神奈川県立横浜翠嵐高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立横浜翠嵐高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立横浜翠嵐高校は神奈川県横浜市神奈川区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は横浜市営地下鉄ブルーラインの三ッ沢下町駅で、徒歩12分となっています。それ以外ではJR東海道線、京浜東北線、東急東横線などの横浜駅から徒歩20分で通学可能です。横浜駅からはバスを使うこともできます。横浜駅から通学できる点は非常に魅力的でしょう。神奈川県立横浜翠嵐高校の偏差値がまず重要と言えます。やはり多くが気になるのは神奈川県立横浜翠嵐高校の難易度でしょうから。しかし、偏差値以外にも知っておくべき点はあります。それは神奈川県立横浜翠嵐高校の倍率に関してです。そういったところも含めて、神奈川県立横浜翠嵐高校のレベルを把握してほしいです。総合的に難易度をチェックしていきましょう。また、進学実績も重要と言えますから、神奈川県立横浜翠嵐高校の評判についても知っておきましょう。

 

神奈川県立横浜翠嵐高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立横浜翠嵐高校の偏差値について見ていきます。偏差値に関しては、75となっています。したがって、神奈川県立横浜翠嵐高校の偏差値は非常に高いです。県内でもかなりレベルが高い学校なので、神奈川県立横浜翠嵐高校の偏差値が高いのは当然とも言えますが。でも、こういった数字だと、神奈川県立横浜翠嵐高校の難易度はかなり高いと言えるので、相当勉強しないと受からないと評価できます。でも、神奈川県立横浜翠嵐高校の偏差値とは別の情報も重要と言えます。それは神奈川県立横浜翠嵐高校の倍率です。そういった部分も含めて、難易度をチェックしていくべきです。神奈川県立横浜翠嵐高校のレベルの把握においては、いろいろな情報を使っていきましょう。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。神奈川県立横浜翠嵐高校の倍率については、2倍前後となっています。したがって、そこそこの倍率であると評価できるでしょう。こういった数字であれば、神奈川県立横浜翠嵐高校の倍率は割と高い方かもしれません。そもそも神奈川県立横浜翠嵐高校の偏差値がかなり高いので、その時点で学校のレベルは非常に高いです。ただ、神奈川県立横浜翠嵐高校の倍率もちゃんと調べておく必要がありますし、そのうえで神奈川県立横浜翠嵐高校の難易度を把握してほしいです。でも、倍率は変動する可能性があります。だから、神奈川県立横浜翠嵐高校の難易度も変わりやすい面があるということで、そこは知っておきましょう。また、神奈川県立横浜翠嵐高校の進学実績はかなり重要になりますから、学校の評判としてそういった面は調べておきましょう。

 

神奈川県立横浜翠嵐高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立横浜翠嵐高校の進学実績をチェックしていきます。ボリューム層は早慶上理のレベルになる可能性があります。GMARCHの合格者もそれなりに多く見られるのですが、早慶上理に関しても受かっている人数はかなり多い状況で、神奈川県立横浜翠嵐高校の難易度の高さを実感しやすい部分と言えます。やはり偏差値が非常に高い高校なので、こういった難関大学に多くが受かっていても不思議ではないでしょうけど。ただ、進学実績には指定校推薦が含まれている可能性もありますが。国公立大学については、やはり多くの合格者がいる状況と言えます。過去には東京大学、東京工業大学、一橋大学などに受かっている例が確認できる状況です。国公立大学に関しても、神奈川県立横浜翠嵐高校では偏差値の高いところに多くが合格しているのです。こういう神奈川県立横浜翠嵐高校の進学実績は事前にきちんと見ておいてほしいです。学校の評判としても重要なポイントになると思いますから、詳しくチェックしておくことが大切です。

 

神奈川県立横浜翠嵐高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立横浜翠嵐高校の評判に関して見ていきたいと思います。在校生や卒業生の口コミを見ていくことで、ある程度の状況は判断できると思うのです。まずは校則からですけど、神奈川県立横浜翠嵐高校の校則については、割と緩いと言われています。自由の幅がそれなりに広いようで、校則が厳しいと感じる可能性はかなり低いでしょう。いじめについてはほぼなさそうです。いじめを見たことがあると言っている生徒がほとんどいませんから。神奈川県立横浜翠嵐高校の進学実績に関しては、難関大学の合格に向けて真面目に勉強している生徒が多いので、そういった存在が刺激となっている人が多くいるように見えます。先生方のサポートもそれなりに期待できるという口コミもあります。あとは横浜駅が割と近いため、予備校などに通いやすいという声もあります。実際、横浜駅の周辺は予備校などが結構ありますから、そういった意味でも、神奈川県立横浜翠嵐高校は勉強する環境としては望ましいと言えるはずです。神奈川県立横浜翠嵐高校の評判は事前にちゃんと細かく見ておいてほしいです。自分が実際に入学したら、どういう学校生活になりそうか?について想像をしながら、受験をしていくといいのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

都立武蔵野北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立武蔵野北高校は東京都武蔵野市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は西武新宿線の西武柳沢

記事を読む

早稲田大学文化構想学部の英語や国語、社会科の難易度や傾向、勉強法やと対策は?

早稲田大学文化構想学部の入試問題は早稲田大学の中でも、他の大学と比較してもちょっと傾向が特殊

記事を読む

大東文化大学の雰囲気や口コミと評判はどうか?就職実績や就職状況は割と良い

大東文化大学に入学を希望される方は非常に多いです。毎年多くの方々が受験していますし、推薦入試

記事を読む

ナシ婚夫婦は後悔する割合多い?離婚率が低いというメリットも

結婚式をあげない、いわゆる「ナシ婚」が増えているそうですが、今後これがトレンドになるか?は分

記事を読む

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最寄駅はつくばエクスプレスの柏の

記事を読む

都立昭和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立昭和高校は東京都昭島市にある男女共学の公立高校です。最寄駅はJR青梅線の東中神駅で、徒歩

記事を読む

大阪大学の滑り止めや併願はどこがいい?同志社やMARCH、早慶上智がおすすめ?

大阪大学を受験する予定の人にとっては、滑り止めや併願をどうするか?どこがいいか?という問題は

記事を読む

神奈川大学の給費生の入試は落ちたとしても一般免除で合格になることがある!?

神奈川大学の給費生の試験は難易度が極めて高いとされており、受かるのはなかなか難しい試験です。

記事を読む

神奈川県立厚木高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立厚木高校は神奈川県厚木市にある男女共学の公立高校です。最寄駅は小田急小田原線の本厚

記事を読む

都立つばさ総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立つばさ総合高校は東京都大田区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は京急空港線の大鳥居駅

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑