都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

都立駒場高校は東京都目黒区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急田園都市線の池尻大橋駅、京王井の頭線の駒場東大前駅で、徒歩7分となっています。したがって、複数の選択肢が存在している状況と言えるのです。まずは都立駒場高校の偏差値が気になるのではないか?と思います。多くの人たちは都立駒場高校の難易度を知りたいと思っているはずなので、そこに関してチェックしていきましょう。しかし、都立駒場高校のレベルを把握するにあたっては、偏差値だけでは足りません。倍率などの情報も調べていく必要があるのです。そういった部分も含めて、都立駒場高校の難易度を把握していかないといけないでしょう。また、学校の評判に関しても知っておいてほしいですから、都立駒場高校の進学実績もチェックしておいた方がいいのではないか?と思うのです。

 

都立駒場高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

都立駒場高校の偏差値をチェックしていきたいと思います。偏差値については、普通科が67、保健体育科が60となっています。したがって、偏差値は結構高いです。コースごとに都立駒場高校の難易度の差はあるものの、全体的にレベルが高いと言えるでしょう。簡単に受かるとは言えない難易度となっているのです。都立駒場高校の偏差値はこういった感じですけど、他にも倍率について調べていかないといけません。都立駒場高校の倍率も含めて、トータルで難易度を評価する必要があります。都立駒場高校のレベルを調べるときには、そういった視点も持っておいてほしいと思うのです。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。都立駒場高校の倍率に関しては、一般入試は1.5~2.0倍程度となっています。しかし、年度によってはさらに倍率が高いケースもありますし、保健体育科の倍率がかなり高かった年もあります。だから、都立駒場高校の倍率は変動があるということで、そこは知っておいてほしいです。推薦入試の倍率に関してはもっと高い状況になっているようですが。都立駒場高校は偏差値もそれなりに高いですけど、倍率もそこそこあるということで、そこは理解しておいてほしいと思います。都立駒場高校の難易度はかなり高いと言えるのではないでしょうか?こういった倍率をチェックすると、都立駒場高校のレベルの高さを実感しやすいはずです。そして、進学実績もチェックしておいた方がいいです。都立駒場高校の評判にかかわってくる部分になるので、事前にちゃんと見ておきましょう。

 

都立駒場高校の進学実績はどうなっている?

都立駒場高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。ボリューム層に関しては、GMARCHのレベルになると思います。かなり多くの合格者がいる状況となっています。ただ、早慶上理に関してもそこそこ合格者が確認できる状況です。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。でも、都立駒場高校では難易度の高い有名大学に受かっている生徒が非常に多くいるわけです。国公立大学については、そこそこ多くの合格者がいる状況です。過去には東京大学、一橋大学、東京工業大学などに受かっている例があるのです。したがって、国公立大学においても、都立駒場高校から偏差値の高いところに多くが合格していると評価できるでしょう。都立駒場高校の進学実績はかなり優れた部分が確認できると思いますが、事前にしっかりとチェックしておくことをおすすめします。こういったところは学校の評判にもかかわってくる部分ですし、卒業後の進路に関しては多くが気になっている箇所になると言えるでしょうから。

 

都立駒場高校の評判はどんな感じか?

都立駒場高校の評判について見ていきたいと思います。在校生や卒業生などの口コミを見ることで、ある程度の状況が判断できるんじゃないか?と思うのです。まずは校則からチェックしていきましょう。都立駒場高校の校則に関しては、割と緩いみたいです。校則に相当するものがあまりないようで、基本的には私服で登校している生徒が非常に多くいるとされています。いじめについてはほぼ見聞きしないみたいです。だから、日常的にいじめを見る機会はほとんどないと言えるのではないでしょうか?都立駒場高校の進学実績に関しては、大学進学に関してかなり力を入れているという口コミがあります。例えば、夏期講習などが充実していて、そういったものを利用して学力を高めていくことができるみたいです。それ以外では施設面の魅力が特に目立つようです。特に運動に関する設備は充実していて、陸上トラック、サッカーグラウンド、テニスコート、温水プール、さらにはトレーニングジムなども完備していて、運動をするにあたってはかなり優れた環境が整っています。都立駒場高校の評判に関しては、事前にしっかりと見ておいてほしいです。自分が実際に入学したらどんな学校生活になるのか?を想像しながら、受験していくといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

山村学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

山村学園高校は埼玉県川越市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東武東上線の川越市駅で、徒

記事を読む

大阪産業大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

大阪にある大阪産業大学は関西では規模がそれなりに大きい私立大学です。関西には「大阪」とつく大

記事を読む

千葉大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智大、理科大あたりか?

千葉大学を受験することを考えている人は滑り止めや併願先をどうするか?に関しても検討する必要が

記事を読む

大卒程度の参議院事務局の総合職の難易度、筆記と面接の倍率は?人物重視の試験種か?

参議院事務局の職員の採用試験の総合職は主に大卒者が対象になっていますけど、この試験はかなり難

記事を読む

社会人の毎月の平均の貯金額と目安は?実家と一人暮らしで格差が大有り

社会人になると、大学生時代と比べて給料は増えます。アルバイトだと10万円以上を月に稼いでいた

記事を読む

大学受験の予備校はどこがいい?選び方の基準やヒント

大学受験を控えている受験生など、高校2年生以下の人たちもそうですけど、予備校に通いたいと考え

記事を読む

大阪大学と一橋大学はどっちが上?偏差値や入試の難易度で文系を理系を考えてみる

一橋大学は関東では東京大学の次に有名かつ偏差値の高い大学として知られています。しかし、関西で

記事を読む

南山大学の滑り止めはどこがいい?愛愛名中や日東駒専、産近甲龍が候補になるか?

南山大学は東海エリアにおける有名私立大学です。偏差値は60弱くらいなのかな?と思いますから、

記事を読む

共通テスト利用はいくつ出せる?何個まで可能?選び方は?どこ受けるべき?

大学入学共通テストにおいては、この共通テストの成績のみで合否を判断する共通テスト利用という制

記事を読む

成城大学の看板学部は?偏差値で学部ごとの順位や序列を比較するとどうなる?

成城大学というのは東京都にある私立大学で偏差値もそれなりに高いです。したがって、受かるのは難

記事を読む

常総学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

常総学院高校は茨城県土浦市にある男女共学の私立高校です。最寄り

千葉県立検見川高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立検見川高校は千葉県千葉市にある男女共学の公立高校です。

帝京大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

帝京大学高校は東京都八王子市にある男女共学の私立高校です。最寄

横浜市立大学は高学歴でモテる?医学部の存在で頭いいイメージ、横浜に立地している点でオシャレな印象を抱きやすい?

横浜市立大学は神奈川県内にある公立大学であり、偏差値はそれなり

埼玉県立所沢北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立所沢北高校は埼玉県所沢市にある男女共学の公立高校です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑