早稲田大学は高学歴で頭いいからモテる?慶應と比べるとモテない可能性もあるが

公開日: : 最終更新日:2022/09/23 その他の話題

早稲田大学は高学歴で頭いいからモテる?慶應と比べるとモテない可能性もあるが – Retire in their 20s

早稲田大学はモテるのか?と言えば、全体的な評価としてはモテる方でしょう。ただ、慶應義塾大学と比較すると、微妙と言えるかもしれませんが。日本にある大学全体で言うならば、明らかに高学歴である早稲田大学はモテる大学と十分に評価できます。やはりモテるの条件としては、イメージが大きいです。モテる要素はいくつかありますが、イメージの部分は非常に無視できない箇所になります。早稲田大学の場合、どんなイメージが効果的なのか?というと、偏差値が高いという部分です。多くの人たちは早稲田大学は頭いい大学として位置付けているでしょうし、早稲田大学は高学歴の印象が非常にあるため、そこは大きいわけです。でも、すでに話した通り、慶應と比べると相対的に早稲田大学はモテない可能性が大きいと言えます。

 

早稲田大学はなぜ慶應義塾大学よりもモテないのか?

早稲田大学は高学歴で、頭いいというイメージの部分が大きいですが、この部分は慶應義塾大学にもあります。そして、慶應の場合にはそれ加えて、オシャレとか、カッコイイといったイメージが存在しているのです。だから、その差が相対的なモテる、モテないという結果の違いになっていると言えます。早稲田大学にオシャレやカッコイイというイメージが全くないわけではないものの、量の違いはあるんじゃないか?と思えます。受験生とか、社会で人気なのはどっちとも言い難いですが、モテるか?という点で言うならば、慶應の方が有利ではないか?と思うのです。これは男女ともにです。それこそ早稲田大学の場合には、さらに偏差値が低い大学にも負ける可能性があるわけです。偏差値が低いとしても、オシャレとか、カッコイイなどのイメージがある大学に関しては、そっちの方がモテるかもしれないわけです。例えば、青山学院大学に関しては、早稲田大学よりもモテる余地はありますよ。男子学生はカッコイイ、女子学生は可愛い、そしてオシャレなイメージはむちゃくちゃあるでしょう。早稲田大学ほどではないにせよ、頭いい、高学歴という部分も兼ね備えていますから。世間一般では、早稲田大学の方が高学歴でしょうけど、イメージというやや曖昧な概念を含めると、人の印象はちょっと違う部分があると思います。

 

そういった感じで、全体としては早稲田大学はモテる方ではあるものの、早稲田大学よりもモテる大学は他にそこそこある気がします。特に慶應義塾大学と比べると、相対的な差はあるんじゃないか?と思うのです。あくまでも慶應相手だと、早稲田大学はモテないかもしれないということです。でも、他の多数の大学と比較すれば、早稲田大学は頭いいイメージや高学歴の印象も含めて、モテる確率は大いにあるでしょう。また、早稲田大学は大学の知名度が非常に高いため、そこは有利です。偏差値が非常に高くても、知名度が低くてモテない大学もありますから。例えば一部の国公立大学は早稲田大学よりも難関だと思いますけど、どちらかと言えばモテない大学のシーンでよく名前を見かけます。だから、偏差値はある程度重要ですけど、偏差値に比例してモテやすくなるわけではないので、やはりここはポイントです。大学の知名度はむちゃくちゃ重要なのです。そのうえで偏差値が高い、イメージがいいとなおモテやすいとなるわけです。でも、早稲田大学に通っている学生、出身の人が全員モテる、モテやすいとは言い切れない点も知っておいてほしいです。

 

早稲田大学でモテやすい人の特徴とは?

早稲田大学は頭いいという世間一般のイメージがあり、そこによって早稲田大学がモテる余地は大いにあるでしょう。しかし、早稲田大学だからといって、全員がモテるわけではありません。もちろん早稲田大学でもモテない人も含まれています。したがって、何らかの特徴を持っていないと、モテる状況を作るのは厳しいと言えるわけです。では、それはどんな条件なのか?ですが、これは見た目のイメージで、どこかしらの部分にオシャレな面を感じさせるという点になります。早稲田大学の場合には、慶應と比べると真面目という印象の人が多いと思われます。逆に慶應はオシャレとイメージがありつつ、チャラいという印象もありそうです。つまり、早稲田大学の学生や出身者に対しては、どうしてもオシャレなイメージを持ちづらいわけです。早稲田大学は頭いい印象があるものの、それがどこまでモテる要素としてプラスに働くか?は分かりません。ただ、そういった中で見た目において、なんかオシャレじゃん?という部分を感じさせることができれば、それは事前の印象とのギャップを生みます。そこが重要なのです。

 

すでに出した慶應や青学の人たちがオシャレに見えても、それは当然というか、違和感ない普通の状況でしょう。しかし、早稲田大学の場合にはそういうイメージを持っていない人が多いのではないか?と思われるため、実際にオシャレさを実感できれば、そのギャップに好印象を持ちやすくなります。これは男女ともに共通です。早稲田大学の場合、真面目さ、誠実さの部分はあまりアピール材料になりづらいです。元々そういうものだと思っている人が多いでしょうから。そこをアピールすべきなのは別の大学の人たちです。だから、早稲田大学でモテたいと思っている人たちはそこを意識するといいのではないか?と思います。早稲田大学は高学歴で、さらに頭いいと言えるでしょうけど、それだけではモテづらいため、何かした工夫をしていく必要があるでしょう。大学名は確かに有利ではあるものの、何もしなければ、慶應や他の大学に負けてしまう可能性も大いにあるのではないでしょうか?でも、たいていの大学と比べたら、早稲田大学の方が確実にモテると言えるのでしょうから、そんなに気にすべき部分ではないかもしれませんが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

専修大学の併願校や滑り止めはどこがいい?大東亜帝国では厳しい?おすすめは?

専修大学は中堅大学の代表的のような存在だと思います。日東駒専の一角であり、偏差値的にも首都圏

記事を読む

お茶の水女子大学の滑り止めはどこがいい?MARCHや津田塾か?併願のおすすめは?

お茶の水女子大学は難関国立大学として有名ですけど、そのお茶の水女子大学を受ける場合の滑り止め

記事を読む

早慶上智レベルに受かるには?予備校なしでは無理?独学では受からない、不可能か?

早慶上智と呼ばれている難関大学への受験で予備校なしで挑む人は無謀でしょうか?それとも独学でも

記事を読む

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多いと思います。公募推薦の場合には

記事を読む

中央大学法学部の都心移転で偏差値や評判は上がる?移転先の大塚は池袋駅にも近い!

中央大学の文系学部の都心回帰が数年前から噂されており、計画自体もありましたが、それは1度頓挫

記事を読む

オープンキャンパス参加時の服装は?私服?制服?

夏休みの風物詩になっているオープンキャンパスですが、行く人もいれば、行かない人も当然いると思

記事を読む

平成国際大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは高いのか?

平成国際大学というのはどちらかというと、スポーツで有名な大学という印象が強いのではないでしょ

記事を読む

AO入試や公募推薦の面接のマナーや言葉遣いは大切!コツは失敗しないわけないと思うこと

推薦入試はたいてい面接がありますから、そのための対策をしていかないといけません。推薦入試とい

記事を読む

白百合女子大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインについて

白百合女子大学というと、どういうイメージを持っているでしょうか?女子大の中でも特別な雰囲気は

記事を読む

サラリーマンは地方移住、田舎暮らしに失敗するリスクが大きい

リタイア生活を考えているときに、地方に移住する人が結構いますよね。有名なのはブロガーのイケダ

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑