文教大学付属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

文教大学付属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

文教大学付属高校は東京都品川区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東急大井町線、池上線の旗の台駅で、徒歩3分となっています。それ以外では東急大井町線の荏原町駅から徒歩4分となっており、こちらからも十分に通うことができるでしょう。アクセスはかなり理想的と言えるのではないでしょうか?まずは文教大学付属高校の偏差値について知っておいてほしいです。学校のレベルを知る必要がありますけど、やはり偏差値の情報は欠かせません。でも、文教大学付属高校の難易度においては、倍率などの情報も見ておく必要があります。文教大学付属高校の倍率も含めて、難易度として評価してほしいです。そして、文教大学付属高校の進学実績を知ることも大切ですから、学校の評判などもチェックしていくといいと思います。

 

文教大学付属高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

文教大学付属高校の偏差値について見ていきましょう。偏差値に関しては、58となっています。したがって、それなりに高い数字なのです。文教大学付属高校の偏差値は普通に高い方でしょうから、こういった状況だと文教大学付属高校のレベルも高いと言えるはずです。でも、実際の難易度を調べるときには、他にも倍率の情報が必要でしょう。そういったところも含めて、文教大学付属高校の難易度として評価していかないといけません。文教大学付属高校の偏差値は普通にそれなりにあるので、この時点で難しい状況であると言えると思いますけど、文教大学付属高校のレベルを調べるときには、いろいろな情報を使っていく必要があると言えるのです。

 

では、倍率について見ていきたいと思うのです。文教大学付属高校の一般入試の倍率については、1倍台前半となっています。1.1倍前後と多いようですから、文教大学付属高校の倍率はそこまで高くはないです。こういった情報は非常に重要で、文教大学付属高校の難易度を理解するうえでは欠かせないでしょう。やはり文教大学付属高校の偏差値だけではなく、倍率も含めて調べておく必要があるのです。でも、文教大学付属高校の倍率は変動する可能性がある点を理解しておきましょう。こういった形で、トータルで文教大学付属高校のレベルを判断していくといいと思います。併願優遇を考えている人に関しては、文教大学付属高校の併願優遇についても調べておく必要があります。そして、進学実績についても調べておいてほしいので、文教大学付属高校の評判としてそういった部分も把握しておくといいと思うのです。

 

文教大学付属高校の進学実績はどうなっている?

文教大学付属高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。文教大学に内部進学している生徒もそこそこいますが、多数派という状況ではありません。他大学を受験している人たちの方が多いと思われます。ボリューム層としては日東駒専のレベルになりそうです。でも、GMARCHのレベルに受かっている生徒も結構多くいます。早慶上理になると数は減ってしまいますけど、合格者はそこそこ存在しています。文教大学付属高校では偏差値の高い大学にかなりの人数受かっていると言えるのです。こういった進学実績には指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学についても合格者はちゃんといて、過去には一橋大学、東京外国語大学、横浜国立大学などの合格例が見られます。国公立大学においても、文教大学付属高校は難易度の高い大学に受かっていることが確認できるので、こういった部分は大きな評判と評価できます。文教大学付属高校の進学実績に関しては、卒業後の進路としてかなり重要であると言えるでしょう。したがって、事前にしっかりと調べておいた方がいいです。

 

文教大学付属高校の評判はどんな感じか?

文教大学付属高校の評判をチェックしていきたいと思いますけど、在校生や卒業生の口コミを見ることで、ある程度の雰囲気などは理解できるんじゃないか?と思います。まずは校則から見ていきたいと思います。文教大学付属高校の校則についてはやや厳しいという声が見られるのです。特に頭髪に関しては厳しいようで、そういった特徴があるということです。あとは学校内でスマホが使えないみたいです。いじめについてはあまり見られないと言われていますから、普段からいじめを目撃することはほぼないのではないか?と思われます。文教大学付属高校の進学実績に関しては、文教大学に内部進学する生徒は多くなさそうに見えます。多くの生徒が日東駒専、GMARCH、早慶上理などの話題を口コミで話しているので、他大学を受験する層が多いのではないか?と思われます。実際、文教大学付属高校では難易度の高い大学に結構受かっているわけですが。あとは校舎が非常に綺麗と言われているのです。したがって、気持ちいい環境の中で勉強ができる可能性が高いでしょう。文教大学付属高校の評判はやはり重要なので、事前にちゃんと調べておく必要があります。そのうえで自分なりに学校生活を想像してみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

no image

指定校推薦の枠はどれくらい?減る、増える理由は?なくなる理由は相当なことがあったとき?

指定校推薦というのは、それぞれの高校によって大学学部ごとの枠が決まっています。そして、その枠は毎年変

記事を読む

鵠沼高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

鵠沼高校は神奈川県藤沢市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は江ノ電の柳小路駅で、徒歩1分

記事を読む

獨協、國學院、武蔵大学は偏差値やレベルは日東駒専と比較してどっちが上?

獨協大学は成成明学獨國武の中の1つの大学としてまとめられることもありますが、成城、成蹊、明治

記事を読む

インターンシップの面接の服装はスーツが最善?私服はOK?必要なマナーとは?

インターンシップの面接のときには服装がまず着になるかもしれません。どういった服装をしていけば

記事を読む

羨ましい人も!スポーツ推薦のメリットやデメリット、問題点は?頭悪い、バカは本当か?

f 大学にはいるのにスポーツ推薦を利用するという人もいます。スポーツ推薦はスポーツフロンティア

記事を読む

医学部の学生は忙しいから遊べない?頭いいイメージで憧れる人も多いが実態は?

医学の学生というのはかなり忙しいというイメージの人が多いかもしれません。理系全般は文系と比べ

記事を読む

公募推薦は欠席日数や遅刻は関係する?部活やってない、帰宅部は不利?受からない?

推薦入試というのは一般入試と同様に幅広く行われている入試形態になります。高校受験や大学受験で

記事を読む

専修大学の併願校や滑り止めはどこがいい?大東亜帝国では厳しい?おすすめは?

専修大学は中堅大学の代表的のような存在だと思います。日東駒専の一角であり、偏差値的にも首都圏

記事を読む

保善高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

保善高校は東京都新宿区にある男子校の私立高校です。最寄り駅は東京メトロ副都心線の西早稲田駅で

記事を読む

東京理科大学の滑り止めはどこがいい?法政や成蹊、芝浦工業、日東駒専あたりが候補になる?

東京理科大学を第1志望にしている受験生はどこを滑り止めにすべきでしょうか?東京理科大学の滑り

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑