立命館大と青山学院のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

公開日: : その他の話題

立命館大と青山学院のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い – Retire in their 20s

立命館大学と青山学院大学はどっちが上でしょうか?関西と関東ではどちらも有名であり、かなり人気の高い大学と言えます。偏差値やレベルの比較をしていけば、どっちが難しいか?の判断はできると思います。どちらも世間一般では頭いい大学と言えるでしょうけど、東西の名門私立大学を比較した場合の難易度の優劣は多くが気になるでしょう。だから、実際にどれくらいの偏差値やレベルの違いがあるのか?をチェックしていきます。また、立命館大学と青山学院大学のイメージや雰囲気の比較も重要と言えるでしょう。それぞれのキャンパスライフの雰囲気などの違いを認識したうえで、最終的にどっちがいいか?の判断をしていくといいと思うのです。

 

立命館大学と青山学院大学の学部ごとの偏差値の違いは?

立命館大学と青山学院大学はどっちが上か?偏差値やレベルの違いを実際に確認していきましょう。今回は河合塾の個別日程の偏差値をチェックしていきます。まずは文学部からです。立命館大学が55.0~60.0で、青山学院大学が57.5~65.0です。文学部に関してはかなり大きな差で青学の方が難易度が高いと言える可能性があります。次は法学部ですが、立命館大学が57.5で、青山学院大学が60.0~62.5です。法学部も青学の方が難しい状況です。経済学部はどうか?というと、立命館大学が57.5で、青山学院大学が62.5~65.0です。経済学部についても、青学の方がかなりレベルは高いと言えそうです。経営学部についても見ていきますが、立命館大学が57.5で、青山学院大学が60.0~62.5です。経営学部も青学の方が偏差値は高くなっています。あとは国際系の学部に関してですが、立命館大学の国際関係学部が60.0~65.0で、青山学院大学の国際政治経済学部が62.5~65.0で、地球社会共生学部が60.0です。国際系の学部については、両者同じくらいか、むしろ立命館大学の方がレベルは高いと言える可能性があります。

 

次は理系学部についてもチェックしていきますけど、理工学部に関しては、立命館大学が50.0~55.0で、青山学院大学が52.5~60.0です。理工学部は青学の方が難しいと言えるでしょう。青学には純粋な理系が理工学部しかないので、比較はこれしかできませんが、立命館大学には他にも理系学部が存在しており、かなり充実している雰囲気が感じられます。したがって、理工学部のみの比較だ青学の方が難易度は上かもしれないですけど、理系全体で比較すると話は別でしょう。文系学部については、基本的には青学の方が偏差値は高い状況が確認できます。理系については微妙なところですけど、全体において、立命館大学と青山学院大学はどっちが上か?というと、青学と見るのが妥当な気はしないでもないです。難易度において、どっちが上か?を比較すると、こういった状況になりますけど、どちらも頭いいと言える学歴でしょうから、世間一般の印象としてはそんなに差がない可能性もあるでしょう。ただ、こういった部分だけではなく、両者のイメージや雰囲気の違いも含めて、どっちがいいか?を考えていくべきです。

 

立命館大学と青山学院大学のイメージや雰囲気の違いは?

立命館大学と青山学院大学のイメージや雰囲気の比較をしていきたいと思います。両者のキャンパスの立地条件の違いを特にチェックしていきますが、立命館大学はメインキャンパスは京都府京都市にありますけど、それ以外にも滋賀県草津市、大阪府茨木市にもキャンパスがあり、こちらに通うケースがありえます。京都府京都市であれば、それなりに都会的な場所ですが、ちょっと郊外と言えるエリアに通う学部もありえるのです。青山学院大学は東京都渋谷区にメインキャンパスがありますが、一部学部は神奈川県相模原市に通います。東京都渋谷区の方はかなり都会的なエリアなので、いかにも東京都いった雰囲気を味わえるでしょう。両者ともに都会と郊外にキャンパスがあり、それぞれに通う可能性があるでしょう。どっちがいいか?は好みが関係してくるので、一概には言えません。それぞれのキャンパスの雰囲気などを考慮して、自分に合っているのはどちらか?を決めるといいです。

 

立命館大学と青山学院大学では就職における違いはある?

立命館大学と青山学院大学において、就職では違いが生じるのか?と言えば、大きな差はないと思います。それぞれ関西、関東で就活をする場合には、どちらかと言えば立命館大学、青山学院大学が評価されやすくはなるかもしれませんが、全国的にはあまり差はないと思うのです。偏差値やレベルに違いはありますし、全体的には青山学院大学の方が難易度は上と言えそうですけど、ランク自体は変わらないという見方が世間一般では根強いと思います。だから、大雑把に言えば、立命館大学と青山学院大学は同じレベルであり、ともに頭いい大学という印象が人事にも強いはずです。だから、厳密に言えば青学の方が就職には有利かもしれないですけど、学歴の違いが結果の違いを生むとはあまり思えません。就職において、立命館大学と青山学院大学はどっちがいいか?と言えば、正直あまり変わらないというのが本音であり、どちらを選んでもいいのでは?と思えてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

法政大学と成蹊大学の違いは?偏差値やレベルの比較でどっちが上か?どっちがいい?

成蹊大学と法政大学ではどっちが良いか?MARCHの中には入っていないが、MARCHのレベルに

記事を読む

人間関係や給料等、ネガティブな転職理由を前向きに言い換える

転職をするときに、面接において非常にいろいろなことを聞かれますけど、そのときにほぼ必ず聞かれ

記事を読む

海の家のバイトのメリットや口コミ、期間や時給はどれくらい?

夏休みといえば、やはり海に行く人も多いでしょう!海水浴はこのシーズンの1番のメインイベントに

記事を読む

引越しの見積もりはいつから?いつまで?にやれば良い?

春はやはり引越しをする時期ですよね。多くの方々が新生活をスタートする時期ですから、全国で引越

記事を読む

経済学部は何するところか?何を学ぶ、何を勉強する?向いている人はどんな人?

大学の経済学部って何を勉強するのでしょうか?経済学部で学ぶ内容はなんとなくは分かるのではない

記事を読む

大学受験の赤本はいつ発売?いつ出る?どこで買う?売り切れ、売ってない場合はどうする?

大学受験の赤本というのは、いつ出るのでしょうか?発売したらすぐに買いたいと思っている方もいる

記事を読む

社内ニートはうらやましい?楽しい?楽か?実は苦痛は大きくうつ病の原因にもなる

「社内ニート」という言葉をご存知でしょうか?これはニートとついているけど、厳密に言えばニート

記事を読む

no image

東京外国語大学のキャンパスの雰囲気や立地条件と評判、口コミや就職支援、就職実績など

東京外国語大学は東京都内にキャンパスがある数少ない国立大学です。東京には国立大学が多くあるイ

記事を読む

関東第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

関東第一高校は東京都江戸川区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR総武線の新小岩駅で、

記事を読む

神奈川大学の給費生のレベル、難易度は高い!偏差値の割に倍率は低い

神奈川大学では、ちょっと変わった入試を実施してます。それが給費生という試験で、これは一般入試

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑