クールビズの期間はいつからいつまで?実はかなり長い!

公開日: : その他の話題

クールビズの期間はいつからいつまで?実はかなり長い!c02f53fed6fb4587efcd74e609502dbd_s

2015年も5月あたりからもう暑くなってきますよね。会社で働いている人などは、もう早くクールビズにしてほしいとか、ジャケット脱ぎたい!ねくたいしたくない!と考えている方もいそうです。確かにこれだけ暑いと、夏本番の前に早くクールビズにしてほしいと誰もが思うでしょう。そんなクールビズの格好はそもそもいつからしていけば良いのでしょうか?そもそも会社によってはクールビズのような簡易軽装を認めていないところもありそうです。そういう企業は、少数派なのかもしれませんが、念のために確かめておいた方が良いでしょう。また、クールビズの格好は、期間が企業によって指定されている場合もありますから、そちらについても事前に確認しておいた方が良いでしょう。そのどちらでもない場合には、一体何月から、どのタイミングでクールビズの格好をしても構わないのでしょうか?

 

クールビズの格好をすべき期間はいつからいつまで?

例えば、クールビズ自体は10年くらい前からあったようですが、本格的に始まったと思われる数年前は多分5月の1日くらいからクールビズ推奨と言われていた気がします。夏の終わりの9月30日くらいまではクールビズ勤務して、環境に優しい働き方をしよう!といったキャンペーンすらあったほどです。中には10月31日までと書かれているサイトもあり、どちらが本当なのか?はよく分かりませんが、10月以降はもうある程度涼しくなってますよね。当時は電力事情が芳しくなくて、計画停電や節電が特に言われていた時期で、エアコンを効かせることによる電力不足に懸念していたことに起因していると思います。今は電力問題については大分解消されたと思いますが、依然として環境に優しい働き方自体は推奨されているでしょうし、キャンペーン自体は存在するものと思われます。つまり、国が掲げるクールビズ推奨期間ということでいうと、5月の始めから9月の終わりということになるのでしょう。ただ、5月の始めからいきなりクールビズになる必要はないです。

 

5月だとまだ涼しい日もありますから、いきなり毎日クールビズだと辛いでしょう。本格的に毎日暑くなるのは、せいぜい6月になってからじゃないですか?だいたい平均して25度以上はあると思うので、それくらいになったら、本格的にクールビズの格好で会社に向かうという感じで良いでしょう。周りがどういう格好をしてきているか?チェックしているのもありでしょうし、同僚とか、上司とかに聞いてみるというのも良いでしょう。クールビズのような簡易軽装は、最低限の格好という意味合いでしょうから、認めない企業の方が時代遅れになってきそうです。私服で勤務する企業も浸透してきているので、クールビズの格好なんて全く違和感もないでしょうからね。今後はクールビズじゃなくて、私服で何でもあり、Tシャツ、ポロシャツ、ショートパンツ、サンダル、何でもありという企業は増えるかもしれませんけどね。

 

クールビズの格好は現在どこまで許されている?

クールビズの基本的な考え方としては、普段の格好からジャケットとネクタイをとったものになるそうです。想像してもらえればお分かりいただけると思いますが。私はそこまで認めるなら、服装完全自由にしたらどうなの?と思いますけどね。商談とかをお互いTシャツと半ズボンでやったって良いじゃないか!と思うくらいです。国会議員が同じくTシャツと半ズボンで勤務したって良いじゃないか!と思う。服装っていうのは、合理性よりは見た目を重視しているものであって、そこまで特定の服装にこだわらないといけないものじゃないと思います。機能面はほとんど考慮されていない。問題があるとしたら、「違和感」だけだと思うので、完全に浸透すれば、そんな違和感を感じる人もいなくなると思いますよ。すでに「スーパークールビズ」なんていうものもあるみたいで、こちらはクールビズをさらにラフにした格好みたいで、具体的な定義は分かりませんが、アロハシャツ、ポロシャツ、スニーカーなどがOKらしく、チノパンなども履いて良いみたいです。こういう服装になると、ほぼフォーマルとカジュアルの境界がなくなってきた感じですよね。

 

スーパークールビズを認める企業や官公庁がどれだけあるのか?分かりませんが、世の中1年中私服の企業もあるわけですから、スーパークールビズまできたら、フォーマルとカジュアルの概念をなくして良いと思うんですけどね。スーツとかはあって良いんですよ。ただ、スーツがフォーマルという概念はなくす。逆にTシャツもカジュアルという概念をなくす。スーツもTシャツも同じ洋服ということで良いでしょう。プライベートは勿論だが、仕事をしているときも何を着ても構わない。そういう異様に軽い雰囲気の世の中にならないかな?と思っています。私自身がスーツ嫌いなので、本当にできるだけ着たくないので、冠婚葬祭以外は、服装自由で仕事もプライベートも生きられる。クールビズやスーパークールビズが流行すならば、それも十分可能だろうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

成城大学の英語、国語、選択科目の過去問や入試の傾向と対策は?

成城大学の入試対策を行ううえでは、やはり過去問の研究というのは、必要です。そのうえで英語、国

記事を読む

部活動はなんのために?だるい、めんどうくさいからサボると怒る奴いるし、あり方を考え直すべき

学校での部活動ってなんのためにあるんですかね?部活動のあり方を考える機会が私もあったのだが、

記事を読む

大谷大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっているのか?

関西にある大学で大谷大学という大学があります。大谷大学は規模はそこまで大きくありませんが、関

記事を読む

慶應義塾大学の社会科は日本史と世界史はどっちがいい?どっちが有利なのか?

慶應義塾大学の文系学部では日本史か?世界史か?の選択が必要です。受験生はとっくに選択して勉強

記事を読む

私立文系の数学はいらないが、数学受験は不利?難易度は?メリットはある?

大学受験をするときには私立文系の人が恐らく1番多いはずです。国公立文系、国公立理系、私立文系

記事を読む

学習院大学のキャンパスの雰囲気や授業、就職の評判は?

東京都の目白にある学習院大学は、非常に洗練された雰囲気の中で学んでいる感じがします。学習院大

記事を読む

指定校推薦で落ちる理由や確率は?面接や小論文で失敗すると不合格の可能性はある?

指定校推薦は99.9%落ちないとされている試験ですが、絶対に落ちないわけではありません。そし

記事を読む

no image

Fランの大学は就職率や内定率低い、ブラックしかないは嘘?メリットもある

Fランの大学は就職しづらいなんてことがよく言われていますが、それはどうでしょうかね?一概にそうとは言

記事を読む

1限に授業を入れると起きれない、寝坊でサボる学生が多い理由

大学生の時間割って、高校までよりも大分楽になるというか、自由に決める余地があります。それは好

記事を読む

成人式出るべきか?欠席か?メリットとデメリットを紹介

毎年、年が明けてから数日後には成人式が待っています。成人式というと、一生に一度の凄いイベント

記事を読む

清水建設の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

清水建設に就職したいと思っている人もいるでしょう。清水建設の就

リンガーハットの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

リンガーハットジャパンに就職したいと考えているならば難易度を理

リッツカールトン東京の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ザ・リッツ・カールトン東京と言えば、日本のホテルでもかなり有数

野村信託銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

野村信託銀行に就職したいと思っている人はまずは難易度を理解して

ENEOSフロンティアの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ENEOSフロンティアの就職の難易度はどうなっているのか?調べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑