千葉大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智大、理科大あたりか?

公開日: : その他の話題

千葉大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智大、理科大あたりか? – Retire in their 20s

千葉大学を受験することを考えている人は滑り止めや併願先をどうするか?に関しても検討する必要があります。千葉大学は非常に難しい大学であるため、実際に受験をするときには滑り止めや併願も大切になります。確実に受かると言える人はなかなかいないでしょうから。ただ、千葉大学が第一志望のケースにおいて、どういった大学を他に受けるといいのか?そこが分からない人もいるはずです。千葉大学の滑り止めや併願はどこがいいか?おすすめの大学はどういうところか?に関しては、悩む人もいるのではないか?と思うのです。ここでは千葉大学の滑り止めはどこがいいか?そして、併願先としておすすめなところは?について、いくつか紹介していきたいと思います。

 

千葉大学の滑り止めの候補はどこがいいか?

千葉大学の滑り止めはどこがいいか?おすすめの大学はいくつかあります。千葉大学を受験する人たちが真っ先に考えるのはMARCHでしょう。このレベルの大学に関しては、千葉大学の滑り止めとしてはおすすめです。千葉大学が第一志望なのであれば、基本的には滑り止めになる可能性はあります。ただ、模試での成績が芳しくない状況においては話は別ですが。千葉大学が常時B判定以上出ているのであれば、MARCHレベルは滑り止めになる可能性は高い気がします。でも、C判定以下がほとんどという状況であれば、MARCHは確実に受かるレベルとは言い難いでしょう。だから、千葉大学の滑り止めはどこがいいか?では、MARCHレベルはまずおすすめですけど、全員に当てはまるわけではないということです。千葉大学を受験するときにMARCHが滑り止めになるか?という点はまずポイントです。ただ、MARCHもそれぞれの大学ごとにレベルは違います。明治大学、青山学院大学、立教大学は相対的に難しくて、中央大学、法政大学は相対的に受かりやすいと言われているので、具体的にどこを選ぶか?は重要なポイントと言えます。

 

実際、MARCHが滑り止めにならないと言えるケースでは、ランクを下げる必要があります。その場合の千葉大学の滑り止めはどこがいいか?というと、成城大学、成蹊大学、明治学院大学などになるでしょうか?あとは國學院大學、武蔵大学、獨協大学という選択肢もあります。ただ、こういった大学は理系学部がないところも多いので、文系の受験生以外は選択肢にしづらい面もありそうです。でも、MARCHよりは難易度が下がりますから、MARCHが滑り止めとして機能しない場合には、千葉大学の滑り止めとしておすすめと言えます。日東駒専まで下げるという手もあるので、そこも選択肢にしておくといいかもしれません。特に日本大学は理系がかなり充実しているので、理系の受験生においては候補になるでしょう。でも、千葉大学が第一志望なのであれば、MARCHが滑り止めになるように勉強を頑張ってほしいと思いますけど。千葉大学の滑り止めはどこがいいか?では、とりあえずこういったところを候補にしてもらえるといいと思います。

 

千葉大学の併願校としておすすめなのは?

千葉大学の滑り止めはどこがいいか?については、候補となりそうな大学をいくつか挙げてみました。ただ、問題は併願校です。千葉大学の併願校はどこがいいか?についても知っておきましょう。併願となると、ある程度は難易度が近いところを受ける傾向にあります。問題は早慶を受けるか?という点です。全体的に言えば、千葉大学よりは早慶の方が難しいと思われます。だから、早稲田大学や慶應義塾大学を受ける人は少ないと思うのです。第一志望が千葉大学であれば、早慶を受ける必要性は低いでしょう。でも、上智大学と東京理科大学あたりであれば、千葉大学のレベルに割と近いと言える可能性があります。したがって、千葉大学の併願として上智大学と東京理科大学はおすすめと言えます。あとはMARCHに関しても、人によっては併願として受けるのもありです。滑り止めになるか?微妙だと思えるような人の場合には、千葉大学の併願にはおすすめと言えます。千葉大学の滑り止めにはできないという人の場合、併願先としてMARCHを受ける選択肢もあるので、そういったところは頭に入れておいてほしいです。私立大学であれば、千葉大学の併願先としておすすめなのはこういったところになるでしょう。

 

国公立大学の併願校に関しては、千葉大学と同等か、それ以下のレベルのところを受ける状況となるでしょう。もちろん後期入試に関しても、千葉大学を受けられるケースであれば、受験しても構わないと思います。でも、別の大学に変えるという選択肢もあるのです。ただ、首都圏のエリアだと、千葉大学以下のレベルの国公立大学はあまり多くありません。横浜市立大学、埼玉大学あたりであれば、千葉大学よりは難易度は下がると思います。でも、それ以外は同等以上になると思われるのです。だから、千葉大学の併願先はどこがいいか?では、国公立大学を受けるときには選択肢はあまりないかもしれません。もっと別の地域も候補にするのであれば話は別ですけど。千葉大学の滑り止めに関してもおすすめなところを紹介しましたが、併願についてもこういったところを覚えておいてほしいです。千葉大学の滑り止めや併願先はどこがいいか?では、こういう部分が候補になると思うので、よかったら参考にしてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東洋大学法学部の偏差値と難易度は?学生の評判や就職状況について

東洋大学は、文系理系ともに非常に多くの学部を備えた総合大学としてなっていますが、メジャーな学

記事を読む

武蔵大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの得点率について

武蔵大学は近年偏差値が上がってきている大学の1つで、難関大学と呼べる可能性も持っていると思う

記事を読む

神奈川大学の偏差値は外国語学部以外は普通で雰囲気や評判は良い

神奈川大学は神奈川県の横浜市にある私立大学です。近隣の埼玉大学や千葉大学が国立であることから

記事を読む

いじめをなくすにはどうすれば良い?←絶対になくならない

いじめをなくすにはどうすれば良いか?中学生あたりの生徒がいじめを苦にして自殺をするという事件

記事を読む

成城学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

成城学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は小田急小田原線の成城学園

記事を読む

日本女子大学の偏差値や倍率は?入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

日本女子大学は関東の女子大ではかなり有名でしょう。私立大学の中でも全国的に見たら偏差値は高い

記事を読む

恵泉女学園大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や入試科目とボーダーラインの情報

恵泉女学園大学は東京都多摩市にキャンパスがある女子大になります。学部は2つなので、そこまで規

記事を読む

センター試験の当日の食事、昼食は何を食べれば良い?

センター試験は毎年初めて受ける人だらけなので、ちょっと分からないことも多いでしょう。そんな中

記事を読む

東京学館高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

東京学館高校は千葉県印旛郡にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は京成本線の京成宗吾参道駅で

記事を読む

大阪大学の偏差値は高いがセンターのボーダーや足きりで入りやすい学部は外国語学部!

関西圏では抜群の知名度と難易度を誇るのが大阪大学になりますが、この大阪大学ではどの学部が入り

記事を読む

千葉県立柏高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最寄り

秀明八千代高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

秀明八千代高校は千葉県八千代市にある男女共学の私立高校です。最

都立戸山高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立戸山高校は東京都新宿区にある男女共学の公立高校です。最寄り

神奈川県立川崎北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川崎北高校は神奈川県川崎市宮前区にある男女共学の公立

獨協埼玉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

獨協埼玉高校は埼玉県越谷市にある男女共学の私立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑