発であると言われています。野球部は学内でもそれなりに有名というか、名が知られている可能性があるのではないか?と思います。立正大学付属立正高校の評判に関しては、事前にしっかりと見ておいてほしいです。自分なりにどんな学校生活になりそうか?を想像したうえで、受験をしていくといいのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

今は結婚式を挙げない割合が高い時代!その理由って?

以前、このブログでも若者の車離れを紹介しましたが、今度は結婚式離れが進んでいるようです。実は

記事を読む

神奈川県立横浜栄高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立横浜栄高校は神奈川県横浜市栄区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR根岸線の

記事を読む

東京経済大学と日東駒専、大東亜帝国のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京経済大学のレベルは近年非常に上がってきており、日東駒専と比較される状況となってきました。

記事を読む

神奈川県立藤沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立藤沢総合高校は神奈川県藤沢市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は小田急江ノ島線

記事を読む

オープンキャンパスには何年生から行くべき?何回行けば良い?

夏休みの高校生のイベントといえば、オープンキャンパスですよね!振り返ってみると、私も何度か行

記事を読む

センター試験が終わってから、センター利用であとから出願できる大学はある?

センター試験を受けて、その結果のみで合否が決まるセンター利用入試がありますが、このセンター利

記事を読む

早稲田大学人間科学部の偏差値、難易度は普通に高い!評判も上々で就職実績、就職状況も良好

早稲田大学には相対的に受かりやすい学部というのが存在しますが、その中には早稲田大学人間科学部

記事を読む

模試でE判定が出て諦める、無理と思うのは早い!受かった人、受かる人もいる!

大学受験の模試でE判定しかとれていない志望大学は諦めた方が良いのでしょうか?E判定というと、

記事を読む

指定校推薦の面接がうまくいかなかった!的外れや内容が薄い回答、答えられなかったとしても大丈夫!

指定校推薦の面接は事前にしっかりと対策をしていく人が多いでしょう。ただ、どれだけ対策をしっか

記事を読む

大学生や社会人に最適な中小企業診断士の予備校は資格スクエア

学生から働いているサラリーマンなどに結構人気になっているのが中小企業診断士になります。この資

記事を読む

秀明八千代高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

秀明八千代高校は千葉県八千代市にある男女共学の私立高校です。最

都立戸山高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立戸山高校は東京都新宿区にある男女共学の公立高校です。最寄り

神奈川県立川崎北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川崎北高校は神奈川県川崎市宮前区にある男女共学の公立

獨協埼玉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

獨協埼玉高校は埼玉県越谷市にある男女共学の私立高校です。最寄り

常磐大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

常磐大学高校は茨城県水戸市にある男女共学の私立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑